« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

ゴジラ&らんる

国際映画祭で1作目ゴジラの上映があって、新作のプロモーション映像も流れたそうですね。
昨日の朝の番組でもちょっと流れたとか。どなたかご覧になりました?

NTT東日本の電報の花嫁のCM、何度かボ~ッと観てて、井川遥ってよく見るとかわいいわねぇ、とか思ってたんですが、今日さらによく見たら、井川遥じゃなくてアバレイエローらんるの、いとうあいこさんでした。
う~む、かわいいわねぇ、これは。
そういえば井川さんといとうさんって、、似てましたっけ。
パソコンでCM映像が観れます→http://www.ntt-east.co.jp/dmail/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南くんの恋人

前シーズンのドラマですが、深キョンとアラシ二宮くんの「南くんの恋人」ってドラマを観たら、監督が映画版エコエコアザラク1・2の佐藤嗣麻子さんって出てましたね。
あれ以来、あんまり有名どころで名前を聞かないので、どうされてるのかと思ってたら、2時間ドラマかなんかで1度、脚本家として名前が出てたのは見ましたが。。
しかし、エコエコのときは、これまた激しい女監督さんが現れたもんだ、って思いましたが、まさか「南くんの恋人」みたいなほのぼの演出をされてたとは。
まあ、この世界でやっていくには、いろいろ出来ないときびしいんですね、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビゴジラ

来月、NHKのBSで、ゴジラ特番や過去作放映があるようですが、またテレビ東京系で去年のゴジラモスラメカゴジラやるようですね。
テレビ雑誌必見ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押井守作品

ちょいと昨日の続きですが、それ以前の押井作品も最近いくつか観ました。
劇場版のパトレイバー1,2とか、うる星やつらビューティフルドリーマーとか、ぼくはこっちのほうが楽しめましたね~。
まあ、お決まりキャラのおかげもあるとは思いますが、それに頼りきらずに、まじめな大人のみなさまが観ても、何か感じるものがありそうなところがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻殻機動隊

特撮じゃないですが、過去のアニメ映画をいくつか観ました。
とりあえずこれの感想を。

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年・松竹)」
これですね、昔ビデオ借りて観たんですけど、難しいセリフに頭がついて行けず、話に入っていけなくて、わけわかりませんでした。で返却前にもう一回流して観たんですけど、やっぱり解からず、、、今回、3回目の鑑賞。
やっと話がなんとなくわかりました。
まあ、なんというか、面白いとは思いますが、それほど心動かされなかったです、ぼくは。
これ観るとしかし、マトリックスなんかは、こっち系のマニアが作った映画って感じですね。
このビデオが全米でトップ1になったときは、へぇ~って感じでしたが、今はもうジャパニメーションといえば、世界的に高く評価されてるひとつの文化になってますよねぇ。
まあ、実写映画と差別無く評価されればこうなるってことは、アニメファンはみんなわかってたことだと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊福部昭先生とキースエマーソン

ゴジラファイナルウォーズの音楽で、伊福部先生にも曲の使用その他について、ご相談があったそうですね。
テーマ曲として過去作が使われるのか、キースエマーソンアレンジになるのか。。。うう~む。
ちなみに、映画は2時間5分になったそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

恋愛戦隊シツレンジャー

後浦なつみって、つんく系のトップユニットが「恋愛戦隊シツレンジャー」って歌出してますね。
プロモビデオでは変身シーンや必殺技とかあるそうですが、歌自体はフツ~のつんくアイドルソングで、ちょいとガックリ。
でもこのシツレンジャーっての、正式な戦隊モノとして認められたとか(うたばんでなっち談)。
ミュージックステーションでもデカレンジャーがバックダンサーやったそうですね。
あらまあ、あらまあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴジラが

ハリウッド映画で殿堂入りだそうですね。
キャラクターとしては、ミッキーやドナルドなどはすでに殿堂入りになってるそうですが、日本のキャラクターでは初めてとのこと。

あと、フリー掲示板でいただいてた情報では、米カンザス大学でゴジラが世界の大衆文化に与えた影響などを考察する「ゴジラ会議」を開催。(とらでじこさん情報ありがとうございます)
ん~、やっぱり向こうは、こういう映画やキャラに対する扱いが違いますねぇ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイトメア&U-571

ナイトメア・ビフォア・クリスマスのメイキング本買いました。
ずっと前に洋書コーナーで見て、買おうか迷ってたんですけどね、リマスター版上映に合わせて翻訳版が出たんですね。早まらなくてよかったわ。

ビデオで観た映画「U-571」
潜水艦映画。
なかなかおもしろかったですね。
ハラハラドキドキ緊迫感があって、退屈しない感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のTV特撮

ウルトラマンネクサスは、異空間で戦う感じになるんですかねぇ。
ミニチュアの予算が節約できて良さそうですね。
あと、最近のTV特撮に必ずと言っていいほど入ってる、ギャグ的な描写が今のところないですね。っていうか、特撮ヒーロー番組にギャグは無くてもOKなんですね!! 中途半端なギャグは無いほうがいいんですよきっと、ねえ、業界の皆さん(笑)←ケンカ売ってるケンカ売ってる

ジャスティライザーは、カゲリ役の神崎さんの悩み具合がよかったですね。
いきなりヒーローになってくださいって言われても、部活の試合もあるし受験もあるし。。そりゃそうだわねぇ。
自衛隊に入りませんか、に近いものがありますよね、なんか。しかも強制だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FINALゴジラ音楽

フリー掲示板に先に書いてしまいましたが、ゴジラの音楽担当者の名前が出てきましたね。

ん~~、キース・エマーソン。。。いや、他人の曲についてあれこれ言うつもりはないですが(^^;)、もひとつゴジラのサントラってイメージが浮かばない感じが。まあ、今までのゴジラ音楽のイメージがあるからでしょうけど。
もともと、イギリスのプログレロック系キーボーディストさんですね、キース・エマーソン。シンセのカリスマ。でも映画音楽を始めたのは、フルオーケストラの曲がやりたかったからとか。
過去の映画音楽は、デモンズ3、ナイトホークス、インフェルノ、そして角川アニメ幻魔大戦、など。。

ゴジラのFINALサントラで、世界的な話題づくりをしたいってのと、あと北村監督の趣味ですかねぇ、やっぱり。
なんか、キャラクター以外は今までのゴジラと全然違う印象になってきて、いいんだか悪いんだか(^^;)、、心配。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずみ2

金子修介監督の「あずみ2」は、来年の3月12日公開らしいですね。
北村龍平監督は、「VERSUS」を観ても、人間バトルはお得意って感じですが、金子監督はどんな感じになるんでしょうねぇ。
そして北村監督の怪獣バトルはど~んなことになるんでしょうねぇぇ(期待と不安、、、いや、不安の方が多かったりして 笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観たい映画

デビルマンを観に行こうかと思ってたんですが、あんまり、よかった〜って感想を聞かないので、迷い中。。

冬には、ゴジラとエイリアンプレデターは観ると思いますが、その前に、スカイキャプテンってやつが、日本で今秋公開って書いてますね。あれなんか観たいですね。
俳優さん以外は全部CGっていう、レトロ色を混ぜたSFモノ。
パソコンの壁紙、ゴジラからスカイキャプテンに変えてしまいました(^^;)
そういえば、ゴジラ公式サイトで、今までのゴジラ作品の関連性をまとめたコーナーが公開されてますね。まだちゃんと見てないですけど、見ると面白そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターウォーズDVD

最近発売のDVD-BOXに限らず、スターウォーズDVDは日本語吹き替えにすると文字も日本語になるとのことで、メニュー画面が変わるとかそういう話だと勝手に思ってたんですが、再度いただいた情報では、本編最初に出てくる文字が変わるとのこと。
さっそくエピソード1のDVDを日本語で観てみました。。。

はははははははは(笑)これはすごい、、(^^;)
一番出だしの「遠い昔...」ってところから、タイトルはそのままとして、これまでのお話が流れるところ、全部日本語になってます。なんかパロディみたいで笑える~~。
日本で作ったんですかねぇ、そうでしょうねやっぱり。ルーカスは観てなさそうな気がしますが、でも外人さんが観ると、違和感ないんでしょうね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モスラって。

ダウンタウン浜ちゃんが司会の「オオカミ少年」って番組が昨日から始まりましたが、"萩原流行さんが「怪獣総進撃」のモスラ幼虫の着ぐるみ役者をしていた"ホントかウソかってのをやってましたね。
しっかりファイナルウォーズの宣伝もありつつ、萩原さんが東宝スタジオに訪れて、スーツアクター喜多川務さんの証言VTRなどがありました。
唐沢寿明さんがライダーマンだったなどの情報もはさみつつ。。

で、けっきょく萩原さんはどうなのかというと、、
、、
ウソだったんですけどね(^^;)
アクター喜多川さんもしっかりウソの証言されてましたね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗山千明さん

10月10日のNHKトップランナーは、栗山千明さんゲストだそうですね。
まあ~、いつの間にトップランナーに。。出世したもんですねぇ。
っていうか、トップランナーなのか、あのひとは(^^;)
そう言われると、庵野秀明さんや原口智生さん、特技監督としての樋口真嗣さんあたりがトップランナーってのはなんとなく分かる気もしますが、北村龍平監督がトップってのは、えっ!?って感じもしますよねぇ。
なんでしょう、話題性や売れ筋で赤丸急上昇中の人ってことですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セーラームーン特別版

11月に、実写セーラームーンの続編スペシャル番組があるそうですね。
最終回観なかったので、公式サイトみたいなところであらすじを読みました。
ん~、特にツッコミどころもなかったような。映像観るとハラハラドキドキなんでしょう、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪奇大作戦

きのうの大家族とは違う、あっちのほうですよ。
なんかBSフジでリメイク版やったそうですね。
TV☆LABって番組内の企画から始まった(?)みたいな話のようですが、ちゃんと円谷も絡んで、まじめな平成版怪奇大作戦って感じのドラマになってたとか。。

あの~、ウルトラQのラジオ版リメイクシリーズとか、ダークファンタジーもそうですけど、けっこうマニアにとっては輝かしい作品として扱われている物のリメイクなのに、もっと大々的に宣伝告知できないものなのかしら。
まあ、予算とか話題性とか考えると、こういうマニアックな作品は厳しいのかもしれませんけど。。
でもねぇ、マニアでも、ほとんど観た人少ないみたいですよ、今回の怪奇大作戦リメイク。
ネットに出回ってるうわさを、しらみつぶしに認知しておかないと気付かれないような状態でのリメイク。。悲しいですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪奇大家族

テレビ東京系で、怪奇大家族ってドラマ始まりましたね。
呪怨の清水崇さんとかが監督みたいですが、邦画コメディなノリにホラーの要素を足した感じで、第1話はけっこう面白かったです。
ドロドロレトロテイストの音楽もいい感じ。
いいっすねぇ、こういうの音楽担当したら、楽しそうですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUM41

某番組で、ゴジラ FINAL WARS 挿入歌という、SUM41の"We're All To BLAME"のプロモビデオをやってました。
なんというか、、どっちかっていうとテンポ速めのロックって印象でしたね。バラードっぽい部分もありますが。

ん~、怪獣バトルのBGMだったら、もうちょっとブルーオイスターカルトの"GODZILLA"みたいな、重めのハードロックが合いそうな気がしますし、、、どこで使われるんでしょうね、やっぱりバイクシーンですかねぇ。
なんか、他にも海外アーティストがサントラに参加するみたいですね。
最後ぐらい、もう一回伊福部音楽聴きたいですけどねぇ、どうでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンネクサス&ジャスティライザー

始まりましたね。

ネクサスは、コスモスみたいなほのぼのファミリー路線ではないっぽいですね。
まだ巨大バトルはなかったですが、CGモンスターはいい感じでした。その他特撮もなかなか。「×メカゴジラ」の菊地雄一さんですね、特撮。

ジャスティライザーって、高校生なんですね。
ノリ的には前作そのままですが、町の破壊シーンが見ごたえ十分でした。
あと、怪獣型ロボのバトルが、東宝としては機龍のテレビシリーズに近いものを実践してくれた印象で、なかなかでしたね。

どっちも、このレベルの作品を続けて行ってほしいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛のソレア。。

「好きだ。好きなんだ君が! こんな気持ち初めてだ・・・」
きゃ~、たっくん、どうしたのたっくん!(笑)
出てましたね、ライダー555の乾巧こと半田健人さん。

しかしまあ、予想通りというか予想以上にドロドロでしたね。
主婦はこんなん好きなんですね。そりゃあ、ご近所や姑さんとのいがみ合いにも、拍車がかかるってもんですわねぇ。
出なくてよかったわね、木場くん。ほんとよかったわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »