« ローレライ&TV特撮 | トップページ | ウルトラマン »

ってことで「ローレライ」

観てきました。
なかなか面白かったですね。
まあ、アレがアレなのは、薄々うわさには聞いてたので覚悟してましが、そのへんはミニラの部屋・ネタバレ情報コーナーに書きました。
音響はルーカススタジオで制作ってことなので、真ん中の席を確保するため朝一で行って、無事座れました。

ん~、しかしやっぱり、CGは気になりましたね。特にハリウッドあたりの潜水艦映画だと、海上の潜水艦は本物使ってたりするんで、こっちはほとんどCGなのがいちいち気になってしまいました(^^;)
役所広司さんも、キネマ旬報って雑誌のインタビューで「ガメラの樋口監督ってことで、CGの出来栄えが楽しみだったけど、ちょっと期待しすぎたみたい」ってなことを言われてました。
たしかに、特技監督出身者として、もひとつ工夫が欲しかったって印象はありましたね。
とは言っても、飛行機シーンなんかは本物としか思えない出来だったり、やっぱり水のCGは難しいってことなんですかねぇ。

|

« ローレライ&TV特撮 | トップページ | ウルトラマン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/3211367

この記事へのトラックバック一覧です: ってことで「ローレライ」 :

« ローレライ&TV特撮 | トップページ | ウルトラマン »