« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

アニメフェアで。

コナミ&ビルドアップの特撮ヒーロー物「スペクター」ですが、東京ビックサイト・アニメフェアでの制作発表は、最終日の4月3日11:30からイベントステージで行われるそうですね。

スマートレディ栗原瞳さんや、タイムファイヤー笠原紳司さんのトークイベントもあるそうで、本編映像初公開のトレーラームービーも、このときしか観れないとか。
アニメフェア行く予定の皆さん、行くなら最終日午前中ですね!!
・・・というか、まあ、トレーラーは本編とは別に、わたくしサウンド担当したので宣伝です(笑)

最新情報は公式サイトで。
http://www.specter.konami.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐえっ

「めざましテレビ」ビデオにとってたんですが、7時過ぎでテープ切れてました。。
もうちょい後の時間の放送だったようですね、残念。

なんか、作曲部屋なども紹介されるとのことで、とても興味があったのですが、、だれかビデオとってたら貸して~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日

大島ミチルさんが、3/28のめざましテレビで、「中野美奈子の広人苑」ってコーナーに出演されるそうです。
地震など緊急ニュースがないことを祈りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントラ

そういえばローレライは、音楽もいい感じで評判いいみたいですが、キネマ旬報って雑誌のサントラコーナーの批評を読むと、けっこう厳しいですね。

何度かここで書いた気もしますが、ぼくが前から思ってた夢で「タモリ倶楽部に出てみたい」「NHKトップランナーに出たい」ってのがあるんですが、もうひとつ「キネマ旬報のサントラコーナーで批評されたい」っていう夢というか目標もあります。
しかしこのローレライサントラの批評を見ると、ちょっと怖気づいてしまいましたね。なんか自分の曲について言われてるような印象を受けて(^^;)
歌のアーティストさんと違って、劇伴でどれだけ自分のオリジナリティを出せるかって、なかなか難しかったりもするんですね~これが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スペクター。

きのう、ビルドアップに呼ばれて、例の特撮ヒーロー物「スペクター」を見せていただいてきました。

むむむ、、こういう言い方もあれですが、率直な感想は、思ってたより特撮がすごい出来栄えで、ドびっくり!!
CGとか、DVD発売の作品とは思えないレベルですね。いや、宣伝のために言わされてるわけじゃないので、ご安心を(^^;)

逆に言うと、先日の開田裕治さんの感想とちょっとかぶりますが、映像がすごい分、役者さんの演技が気になってしまう部分はありましたね。
もちろん、哀川翔さんクラスの役者さんは問題ないんですけど。。
スマートレディ栗原瞳さんは、メガネはずし~の、髪下ろし~の、しっかり3段変化されてました(笑)

あとは~、監督はビルドアップ代表・岡部暢哉氏ですね。
ぼくは、本編自体のサウンド制作には関わってませんので、名前は出てきませんが、ん~、、一見の価値アリって作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント

ロフトプラスワンの「レイゴー対大和」イベント、行って来ました。
いろいろお話やメイキング映像も観れて楽しかったですが、わたくし作の音楽も流されまくってました(^^;)
蛍雪次郎さんに音楽について触れていただいたおかげで、自分も紹介されまして、、蛍さんありがとうございます。

客席で、ゲスト俳優の駆逐艦艦長役・草川祐馬さんとお話してましたが、草川さんもなかなか怪獣もの等お好きなようで、ゴジラ音楽の話などしつつ、、わたくし作の怪獣テーマ曲に喜んで(?)らっしゃいました。
この後、水戸黄門・大岡越前の撮影だそうで、お忙しい様子でしたね。

さて、映画の方は配給会社が決まって方針が変わったのか、公開はまだ先になりそうとのことでした。
ということで、、
特撮現場を見学に行ったときの、しん平監督と蛍さんとの3ショット
hotawata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターウォーズ&Z

エピソード3の新予告編が出てますね。
う~~む、すごいですねぇ、やっぱり。
ちょっとしたシーンでも、背景でいろいろ動いてたり、作りこみがすごいですね。

あと特撮じゃないですが、Zガンダムの映画予告も観れますね。
なんか、新しい作画はキャラの印象違いますが(^^;)、でもモビルスーツとか、新映像かっこいいですね。
最近、関東地区のローカル局で、みんな夕方や深夜にガンダム・Z・ZZあたりやってるので、いろいろ観てるとどれがどの話だったか、わけ分からなくなります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペクター

情報解禁になってるようなので、書かせていただきます。
前から書いてたヒーロー物ですが、コナミ&ビルドアップ制作の「スペクター」ってやつですね。4月3日の東京ビックサイト・アニメフェアで制作発表だそうです。
なんかコナミの、フィギュアと映像のコラボレーション"フィギュア二メーション"第2弾だそうで、竹谷隆之さんがフィギュア作るそうです。

わたくし的ヒットポイントは、ヒロイン役にスマートレディの栗原瞳さんですね。これ、じつはぼくもサウンド関連でお手伝いしてたのですが、音響作業で栗原さんの「きゃ~~!」ってな映像を繰り返し繰り返し見てました(^^;) いや、仕事です、仕事で(笑)
あと、哀川翔さんも出ますねー、主演のヒーロー役はタイムレンジャーのタイムファイヤー笠原紳司さん。

てなことを書きつつ、ぼくは結局、2回目の試写会も行けなくて、ちゃんと全部観てないんですが~、、開田裕治さんが日記で試写会の様子など書かれてます。

http://home.att.ne.jp/green/kaida/hibikore_top.html

スペクターホームページ

http://www.specter.konami.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

響鬼とさんま先生G3

仮面ライダー響鬼の中学生坊やの同級生の女の子、どっかで見たと思ったら「あっぱれさんま大先生」に出てた人ですね。
あの番組出身の子供たちも、いろいろ活躍してますね。内山くんも「ごくせん」に出てたりして。

さんま先生というと、いまだに思い出すのが、同窓会スペシャルみたいな時ちょうどガメラ3のころで、前田愛さんが近況報告でポスターを出すと、山崎裕太くんが「出たっ! ♪ザザザザン、ザザザザン」ってあの予告編の曲を口ずさみ始めました。
世間一般的には、ガメラの曲っていうと、大谷幸さんの曲ではなく予告の曲ってイメージになってましたね。
CMの力はすごいですねやっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマン

ネクサスは、そろそろ佳境に入ってきた感じですね。
話とは関係ないですが、ネクサスで気に入ってるところは、メカのCG飛行シーンのかっこよさですかね。
コスモスあたりまでは、まだなんか、いかにも合成っぽい飛び方ってのが多かった気がしますが、今回はフルCGも増えたせいか、かっこいい飛び方してますね。
さてさて、お話の方はどうなるんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ってことで「ローレライ」

観てきました。
なかなか面白かったですね。
まあ、アレがアレなのは、薄々うわさには聞いてたので覚悟してましが、そのへんはミニラの部屋・ネタバレ情報コーナーに書きました。
音響はルーカススタジオで制作ってことなので、真ん中の席を確保するため朝一で行って、無事座れました。

ん~、しかしやっぱり、CGは気になりましたね。特にハリウッドあたりの潜水艦映画だと、海上の潜水艦は本物使ってたりするんで、こっちはほとんどCGなのがいちいち気になってしまいました(^^;)
役所広司さんも、キネマ旬報って雑誌のインタビューで「ガメラの樋口監督ってことで、CGの出来栄えが楽しみだったけど、ちょっと期待しすぎたみたい」ってなことを言われてました。
たしかに、特技監督出身者として、もひとつ工夫が欲しかったって印象はありましたね。
とは言っても、飛行機シーンなんかは本物としか思えない出来だったり、やっぱり水のCGは難しいってことなんですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローレライ&TV特撮

いや、ローレライは、、確定申告の計算とかしてたら、土曜の夜行けませんでした。日曜は混んでそうだしパス。
しかし、初日大入りで大ヒットの見込みだそうですね。
ガメラ特撮の樋口監督の新作!とかって宣伝してたら、絶対、一般のみなさんから違う目で見られてたでしょうね。よかったですね〜、そこを強調しなくて(笑)

今週のTV特撮は、ジャスティライザー(22話)が見応えありましたね。
低予算で制作時間もなさそうなのは伝わってきますが、隕石落下とか怪獣バトルとか、ミニチュアよく出来てて合成も工夫されてていい感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試写

今日は、ビルドアップ制作の実写ヒーロー物の試写会だったようですが、所用で行けませんでした~、残念。

まあ、まだ情報は全然出てないようなので、詳しくは書けませんが、最近のおもちゃ化前提のTVヒーローデザインとは違って、かっこいいのですよ。
そのうち特撮雑誌などにも出るかと思うので、おたのしみに~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画デビルマン

那須博之監督、おととい肝臓がんで亡くなられたそうですね。

なにかと特撮ファンの間では騒がれてたデビルマン、まだ公開まもない時期での訃報は、ちょっとショックですね。
哀川翔さんの「真説・タイガーマスク」が遺作となったそうですが、スポーツ新聞などでは、ビーバップ・ハイスクールの監督という紹介が多いようですね。あの辺もよく観てました。

ご冥福お祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKトップランナー

きのうは、呪怨の清水監督ゲストでしたね。
まあ、なかなか大変ですね、映画業界でやっていくのも。
助監督時代はダメダメヤローだったとか言ってましたね。まあまあまあ。

あとぼくも気になってたんですけど、呪怨でよく出てくる「あ゛、あ゛、あ゛、、」ってあの喉の奥で声出してるみたいな音、あれ清水監督自らやってるそうですね。
むかし劇団の発声練習のときに、アレに近いのやってたりしたの思い出しましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »