« スローダンス | トップページ | 土曜のテレビ特撮 »

チャーリーとチョコレート工場

観てきました~。満足度高いですよ~。

ティムバートン監督ってことで、ネタ的に「ピーウィーの大冒険」とかイメージしましたが、やっぱり楽しい楽しい映画。
でもそれだけじゃなく、お話も良い感じでした。
わりと原作に忠実らしいですが、ぼくは原作ちゃんと読んでないですね。

小人のウンパルンパいいですねぇぇ。
あと、リスのCGよく出来てるな~と思ったら、あれは本物とアニマトロニクスがメインだそうですね。本物とはちょいとびっくり。
「2001年宇宙の旅」のシーンもありましたね。

平日の朝の上映で、いつも観に行く新宿ではなかったので、安心してのんびり出かけたんですが、けっこうひと入ってましたね。
女性客の割り合いが多かったですが、マニア男とは微妙に笑いどころが違ってたような(^^;)

|

« スローダンス | トップページ | 土曜のテレビ特撮 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/5949572

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

» チョコレート工場をもっと見たかったな [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 先週「シンデレラマン」を観に行った際、シネコン「MOVIX京都」の窓口付近で係員が「『チャーリーとチョコレート工場』は後3つしか席が残っていませんよ」と大きな声を張り上げていた。その時点でまったく予備知識なし(情報収集意欲なし)。ただきっと、面白い映画....... [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 13:16

« スローダンス | トップページ | 土曜のテレビ特撮 »