« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

惑星大怪獣ネガドン

いや、まだ観てはないんですが。
ネットでずっと予告篇公開されてて知る人ぞ知るって感じになってたので、携帯からご覧の方は知らない人もいるかも?
今月の特撮雑誌のどれかの後ろの方で特集してました。

ネットで感想みても、評判いいみたいですね。
ぼくは、まだビルドアップ・CGチームのみなさんと隣で作業してたころ、このCGいい感じってことで、ネットの予告篇を一緒に観てました。
まさか映画祭などでしっかり劇場公開されるとは、そこはやはり映像のハイレベルさが故にってことでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惑星大怪獣ネガドン2

書かなかったですが、特撮いろいろ参加されてる粟津順さん自主制作の、フルCG怪獣映画ですね。
最近はしかし、わたくし音楽担当の鈴木朗氏SFアニメ「A.F」なんかもそうですが、漫画家さんがお話から構成、絵にいたるまで1人で仕上げていくように、CGで派手なSF映画を1人で作るような時代になったんですねぇ。
ひとむかし前からすると、夢のような話ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のテレビ特撮

って感想を書きたいところですが、、
週末、諸事情で実家に帰ってた関係で、まるまる見逃しました(-_-;)..

来週は、関東地区でハリケンジャーの映画やるみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モスラ2など

部屋を片付けてたら、東京国際映画祭のときの「モスラ2」プレスシートを発見。
さっそく、ウルトラマンマックスのアンドロイド・エリー役、満島ひかりさんがヒロインだったってことで確認。
おー、当時すでに元祖Folderのメンバーだったそうですが、少女というか幼女というか(笑)なんかヅラ並みに髪の毛多いですね。

関係ないですが、フジテレビの新人アナウンサーになってる平井理央のグラビア入った雑誌も発掘。
若者たちは知らないのかしら、元アイドルって。いや、そんな昔じゃあないか。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビートルジュース

週末からまたティム・バートン新作、人形アニメの「コープス・ブライド」が始まりますが、過去監督作品の「ビートルジュース」を観ました。
むかし1回観たんですけどねぇ、もひとつノリについていけなかったというか、よく話を理解してなかったんですよね。

で、再見、、、、西川のりお吹き替えバージョンですけど、これはどうなんでしょうね、だいぶ感じがちがうのかしら。
ティム・バートンっぽくて面白かったですが、やっぱり最近の作品からすると、いろんな部分が乱雑というか、そんな印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジレン響鬼

久々にマジレンジャー話ですが、予想通りというか当然というか、お父さんでしたねあの方。やっぱり。

仮面ライダー響鬼は、あきら篇第1話って感じでしたか。
スタッフ変わって、あきらがライダーを目指してるのが表に出てきたと思ったら、いきなり核心に入ってきた感じ。
ついでにアスムくんにも弟子になる話振ってましたが、、あの返事はどうなんでしょうねぇ。
しかしこうなってくると、もともと鬼には関連の無かった同級生もっちー、すっかり出番が減りましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックス&ローレライ

今週も三池崇史監督のウルトラマンマックス、これまたえらいこっちゃなお話でしたね。
アイデア勝ちな印象もありますが、面白かったです。
アイスラッガーぽとっ(落下)、、のあたりが一番ウケました。

次回予告に出てたのは、ローレライ香椎由宇さん?
ウルトラ兄弟とはプロモの共演以来ですねぇ。
そういえば、ちょうどテレビ東京みてたら「音遊人」って音楽番組でMCやってました。
内藤剛志さんと、台本どおりなのか天然なのか、びみょ~な冗談やり取り交わしてましたねぇ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近テレビで観た特撮映画3本。

クモ男の復讐(2001年・米)

タイトルから予想されるとおり、クモ男になる人のお話。
果たしてスパイダーマンか、ハエ男の類か、、見てのお楽しみ。ってほどの作品でもないですけど。B級で。
原題が"EARTH VS. THE SPIDER"ってのがすごい、よくぞそこまで。


オクトパス・イン・ニューヨーク(2001年・米)

原題は"Octopus II"だそうで、前作は観たような観てないような。。
内容はこれもタイトルどおり。
それなりな特撮でそれなりなお話の、それなりなB級作品でした。


みんなのいえ(2001年・東宝)

特撮じゃないですけど、メガギラス頃の作品でゴジラが出てたので。
三谷幸喜監督作品ですね。
ココリコ田中くんが脚本家の役で、ゴジラだ半魚人だ言ってました。
映画としては、三谷幸喜さんらしい、人間模様を面白おかしく描いてる作品で、楽しめました。
いろいろゲスト出演者もいましたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のテレビ特撮

個人的な見解も含め、良かった第1位は、、ウルトラマンマックス。
三池崇史監督の回でしたが、監督が違うとこんなに変わるのか、と思えた久々の作品だったような。
今までのマックスとは異質でファンタジーな演出、番組みた子供たちの心にずっと残りそうなエピソードですね。
来週も変わったノリが見られそうな予告でしたが。。

第2位、牙狼〈GARO〉ガロ。
関東地区では今週から始まりましたが、なんというか、雨宮慶太氏のビジュアル世界をドラマ化したような。
ガロのナゾなど、まだまだわからないですが、お話も含め良い感じでした。

その他~、、仮面ライダー響鬼は、今週は恋愛ギャグって感じでしょうか。
ん~~、この番組放送開始以来ずっと、よくわからないみょ~なノリって書いてきましたが、なにげにそれにハマってた感じですかねぇ、わたくし(^^;) 恋愛話が深まると、なんかちがうぞ~って思ってしまいます。
それはそうと、敵が前みたいなビッグサイズじゃなくなりましたが、これからはずっと怪人サイズなんですかねぇ。まあ、それが由緒正しきライダー路線だと言ってしまえばそうなんですが。。
大きい怪物も画期的で好きだったわあ。。
で、来週は変身忍者嵐、見参。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヅラ刑事

先日、お昼休みに笑っていいとも観てたら、ゲストのモト冬樹さんがヅラ刑事の話をしてましたね。
いかレスラーやイコちゃんの河崎実監督作品のようですが、話聞いてると、ヅラが武器になったり意思を持ってたり、相変わらずなノリがいいですねぇ。
他にもイジリー岡田さんとかの、いろんな刑事が出てくるとか。
来年公開の映画だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生物彗星WoO

ウルトラQ以前に、円谷英二氏らの間で企画されていた「WOO」が、NHKハイビジョンで制作されるとのことで、紹介ミニ番組やってましたね。
ふ~む、ミニチュアセットで巨大怪獣とヒーローが戦う映像が出ると、NHKを観てるとは思えなくなりますね(^^;)
制服姿の永島敏行さんも、怪獣モノ~って印象を強くさせる感じで。
WOOって生物の、マスコット形態の(?)CGもちょっと出てましたが、いい感じでした。
放送は来年4月からだそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のテレビ特撮

ウルトラマンマックスはキングジョーでしたね。
レトロな町並みのミニチュアや、CGの空中戦・合体シーンなどいい感じでした。

仮面ライダー響鬼はオープニング歌になりましたね。代わりにエンディングがなくなって、そっちに慣れてると寂しいですねぇ。
で、何度も書いてましたがやっぱり、イブキの弟子・あきらはライダーになるべくしてやってるんですね。そうなるとこれまたやっぱり、アスムくんライダーへの道も見えて来そうな。。
ってでも、今から最終回までにそこまでの展開はあるのかしら。はたして。。

最近、響鬼のスタッフ変わったことが話題になってますが、ぼちぼちギャグのノリが平成ライダー系になって来ましたね。さむいですねぇ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャーリーとチョコレート工場

ネタバレ感想書いて、載せるの忘れてました。

http://hpcgi1.nifty.com/minira/netabare/raib.cgi?md=tv&pn=416&ln=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »