« 仄暗い水の底から | トップページ | きのうの »

マックス&セイザーX

実相寺監督のウルトラマンマックス、すごかったですね。今までのマックスからすると、お話も演出も、あの怪獣も突出してるというか。
面白いとかいうより、実相寺監督がやるとこうなるのか~、ほお~~って感じでした。

ミニチュアの町並み特撮もよかったですね。担当は「×メカゴジラ」の菊池雄一さんで。
あと、「音楽協力・ピアノ(演奏?)」ってことで作曲家・冬木透さんの名前も出てました。その他、音の使い方も独特でしたね。

今週はなにげに、超星艦隊セイザ-Xもちょっと面白かったですけど。
敵と2人で廃棄庫の中に閉じ込められ、お互いなぜこんな風に戦うことになったのか語り始め、、で、2人して「そんなことで戦ってんのか~!!?」って。
そのうちお互いの恩師に対する愚痴も言い始め、、なんか好きでした、このお話。

|

« 仄暗い水の底から | トップページ | きのうの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/7335995

この記事へのトラックバック一覧です: マックス&セイザーX :

» TBS「ウルトラマンマックス」第22話:胡蝶の夢 [伊達でございます!]
実相寺昭雄監督による「胡蝶の夢」をモチーフにした一編。「マックス」のフォーマットだからトライできた内容だと思いますが、内容的には「ウルトラQ」の世界だと思います。 [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 11:17

« 仄暗い水の底から | トップページ | きのうの »