« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

特撮、特撮。

テレビ特撮ヒーロー物、やっぱり多いっすね。
金曜深夜から土日の分、まだ全部見切れません。
ウルトラマンマックスはなかなか面白かったですね。ホテルのプールに座り込むマックス。。

スピルバーグ&トムクルーズの「マイノリティリポート」放送してましたが、実は初めて観ました。
けっこう、ジャパニメーションに近いニュアンスが多く見られたような、、というか、日本のアニメにしても、大元の元ネタは、外国の映像や文学作品にあるものも多いのかしら。。
でもマトリックスよりはわかりやすくて良いです。
あと、TV-CFにも出てた、スパイダーがいい感じでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船の科学館

に行って来ました。東京お台場。


ヤマト映画の余韻で、50分の1戦艦大和の模型を見るのが第一目的でしたが、いろいろ船いっぱいで楽しめました。
ウォーターラインシリーズの連合艦隊、勢ぞろい展示されてるのも壮観でしたねぇ。
個人的には、母船「なつしま」から「しんかい2000」が降ろされ着水する電動模型がお気に入りでした。ほしい(^^;)


建物の外の展示物もなかなか。
潜水服JIMはいい感じですねぇ。模型会社勤務時代のわが恩師・栗原さんのピットロード原型を初めて見たときは、SF映画の宇宙服かと思いました。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~pitroad/resin/db/index.html

いちばん上の。

あと、戦艦陸奥の主砲もすごいっすね。あんなでかいんですねぇ。砲弾は神奈川県の戸塚まで届くそうですよ。
でも大和はもっとでかいとか。ほえ~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダー響鬼

おわりましたね、響鬼。
あえて他人の感想は聞かずに、自分の思ったところを書きますが、最後としてはまとまった終わり方だったのではないでしょうか。
1年の放送全体の流れで言うと、なんだかよくわからない展開は多いですけど(^^;)

結局やっぱり、「仮面ライダー響鬼」というドラマは仮面ライダーの話ではなく、ヒビキさんとの交流の中でアスムくんの成長を描く物語で。
個人的に、映画版に出てたライダーがテレビでも勢ぞろいとか、そういう面での期待はしてなかったのがよかったですね。
ライダー555もそうでしたけど、どっちかっていうと登場人物のキャラクターが気に入って観てた感じなので。

最終回の見所は、モッチーついに魔化魍とからみ!?って最終回1話きりだし、予想通り中途半端でしたね。まあ、話の展開のきっかけってことで。
しかし桐矢くんが変身とは意外でしたねぇ。
で、あきらはアスムくんだけじゃなく、モッチーと2人のときも敬語なんですね。なんででしょうね(笑)

さて、この4人の今後の展開やいかに。。←いや、芸能活動の話です。
モッチー森絵梨佳さんは、ほっといてもアイドルで売れそうですけどね。そのうちなんかの番組で、さんま先生と再会とかあるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GARO&まさみさん

地球の生活に疲れ気味な今日この頃ですが、、相変わらずテレビはみてます。

GAROは、130Rの板尾創路さんが出てましたね。
妖怪大戦争や仮面ライダーTHE FIRSTと、特撮系作品の出演も増えた板尾さんですが、ごっつええ感じのときには、中山忍がガメラで賞取ったってネタにしてましたし、特撮モノはお好きなのかしら。

映画といえば、長澤まさみさんはまた、あだち充漫画の映画化「ラフ」でヒロインだそうで。
最近はCMとか出まくってますね。電車でとなりの高校生が「長澤まさみかわいいよな~」とか言ってたりして。
ゴジラ東京SOSの舞台挨拶で、声震わせてしゃべってた女の子に、こんな時代が来るとは、わからないもんですねぇ。

「長澤まさみは、、、モスラの歌でCDデビューしていた!」へえ~、へえ~、へえ~、、、もはやトリビアになりそうな勢いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊福部昭の芸術8

一昨年行われた、伊福部先生卆寿記念コンサートのCD、やっと聴きました。

ん~、感動ふたたびって感じですね。やはりCDで聴いても釈迦が一番いい印象が。
その他演奏曲を聴いていると、弦楽器が弱いのか金管が強いのか、ちょっと弦だけの演奏になる部分で弱く感じられるところがあるのが気になってしまいましたが、演奏のテンション上がる所は燃えますねぇ。

しかし個人的には、日本狂詩曲はフォンテックの「交響作品集」ってCD、釈迦は同じメーカーの「交響二題」ってCDに収録のものもけっこうお気に入りです。
どちらも、いい意味で荒っぽい演奏っていう印象が良い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のテレビ特撮

って、土曜日放送分とGAROは見逃しましたが。

リュウケンドーは植物モンスターでしたね。
ちょうど最近観てた「鉄甲機ミカヅキ」のスイカから変身したモンスターとか、ビオランテとか思い出しました。
来週からは、車ぐらいなサイズの(?)メカモンスターが出てくるようで、面白そうですね。
唯一あの、機械の声で武器などの名前を言うのが、平成ライダー臭くてひっかかるんですが(笑)
しかしこれ、VFXは白組ですが、造形は"造型集団小倉組"とのことで、、わたくし初耳のお名前ですねぇ。

そして仮面ライダー響鬼は、いよいよ来週最終回、、って予告を観ると、なんかいろんなシーンがあるんですが、また詰まり詰まりの最終回にならないことを願います(^^:)

しつこくテレビ特撮に含めますが、西遊記は視聴率よかったそうで、確かに面白いですねぇ。
なんか2話を観ると、水戸黄門みたいにパターン化しそうですけど。
毎回孫悟空がいいセリフを言うのが、金八先生的でもあり。。
やっぱあれですかね、天竺へはたどり着けず最終回ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIN×NIN 忍者ハットリくん・ザ・ムービー

また香取慎吾ネタですが、ハットリくん実写映画、お正月にテレビでやってたのビデオ録りで観ました。

漫画やアニメとはだいぶ印象違いますが、これはこれでなかなか面白かったですね。
SMAP慎吾くんは、孫悟空といいこれといい、おもしろ格闘アニメ(?)っぽいキャラ、ハマりますねぇ。
ケムマキくんにガレッジセールのゴリってキャスティングがよくわかりませんでしたが、アニメ系のキャラ演じるのが得意そうってことですかねぇ。

現実っぽい "分身の術" の見せ方とか、アニメみたいに何でもアリになってないところが、やはり実写版というか、そこが好印象だった気がします。
あと、ゲスト出演の皆さんが豪華で楽しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

テレビいろいろ

ウルトラマンマックスのアンドロイド・エリー、満島ひかりさんが、日テレ系さんま御殿に出てましたね。
マックスのときとはだいぶキャラ違いますけど(あたりまえですが)、普通にかわいかったですね。

仮面ライダー響鬼の細川茂樹さんは、テレ朝の堂本剛くん番組で、杉本彩さんのセクシー下着購入してましたね。
下着売り場でもみょ~にさわやかでしたね。

トリビアの泉ではウルトラマンスキャットが。
VTR後に哀川翔さんが、やめてほしいねぇ、と。たしかに。。


テレビでインデペンデンスデイを観ててふと思ったのは、キングギドラが金星文明を一夜にして壊滅させたって、いくらなんでもどうやったんだろうって。
しかし先週のウルトラマンマックスで、怪獣が星を壊滅させるってやってましたね。こんな感じか~って、、いや、星まで爆発させてるんで違うか。。
ま、しかしキングギドラに不可能はないんですよ、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週のテレビ特撮

それほど特撮はなかったですが、西遊記けっこう面白かったですね。
元祖版にもありがちだった、孫悟空が信用されずに追い出されて、って話でしたが。

香取真吾くん孫悟空はハマり役って感じでしたね。言い回しというか動きというか表情というか、よくモノマネしてそうなドラゴンボールの孫悟空に近い印象もありましたが。
猪八戒の伊藤淳史くん、台本上のキャラはハマってる感じですね。

しかし特撮というか、よく出来てるな~と思ったのは、深津絵里さん三蔵法師の坊主頭でした。そのあとスマスマのゲスト出演で、髪の毛あったの見て安心しました(笑)

関東地区では松竹ヒーロー・リュウケンドー始まりましたね。
白組がVFXってことですが、戦闘員いっぱいとか、甲虫タイプのモンスターCGとかいい感じでしたね。
このレベルで毎週続くといいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西遊記

明日から、フジ月9ドラマ西遊記ですね。
何回かドラマ化されてますが、やっぱり今観ても、元祖・夏目雅子三蔵法師版が一番面白いですけど、今回はどうでしょう。

他のキャストはハマってる気がしますが、電車男チビノリダー・伊藤淳史くんがどうみても人気にあやかった感じですね。他にもっといそうですけどね、猪八戒っぽい人。

元祖版はたしか、特撮で円谷プロのクレジットが入ってたんですよね。
今回も、フルCGの悟空とか、特撮は多用されるようですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小松左京氏原作

エスパイ観ました。
数年前に亡くなられた、福田純さん監督作品ですね。

お話自体は普通にそれなりな感じでしたが、エスパイメンバーが豪華ですねぇ。加山雄三ボス(支局長)に、藤岡弘さん由美かおるさん、若きメンバーに草刈正雄さん。

草刈正雄さんは、今でいうと要潤さんとか、そんな印象でしょうか。
由美かおるさんは、このときすでに水戸黄門・お銀への流れが出来てた?? ネットで感想書いてる方のをみると、おっぱいおっぱい書かれてます。

小松左京氏原作といえば、さよならジュピターもエッチなシーンがありましたが、それはさておき、ビックコミックスピリッツで日本沈没の漫画始まりましたね。
とてつもないことが起きる前兆として、なかなかいい感じでした。来週からも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

またいろいろ

雪の中、なんとか飛行機が飛んだので、無事実家から東京へ帰宅。
ゴジラファイナルウォーズなど、録画出来てるか確認しました。
ん~~、やはりあのオープニングいきなりカットはきついですね。

テレビ東京で年末放送のエスパイもタイマー録画。あとで観ましょうかね。
東京MXテレビでは、初代ウルトラマン放送が終わって、昨日から怪奇大作戦やってますね。

実家では、ケーブルテレビのCSファミリー劇場でミカヅキやってたので、それもビデオ録り。
じつはいまだ観てないエピソードもあったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ

年末年始は、ちょっと寒さがおさまってる感じですが、うちの地元では、大雪の時にウルトラマンマックスショーが中止になったとか。雪には勝てなかったっすか。。

そういえば紅白歌合戦、大島ミチルさんが演奏されてましたね。
吉永小百合さんの朗読と、大島さんの曲でコラボって話には聞いてましたが、紅白でしかも演奏もされるとは。。

今日はキングコングとヤマトのネタバレ感想書きました。

http://hpcgi1.nifty.com/minira/netabare/raib.cgi?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

紅白歌合戦はお祭りですね。

仮面ライダ−が出て、ダ−スベ−ダーも出て、ゴジラもチラッと出て、キューティーハニーも歌って、ごくせんネタもあり、ゴリエも踊って、放送局などの枠を超えてるのが印象的。
長澤まさみさんも出てましたね。南海キャンディーズなどの若手お笑い組も出て、仲間由紀恵さんが司会で、、芸能界の波を感じます。来年は誰がこの座に付いてるんでしょう。

そういえば、いつも年末にここで、今年のベスト映画って書いてましたっけ。
2005年度は、、「チャーリーとチョコレ−ト工場」がマイベストですかね。そんなにたくさん映画観てるわけじゃないですが。
一歩及ばず「キングコング」って感じですかね。「宇宙戦争」は個人的に思い入れがあるので別格として。
今年はテレビ特撮ヒーロー5本になり、、怪獣映画はガメラに深海獣零号?3Dゴジラ?
特撮マニア的には「日本沈没」も楽しみですね。

ということで、今年も皆様よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »