« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

最近は

ちょいと仕事に追われ気味ですが、テレビヒーローのビデオ録りをさらっとチェック。
ん~、特に大きなツッコミどころはなく楽しめました。

トリノ五輪も金ひとつで終わり、、来週はもう、春休み映画が始まるんですねぇ。
あっ、ティムバートンのコープスブライドDVDも発売!ほしい!!

今週はやっと「宇宙戦争」のサントラ盤を聴き、電車の中で「日本沈没」の原作を読む1週間でした。
いや、まだまだ読み終わってません。図書館の返却日までに読むのは、きっと無理です。←買えって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十三人のノリダー

伊福部昭先生音楽の「十三人の刺客」(1963年・東映)って映画を観ましたが、伊福部音楽ぎっしりって感じで。
VSメカゴジラテーマのニュアンスが入ってたり、いろいろ。
なかなか面白い時代劇でした。

今日はとんねるずの食わず嫌い王に、ついにチビノリダー伊藤淳史くん登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冒険アイドル

戦隊新シリーズ、ボウケンジャー1話観ました。

デカレンジャーに続き、再びミニチュア主体の変形合体メカが良い感じですね。
もともと戦うために作られたチームではなく、探検の中で、悪の組織を復活させてしまうってのも面白いですね。

あとツッコミどころは、、、番組観て初めて気付いたんですが、アイドル末永遥さん。
最近テレビで見なくなったので、どんなもんなのかと思ってたら、戦隊メンバーデビューとはびっくり。
今は特撮ヒーローヒロインも注目されてますからねぇ、どっちかっていうと新人俳優の登竜門的な戦隊メンバー役ですが、末永さんがもしこれで再びメディアの露出が増えたりしたら、こういうパターンも増えるでしょうけどね、さてさて。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

マックスファイナルウォーズ

うっ、、ウルトラマンマックスのビデオ録りわすれた~。
バルタンは死んだのかしら。。


伊福部音楽いろいろ聴いてたらゴジラが観たくなって、年末のテレビ編集版ファイナルウォーズをちゃんと観てなかったので鑑賞(伊福部音楽ではないですが)。
カットされてる部分のツッコミはさておき、やっぱりジェットコースタームービーとでも言うべき作品ですかね。

改めて観ると、やはりラドンとキングシーサーとアンギラスとの四つ巴バトルは、昭和怪獣映画的にかなりお遊び入ってますね。
昭和メカゴジラのテーマを挿入する監督の好みも、なんとなく納得。

先日、高校卒業の長澤まさみさんは、小美人なので顔小さくて確認出来ませんでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は

伊福部昭先生の告別式に参列してまいりました。
手を合わせて、初めて伊福部先生とお話してきました(心の中で)。
仕事があったので、出棺までお見送りすることは出来ませんでしたが、いろいろ音楽・映画関係の方々の姿も見られました。

葬儀場を出て、仕事先に電話しようと思ったら、、
特撮大百科のイリス勾玉クリアを使ったお手製携帯ストラップが、ぶっちり切れて無くなってました。。
急いで来た道で落としたのか、葬儀場で落としたかわかりませんが、ずっと気に入って使ってたのでショック。
しかし、ちょうどこんなときに切れるとは、、何か、(作曲に関して)既成の作品にとらわれるなという、伊福部先生からのメッセージ?、、などと考えてみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックスカブトCASSHERN&伊福部昭先生

ウルトラマンマックスのバルタン星人、面白いですが、昔からのファンからすると、演出その他、もひとつバルタンっぽくないような気も。
次回の後編も観ましょう。

仮面ライダーカブト、菊地美香さん出てましたね。
ちょこっと大人になったウメコ?

テレビで実写キャシャーンやってましたね。
やっぱり、コムズカシイけどビジュアル的に好きな作品ですね。
最後は再編集で宇多田さんの歌がかぶってましたね。

フリー掲示板で、北海道の方の伊福部先生情報いただいてます。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ず~っと聴いてます、伊福部音楽。

訃報のショックが、まだ抜けきらない感じ。。
みなさん気にしていただいた為か、昨日はこのホームページ、アクセス数倍増でした。
ん~、交響頌偈「釈迦」の第3楽章がウルウルきそうでやばい。。

さて、、伊福部鑑賞休憩で、ただいま牙狼GAROみてます。
ウルトラマンネクサス副隊長の、佐藤康恵さんが出てますね。

あしたのマックスはバルタン星人、あさっての仮面ライダーカブトは、デカレンジャーウメコの菊地美香さんが出るそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊福部昭先生

8日夜、亡くなられたそうです。

この方がいなければ、ぼくも作曲家を目指そうと思っていなかった気がします。
お話しすることは叶いませんでしたが、その音楽や言動から、たくさんのことを教えていただきました。ありがとうございました。

ご冥福お祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビいろいろ

戦国自衛隊のドラマやってましたね。

戦車のやられかたが面白かったですが、ん~、なんかやっぱり、、こんな感じですね、戦国自衛隊って。
元祖版の映画を思い出しました。元祖主題歌も流れてましたね。


西遊記は、水戸黄門か桃太郎侍かって、最後ワンパターンな展開になってますね。
フジの月9ドラマでこれをやるとは、なかなか思い切ったもんですねぇ。


日曜日の、法律相談所かなんかで、セイザーXの音楽が使われてましたね。劇場版のサントラでしょうか。
サントラが出るとテレビでもいろいろ使われて、作曲家さんにもよるのかもしれませんが、ぼくはそういうのけっこう面白いですね。

そういえば「深海獣零号」も、林家しん平監督から公開に向けて着々進行中ってメッセージをいただいてましたが、サントラ出るといいですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンマックス

土日のTVヒーロー物をさら~っと鑑賞。


マックスは、アンドロイドエリー捕らわる!でしたね。

「何者かが私の頭の中に侵入し、、」ネット犯罪が多発する時代になると、そういうSF的なお話も現実味が増して来ますね。
ドラえもんで「この時代の地図はどこでもドアにインプットされてないんだ!」みたいなセリフが出てきたときは、"未来のひみつ道具" が一気に実在感が出て、なかなか衝撃でした。

しかしエリーはいいですね、最新のVFXが活用されてるわけでもなく、満島ひかりさんの演技と撮り方や演出、効果音などでしっかり見てる方はアンドロイドとして認識してしまいます。
古典的ながら、かわいいほのぼのキャラが人気で、ヒット賞(?)って感じですね。

来週はいよいよバルタン星人登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライダー

今日の関東地区、深夜10chの放送は、タモリ倶楽部にまた仮面ライダー555のたっくん・半田健人さんが出るとか。
マニアックなネタなのかしら。
そういえば、たっくん公式サイトは、けっこうビル並んでるんですよねぇ。

http://www.kentoworld.com/

で、そのあと仮面ライダ−龍騎の映画やりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーカブト

ビデオ観ました。


冒頭の隕石落下からして、人類滅亡後のお話なのかと思ったら、そうではないんですね。毎週廃墟でのドラマだったら、特撮も大変、、とか思ったんですが(^^;)

最初の戦いは、「エイリアン2」の次々殺されてカメラが途絶えていくシーンを連想しましたが、怪人が脱皮して高速化したり、なかなかハラハラドキドキ良い感じでした。
変身する仮面ライダーも、とりあえずは1人だけなんですねぇ。
フォームチェンジするネタバレは玩具CMでやってましたが。。

メインキャストは、男子女子みなさんかわいくていいわねぇ。男子のみなさんは、びみょ~に以前ほどホストっぽくないのが良い感じ(響鬼は別として)。
黒髪に近いからですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »