« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

うむ~

寝る時間が~、ない~~。。
ってことで、書き込みなど少々お待ちくださいませね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超星艦隊セイザーX

欠かさず観てたわけではないですが、テレビ欄みて最終回と気付いて、タイマー録画してました。
(以下、まだ放送されてない地域もあると思うので、いちおうネタバレ)


30分、前半で敵を倒して、後半で順々にみんなとお別れ。
最近の仮面ライダーみたいに、大急ぎな終わり方ではなくて好印象ですね。
よく観てなかったんですが、あの女の子はなんで現代に残ったんでしたっけ、、って公式サイト見たら、過去に生まれて、シャーク隊長に助けられたと。なるほど。
お別れシーンで、シャーク隊長とラブラブなのかと思いましたが(笑)、やっと理解できました(^^;)

今放送のテレビヒーローの中では、やっぱりミニチュア特撮がいい感じでしたね。
またやって欲しいですねぇ、東宝ヒーロー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE IRON GIANT

会社で曲作り、家に帰ってまたお仕事関係の曲作りで、けっこう音楽飽和状態の今日この頃ですが、、電車の中でも、やることないので音楽聴いてます。
で、アニー賞アニメ、アイアン・ジャイアントのサントラを聴きました。

じつは、サントラ盤出てるのも、よく知らなかったんですが、歌いろいろ入ってますね。
良い感じですが、劇中のスコアサントラは2曲だけで、もう少し聴きたかった気もします。

どあっ!、、もうワールドカップ日本戦が始まる~、やばい、寝ます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ

雑誌のキネマ旬報を見たら、やっぱり制作ラインナップに、三池崇史監督「大魔神」が入ってますね。2008年だそうです。

同じく、ハリウッド映画情報のコーナーを見ると、ゴーストバスターズ3が企画されてるとか。
84年ゴジラと、グレムリンと共に、お正月映画"3G"決戦したこの作品ですが、今回のはダン・エイクロイド脚本だそうですが、ビル・マーレーは出演拒否してるとか。なんでしょう。イメージダウン?何かワダカマリが??

Yahoo!JAPANの動画コーナーで、アニメ「タイムボカン」が見れるようになってますね。
懐かしいので、第1話を観たら、恐竜が出てくるとこで、ゴジラの声を発してました。
ああいうの、許可はとってるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーカブトが

ゴルフでお休みだと思ったら、関東地区では、リュウケンドーにカブトの妹俳優さんが出てましたね。
朝っぱらからハイテンションキャラもいいですが、ああいうキャラで増えるのもいいですわねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターウォーズ

エピソード3のサントラを聴きました。

過去のメロディの使い回しみたいな、批判的な意見もあったようですが、サントラ盤を聴く感じでは、そんなにそればっかりでもないような。
というかやっぱり、ライトモチーフ的に使っているのであって、作曲家が同じメロディを使ったら、手を抜いてるんだと思ったら大間違いですよ(笑)

たとえば、ジュラシックパーク2のロストワールドでは、最後の最後にやっと、ちらっとパート1のメロディが出てきたり、いろいろ考えて作られてるんですよね、当然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまった!

ウルトラマンメビウス、タイマー録画わすれた!!、、、

ただ今、JR品川駅近く。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーカブトつづき

っていうかやっぱりねぇ、第1話2話あたりの、シンプルな戦いが好きでしたね。
それで、ウルトラマンや戦隊みたいな、燃え~ドラマが入ってくるようなのを観てみたいですけどねぇ。

どうも平成ライダーは、人間ドラマの中に、唐突に怪人が現れて戦うだけってのが多いような。
映画のエイリアンみたいで、個々の怪人のキャラが薄いですねぇ。ヒーロー番組増えてきた中で、わざとそこを狙ってるのかしら(^^;)
カブトより後に出てきたライダー俳優さんは、みんなホストっぽいですしねぇ。。あ、それは別問題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップを観つつ、、

ちょこちょこ日曜日の仮面ライダーカブトも鑑賞。

日本チームは、残念でしたね。
仮面ライダーカブトは、どんどんライダーが増えるのが残念ですね、わたくし的に。

というか、初回から出てるメインキャストが、男子女子みんなかわいいので、へんなのが増えて欲しくないのね(笑) という勝手な願望。
と言いつつ、このライダーたくさんの展開も、これはこれでノリ的に面白くなってるので、良かったりして(どっちやねん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本沈没

今、草なぎ剛くんの深夜番組チョナンカンで、日本沈没の試写会舞台挨拶の様子をやってましたね。
なかなか、役者の皆さん楽しそうでしたが、樋口監督も変にテンション上がってたような??

しかしみなさん、自分の作品を「素晴らしい映画」とか絶賛してますねぇ。
ぼく、それが出来ないんですけど(^^;)
制作側にいると、なかなか初めて観た人がどう感じるかって、判断するのは難しいと思うのですが、役者さんはそうでもないのかしら。

あと予告編もやってましたね。
ちらちら出てくる特撮シーンは、いい感じでした。
崖崩れなどは、ミニチュア使ったりしてるんでしょうか。
ローレライみたいに、CGくさいってちょっと感じられたのは、やっぱり水がからむカットでしたが、、難しいのかしらねぇ、水は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大魔神

なんか角川のホームページに、三池崇史監督で「大魔神」制作の記述があるそうですね。

何だかんだで、妖怪大戦争もガメラ新作されましたから、これもついに実現ですね。

しかし、三池監督で大魔神、どんなことになるんでしょう。
と言いつつ、思い出すのは伊福部音楽。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポセイドン

ヤフージャパンの映画コーナーで、「ポセイドン」の冒頭部分と、沈没シーンが観れるようになってますね。

http://movies.yahoo.co.jp/

冒頭のCGポセイドン号は、車かなんかのCMみたいに小綺麗なボディ。
沈没シーンは、ちょこっと生々しい描写もありますねぇ。

しかし、いいとこ全部観て、映画館行かなくていい気分(^^;
過去作は、けっこう人間の心理描写がいい感じでしたけどね、どうなんでしょ。


ん〜、昨日は自宅のMacがまた調子悪くなって、丸一日時間つぶしてしまった。。やばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンドロイド・エリーの

満島ひかりさんの日記を見たら、「モスラ2」ネタが書かれてましたが、、

当時は、紙コップにミミズを詰め込んで、うにうにしてるのを眺めてるのが好きだったとか。
で、ミミズ嫌いな共演の男の子に向けばらまき、大泣きさせて撮影中断って、、
見かけによらずワルガキやねぇ。

http://www.palette-website.net/BLOG/hikari/


んにゃ、べつに毎日、女子の皆さんの日記チェックしてるわけじゃないですからね。ええ、決して。いや、ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンダとビオランテ

最後の(?)パンダネタですが、、

今回の天才てれびくんドラマ、
脚本やCGなど、制作はすべてビルドアップでやっています。
なので、あのみょ~にリアルって意見も多かったパンダも、ビオランテ造形のビルドアップが制作ということで。


で、先に書いてましたが、効果音もわたくしやってまして、
あのパンダの声、みんな本物のパンダの声なのですよ。

典型的なパンダの鳴き声っていうのは、じつは1回しか使ってないんですが、
「ンミェ~~」ってなんか羊みたいな、、ぼくもパンダがああいう鳴き声っていうの、初めて知りました。
逆に違和感があるので、それは避けて、うなり声とかを中心に使ってます。


特撮マニア的に、もひとつ気になったのは、第1話の最後で、
ママが斜め上方を見ながら後ずさりするカット、なんか特撮映画のポスターの隅っこに載ってそうで面白かったんですが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »