« ウルトラ | トップページ | デスノートの »

DEATH NOTE


会社、代休いただいてるのに、なぜかやるべき作業が絶えないんですが(笑)、すきをみて映画に行ってきました。


デスノート、ぼくは原作全く知らないので、知ってる人が観るとどうなのかわかりませんが、なかなか面白かったですよ。
お話が重要だと思うので、あんまりそこには触れないでおきます。


金子修介監督の出演シーンは、ちょっとウケました(笑)

見てのお楽しみ。

しかし、主人公のキャラや、女の子キャストが多いところなど、なんとなく金子監督向け(?)な映画って思ってしまいました。
主人公の家族の夕食時、お父さんがしゃべってるカットで、しゃべってるのはお父さんだけなのに、となりの妹・満島ひかりさんがず~っとツーショットでカメラに入ってたりして、ファンサービスなのか、なんなんだって感じで(^^;) 
ま、かわいくて良かったですが。。

監督と同類、同類。


原作では、主人公のお父さんがどんな感じなのかわかりませんが、あのお父さんが息子に、「月」と書いて「ライト」と読む名前を付けたってのは、ちょっと想像付かないですね。
あとは、竜崎役の松山ケンイチくんって、「男たちのYAMATO」でわりと素朴な感じの青年を演じてたあのこですよねぇ、ぜんっぜん印象ちがいますねぇ。
さすが役者さん。
舞台挨拶でもずっと、役のキャラを演じてたみたいですね。

死神のリュークは、どのへんまでCGなんでしょうね。
CG WORLD って雑誌に、全身フルCGの解説が載ってますが、エンドロールにはリューク造形担当者さんの名前もあったりして。
とりあえず、顔意外はそれほどCGってわからなかったですね。


んー、後編も観たいかも。

|

« ウルトラ | トップページ | デスノートの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/10819309

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE:

« ウルトラ | トップページ | デスノートの »