« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

電王とメビウスとオーガス




◆仮面ライダー電王、始まりましたねぇ。


組織がどうしたとかいうのが、今のところなくて、電車も出てくるし、小さいお子様も分かりやすく楽しめたんじゃないでしょうか。

タイムパラドックスで電車と聞いて、ドラえもんとか銀河鉄道999とか連想しましたが、けっこうそのまんまでしたね。
あと、変身した時のオロオロぶりでライオン丸Gとか、「特異点」って言葉で超時空世紀オーガスを思い出したりしました。

ウルトラマン以外のヒーロー物は、登場人物のキャラが気に入ると観る感じなんですが、今回はどうでしょう。




◆ウルトラマンメビウスは、ウルトラマン80登場でしたね。


昔のお話とつながりもあったようで、こういうのがあると40周年記念作品って感じですね。

しかし80って、、リアルタイムで観てたような観てないような、、
わたくし年齢的に、ちょうどヒーロー物観なくなる時期でしたかねぇ。
その前のアニメのザウルトラマンはかなり観てたので。




◆先ほど名前が出ましたが、超合金ゴールドライタンの次に、これほしい!って思ったのは、
先月のホビー誌に載ってたオーガスの完全変形モデルですねぇ。


(以下個人的な話)

変形とか脱着とか好きなんですけどね(^^;

フルアーマーガンダムもアクションフィギュア見て、欲し〜って思いましたが、実家にいまだ作りかけのプラモが放置されてて、それ買うと作る意欲がなくなるので我慢してます。


で、オーガスは変形する大きいプラモとか売ってましたが、大きいの買うほどの気持ちでもないっていうのと、もともと小さい物好きなので、小さいのを買って変形するように改造しよう、と試みたのがこれまた実家に放置されてます。
しかしこれは全然、計画なしにやってるので完成する見込みも薄く、、じゃあ完成品を!って感じで。


マクロスも人気でしたが、
ぼくはその後のオーガス好きだったんですよねぇ。。

ミクロマンも好きでしたが、
後のダイアクロンも好きだったのよねぇ。。

宇宙戦艦ヤマトも好きだったけど、その後の(?)宇宙空母ブルーノアも好きだったのよねぇ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

カブトとメビウス

忙しいと言いながら、この2つはしっかりチェックしてたりして。


仮面ライダーカブト最終回でしたね。
今回はわりと、30分まとまった終わり方だった感じで。

カブトの天道の登場の仕方が、ちょい飛びすぎてる印象もありましたが、、
まあ、あの人はもともとなんでもアリか(^^;)


ウルトラマンメビウスは、
植物怪獣で、ビオランテやイリスも思い出しましたが、
さみしい心に付け込んで取り込む怪獣、、確実に同化されそうだわ、わたくし。。

あの女の子、ディズニーシーのCMに出てますよねぇ。

http://www.harucampus.com/index.html

あ、CM映像がなかった。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日は


日本沈没DVD発売だったんですね。
ゆっくり観てる暇なさそうなので、買ってません。
草なぎ剛くんのコメンタリーがあるんですね。


この前の書き込みの続きですが、
伊福部昭先生の曲を含む、鉄人28号サントラ盤も発売予定だそうですね。


仮面ライダーカブトで、もう死んでしまったライダー、お坊ちゃま剣役の山本裕典くんが藤原紀香と出てるレオパレスのCM、数日前にやっと目撃しました。
時期的に、死んだとこ狙いですかねぇ。

http://www.leopalace21.co.jp/cm.html


と、、ちょこちょこ書き込みはしてますが、先月からハードスケジュールでですね、、
なかなか、新しく始まったドラマも、日曜の風林火山しか観てないですね。
ってか、大河ドラマしっかり観るのも、ひさびさだったりして(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (2)

伊福部鉄人

伊福部昭先生の音楽が使用されるという、鉄人28号のアニメ映画。
公式サイトが出来て、使用音楽についても書かれてますね。

http://tetsujin28-movie.com/

「劇中に流れる代表曲」ってことで、
「管弦楽のための『日本組曲』、土俗的三連画、日本狂詩曲、交響譚詩、シンフォニア・ダプカーラ」。

すべて純音楽(映像等に付けた曲ではなく、交響曲みたいなああいう曲)ですねぇ。
いろんな雰囲気の曲がありますが、これで劇中曲すべてカバーするんでしょうか。

「代表曲」ってことは、他にも使われるってことですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のテレビ特撮

ウルトラマンメビウスは、
スーパー美保純さんが面白かったですねぇ。

特撮は、ミニチュアの町並みもいい感じでした。
冒頭の、町並み越しのGUYS基地遠景カットは、遠目で見るとミニチュアってわからなかったですね。


仮面ライダーカブト、
来週最終回とのことで、いろいろ秘密が明かされてきましたね。
熱血加賀美くんは、やっぱり最後まで、正義とかそういうのに弱いんですねぇ(^^;)

次のライダー電王の予告CMもやってました。
一瞬の、走ってくる電車のカットは、CGなのかよくわかりませんでしたが、予算からするとやっぱりCGかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼブラーマン

先日、民放BSでやってたゼブラーマンを観ました。
哀川翔さんのあれですね。

じつは、まだ観たことなかったんですが、、
いわゆる、ヒーロー物のノリじゃないヒーロー物、って意味で面白かったですかね。

CGの生物とのバトルが、もひとつ力強さが感じられない印象はありましたが、、

映画としては、独特で良い感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メビウス&学校の階段

ウルトラマンメビウス、今週は高速飛行怪獣とのハイスピードバトルが、なかなか見応えありましたねぇ。
CG満載でしたけども。

監督のアベ ユーイチさんって、これもCG多様の実写映画版「テニスの王子様」やってた方で、ゼアス2でもVFX担当されてたそうですね。


そしてどっぷりアイドルネタですが、、

ケータイ刑事黒川芽以さん主演で、
マジレンジャーブルーの甲斐麻美さんや、
ライダー響鬼あきら役の秋山奈々さんも出る映画が、
ゴールデンウィークに公開とか。

「学校の階段」って、階段を走る階段部の話だそうで、
ファミ通文庫が原作とか。
3人とも、その階段部のメンバーのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本沈没


原作小説、ところどころ斜め読みしつつ、やっと読み終わりました。

やっぱり映画は、旧作の方が、いろんな部分が小説に近い感じですね。
とくに田所博士とか、小林桂樹さんの演じてたイメージが、小説そのまんまって感じですねぇ。


しかし主演の小野寺俊夫は、ぼくのイメージでは、藤岡弘さんでもSMAP草なぎ剛くんでもなかったですね。
なんでしょうね、今のスピリッツに連載の漫画版の小野寺俊夫に、、もうちょこっとリーダーっぽさを足したような??
そんな印象でした。

これしかし、「第1部 完」で終わるんですね。
最近第2部出たんですよねぇ、どうなるんでしょうね、このあと。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さっそく、特撮関連ネタですが、、


リュウケンドーは関東地区、大晦日が最終回で。
最後にお別れ企画、って感じでしたね。

次週からは、海外で制作のトランスフォーマー3DCGアニメを放送するようです。


年明けて深夜に、いきなりウルトラQを観てたんですが、「SOS富士山」の怪獣ゴルゴスは、声ゴジラなんですねぇ。
たまたま使ったって感じではなく、しっかりいろんなバージョンのゴジラ声を使ってる感じで。


今月は、日本沈没とかグエムルとか、DVD発売ですね。
どっちも欲しいですけどねぇ、どうしましょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »