« ふい~ | トップページ | 日本沈没DVD »

ガメラ、風林火山。



◆小さき勇者たちガメラの、小説版を読んでます。


まだ途中ですが、冒頭のアレについて、文章による描写がありますねぇ。
やや、話の内容に触れることなので、あとで下の方に書きます。。

赤い石が光ることについても、なんでここで光ったか、なんとなく説明されてるところがあってわかりやすいですね。


◆しかしわたくしここ2、3年に、今まで人生で読んできた本の、5分の4ぐらい読んでる気がしますねぇ。
ほんと漫画しか読まなかったですからね、国語が一番成績悪かったし。


で、特撮じゃないですけど、また懲りずに武田信玄上杉謙信がらみの本を1冊読み終えました。

「信玄と諏訪姫」って女性作家さんの小説ですが、愛とか憎しみとか、そういう描写が強い感があるのが、女性らしいという印象を受けました。


そういえば、大河ドラマ毎週観るのは、むかし南野陽子さんがアイドルで人気あった頃に側室役で出てた、中井貴一さんが武田信玄のやつ以来かも。。って、やっぱりそこしか興味ないんかいって(^^;


◆上のガメラの続きですが、

冒頭の自爆シーンですね、あれはいわゆる平成ガメラとは別世界のガメラってことなのかなあ、
と思ったんですが、小説では、火球を口から吐かずに体内で爆発させたみたいに書かれてますね。
やっぱりそういうことなんですかね。

すると、最後に胸が光って火球を出すのは、同じように体内でエネルギーを溜めて吐き出したってことかしら。

そうすっと、レギオンの時のウルティメイトプラズマって、、アレはまた別か。

|

« ふい~ | トップページ | 日本沈没DVD »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/13829493

この記事へのトラックバック一覧です: ガメラ、風林火山。:

« ふい~ | トップページ | 日本沈没DVD »