« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

日本沈没そして芸能界




◆日本沈没DVD、
草なぎ剛くんと樋口真嗣監督のオーディオコメンタリーで観ましたが、

けっこうお2人、タメ口ですねぇ。
現場はそんな雰囲気だったのかしら。

またやりましょう、とか言ってましたけどね。



◆ボウケンジャーピンクの末永遥さんと同じ事務所の、
柊瑠美さんが、
3月いっぱいで事務所やめて、
芸能活動お休みするそうですね。

http://blog.oricon.co.jp/hiiragirumi/archive/606/0


誰やねんって、、
ウルトラQダークファンタジーにも出てた、
「千と千尋」で千尋の声やってた、アイドル女優さんですね。
ドラマの「野ブタをプロデュース」とかにも出てて。

またがんばって復活してほしいですけどねぇ。



◆そうかと思えば、不祥事発覚で、事務所追放される人もいて。
辻加護コンビはもう見れないんですね、残念。

しかし、オタク系の人って、基本的に根は真面目な人が多い(と思う)ので、加護ちゃんに対しても、もう見る目は冷めてますね。

たまにナインティナインのオールナイトニッポンを聴くんですが、
たしか岡村さん、第1回加護ちゃん不祥事のときに、たまたま見つかってしまってかわいそう、みたいなことを言ってました。
今回もコメントがあるかと思って聴いてたんですが、それについては触れなかった様子。
というか、ゲストがあの、紅白で乳出し問題になった人だったので、それどころじゃなかったのかしら。

ん~、でも一番つらいのは辻ちゃんのような、、どうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成ライダー俳優小ネタ小ネタ

◆前に芸能ニュースで、

「仮面ライダーが家来に!」

とか言ってましたが、
先週金曜やってましたね、そのドラマ。

カブトの水嶋ヒロさんが、黒川智花さんの家来っていう設定で恋愛するお話みたいな。

まさか、、と思って見始めたら、やっぱり高校生役で学生服着てましたねぇ。



◆関東地区では、
そのあと放送のタモリ倶楽部でも、
ライダー555のたっくん半田健人さんが。

すっかり準レギュラーですね。うらやましいですねぇ。



◆ライダー響鬼であきら役の秋山奈々さんは、
映画「学校の階段」で、役的に、普段よりちょっと高い声で演じるとか。

どんな感じでしょうねぇ。


たしか、ヒロイン黒川芽以さんも、むかしNHKのドラマで、高い声と2役やってましたね。

あれもなかなか、2役の、声高い方の女の子がロボットで、背中開けて燃料補給するカットもあったり、ある意味マニアックでしたねぇ。
音楽・大島ミチルさんでしたけども。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

テレビ特撮、裁判映画


◆ウルトラマンメビウスは、
もうなんだか、サイヤ人がやってきたときのドラゴンボールのような、悲惨な状態になってましたね。

でも、来週で最終回。
けっこう、放送遅れてる地区も多いようですが。

まあ、今週ウルトラ兄弟が出なかったってことは、最終回に期待していいんですかね。


関東地区と同じ、最速の放送地区の皆さんは、最終回の次の日も、
仮面ライダー電王で、テッペイ隊員の内野謙太さんが見れることになりますね。

今週の放送観ましたが、予告で関西弁しゃべってるのかと思いましたけど、
あれは、とりついてるイマジンの声でしたね。
まだ本人の声がなかったような。。


◆昨日だったか、ニュースで、裁判員の特集をやってたときに、先日書いてた映画「裁判員~選ばれ,そして見えてきたもの~」が紹介されてましたね。
試写の舞台挨拶で前田愛さんが出てて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッシュマン音楽トリビア

◆再放送みましたが、高橋郁哉くん出っ放しの、フミヤくんデーでしたねぇ。



◆さて、トリビアというからには "役に立たないムダ知識" なので、興味ない方は飛ばしてください(^^;


ダッシュマンのうたですねぇ、作るのに一番苦労した点は、15秒って長さが決められたことですね。

最近のJポップだと、
イントロだけで15秒以上あるのがほとんどだし、
昭和のヒーローソングでも、
だいたい、歌が始まるぐらいで15秒。

じつは、長さ指定される前に、普通に長いのを作ってみてたんですが、それもサビだけで15秒(笑)
ん~~、どうしよう、、、ってことで、
けっきょく、そこから削って削ってなんとか15秒にしたんですが、


そこで、トリビア。


【ダッシュマン戦いシーンのBGMには、、、試しに作った長いバージョンの主題歌メロディが使われている】


へえ~、へえ~、へえ~、、、、かどうかは置いといて(笑)、

そうですね、第1話は音楽編集してるので分かりにくいですが、
ビデオ録った方は、2話を見ていただくと、、

タイヤのお店で、上空からダッシュマンが降りてきて、
「オレは、、、ダッシュマン!」って、その後からイントロが始まりますね。

で、戦闘員の、、3人目を吹っ飛ばしたあたりから歌のメロディが始まり、
怪人ブタバラゴンが蒸発するあたりで歌が終わり。

そして、おじいちゃんが「よっしゃ~」言ってるあたりが歌の間奏ってイメージですね。


はい、そんな感じで、、
ってまあ、説明したところで、効果音ガンガン鳴ってて、聞き取れないとは思いますが(笑)、
とりあえず、そんなトリビアでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電エースで女子ネタ


あ、ダッシュマンの音楽トリビアを書くって言ってましたっけ、、それまた次回(^^;
あした再放送なので、観てくださいね~。


◆河崎実監督の、
気持ちよくなると身長2000メートルの巨大ヒーローに変身するっていう「電エース」、
ヤフージャパンの動画コーナーで、しばらく公開されてましたね。

観ましたが、、
なんでしょうね、監督独特の、楽しく撮ってます感が、とても良いです(笑)

このころは、造形・品田冬樹さんなんですね。


で、4月にまたこれの新作が発売だそうで、
1、2話がGyaoで視聴できるようになってますねぇ。

http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0003942/

仮面ライダー555の鶴オルフェノク、加藤美佳さんも出るそうです。



◆今日発売の映画秘宝、
大槻ケンジさんのインタビューコーナーに、同じく555の映画版にも出た黒川芽以さんが!


だめよ、芽以ちゃん!、こんなのに出ちゃ!!
エビちゃんが、テレ朝のエッチなドラマに出てるみたいなもんだわ!(笑)

映画秘宝出るなら、グラビア付きページじゃないと!!


いや、大槻ケンジさんは好きです。大好きです。


◆ついでに、、

「裁判員~選ばれ,そして見えてきたもの~」って映画に、

芽以さんと、
これまた555でオルフェノクだった泉政行さんや、
前田愛さんも出てるそうですね。

裁判所の広報映画?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メビウス&業務連絡

◆ウルトラマンメビウス、最終章に突入ですね。
皇帝登場で、どうなるメビウス&GUYS、どうなる地球~って感じで。

テッペイ隊員の内野謙太さんは、来週、仮面ライダー電王にもゲスト出演のようですね。
予告で、関西弁しゃべってたみたいですが、関西の人でしたっけ。

今週は、以前の平成ライダーや、スペクターにも出てた栗原瞳さんがゲストで。


◆ミニラの部屋、携帯版にもサンプル曲コーナーを作りました。
今のところ、この前の怪獣出現の曲だけですが。

で、よくよく見ると、ガメラやモスラ等の画像の背景と、ページの背景色が合ってなかったんですが、

画像の色変えるのも面倒だったりして、
パソコン版の黒バックの画像を流用して、ページの背景色も黒にしてみました。
だいぶ印象変わりましたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッシュマン再放送!

ダッシュマンネタが続きますが、、

天才てれびくんが、
ドラマ再放送シーズンに入ったようで、


人気だった、天てれドラマ「ダッシュマン」も、
CDの発売に合わせるように、
3/21(水)に放送されるとのこと。

NHKの番組表にも、それらしきことが書かれてますね。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=001&date=2007-03-21&tz=night
>http://www.nhk.or.jp/


祝日なので、見逃した人も、観てみてくださいね~!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダッシュマンのうた

天才てれびくん
天てれドラマ「ダッシュマン」の主題歌、

HMVとTSUTAYAのホームページで、
早くも試聴できるようになりましたね。

って、、試聴というか、短いので、曲が丸々聴けてしまうんですけど(笑)


歌ってる高橋郁哉くん、、
レコーディングでお会いしたときは、わりと人懐っこい男の子って印象でしたね。

やっぱり、中学生ぐらいの歳で、こういう曲うたうのは、最初は恥ずかしがってる感じがありましたけど(^^;)、
がんばって歌ってくれました。


こちらで聴けます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2512151
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20301225

ぼくは、会社でアクセスしたら、うまく聴けなかったんですけど、
自宅でやってみたら聴けました。
学校や会社だと、うまくいかないことがあるみたいですね。

TSUTAYAのRealPlayerのが、一番音質良く聴こえるんですが、ストリーミングの関係ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メビウス&怪獣サウンド

ウルトラマンメビウス、
今週はメフィラス星人のラストエピソードでしたね。

やることなすこと、普通にはいかないとこが、メフィラスっぽくって面白かったですね。


ジュウレンジャーと電王は、まだ観てません。


で、前々からどう仕上げようかと、公開をためらってた、
怪獣出現の効果音入りサンプル曲ですが、なんとかまとめて試しにアップしてみました。

声はなるべく、既成のゴジラ等と、かぶらないように作ってみたのですが、どうですかね(^^;
もちろん、曲も効果音も自作です。
怪獣が地面から出てくるイメージで。

(↓再生ボタンをクリック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天てれCD

ダッシュマンのうたが収録されたCD
「天才てれびくんMAX MTK the 11th」のサンプルが
届きました。


おお~、
解説書で、ゴダイゴのタケカワユキヒデさんと
名前が並んでる~、すご~~い。。

なんだかんだで、友達に仕事の宣伝すると、
名前が出た出なかったって、必ずつっこまれますからねぇ(^^;


ダッシュマンの歌詞のところには、ダッシュマンのイラストも描かれてますね。
丸いロボット・ピットもいて、、、
、、、ってか今気付いたんですが、なんか横に人が浮いてるのは、もしかして戦闘員!?
あの、ダッシュマンが戦闘員をすっ飛ばしていく戦いシーンが描かれているみたいですね。


ジャケット裏面も、なんか面白いですよ。

むかし、学園祭の教室ライブで、後ろの黒板がみすぼらしいのをどうしようって話になったときに、洋服いっぱいかけて飾ろうかって提案して即却下されましたが(笑)、
そんなことを思い出したジャケットデザイン。


ん~、じゃ、祝CD化ってことで、発売ごろになったら、作曲家しか知らないトリビアでも書こうかしら。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

伊福部昭音楽祭 おまけ

富山プロデューサー(東宝社長さま)が、今後のゴジラについて言われてました。

ワールドワイドなスタッフで・・・でも撮影は東宝スタジオ・・・
・・・・2010年以降?・・・自分はその準備の準備を進めようと思っています、みたいなお話で。

海外からのスタッフっていうと、最近だとグエムルとか連想しますけどね、どんなゴジラが見られるんでしょう。


そういえば、高畑勲さんとお2人とも、演奏を楽しまれていたようで、客席からの登場でしたね。
ちょうど、ぼくと同じ列のちょっと前で、おおおっ、って感じでしたが(^^;


というわけで、楽しませていただきました、伊福部昭音楽祭。


関係ないですが、最近携帯買い換えたんですけど、伊福部先生の葬儀のときに切れて紐だけになったストラップ、また付けてます。
なんか、お守りみたいな気がして。

去年は、また以前の映像会社に入って仕事するようになったり、歌の仕事もいくつかやって、CD化も決まったり、いい意味で変化のある年でした。

今年も幸運に恵まれますように。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊福部昭音楽祭 その3

この伊福部昭音楽祭、じつは、毎年定期的に開催、ということで企画されたそうですね。
また来年、3月に第2回伊福部昭音楽祭が開催されるそうです。


今回、ロビーで伊福部先生のゆかりの写真や楽譜など展示されてましたが、次回もあるんですかねぇ。


しかし、先生の関連コンサートで、いつもネタにされるのは、フライング拍手。

クラシックのコンサートって、基本的に、演奏終わって音が無くなってから拍手する、ってのがマナーのようですが、
伊福部曲の演奏には、映画ファンから流れてくるお客さんも多いせいか、気にせず拍手される方が多いようで。

今回もいらっしゃいましたけどね、さすがにちょっと早いだろ~って方が(^^;

ぼくはそれほど気にしない方なんですが、
でもCD化されるとなると、演奏と拍手に切れ目がないと、拍手をカット出来ない、ってのもあったりして。

どうなりますやら。。


(次回、おまけにつづく)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

伊福部昭音楽祭 その2

初演奏となる、「オーケストラのための特撮大行進」って曲も、特撮ファン向けでいい感じでした。


これ、伊福部先生のお弟子さんの和田薫さんが編曲された
「バンドのためのゴジラマーチ」って曲がありまして、
怪獣大戦争・サンダガイラ・VSメカゴジラからマーチ曲を抜粋して構成し、
吹奏楽(←オーケストラから、バイオリンみたいな弦楽器を抜いたような編成)向けに作られたものなんですが、

それを今回また逆に、元の曲に近いオーケストラ編成にアレンジしなおしたもの、ということで、、とりあえずマーチいっぱいな曲ですね。

今回のコンサートも、伊福部昭の芸術シリーズでCD化されるとのことで、聴いてみるといいかもですよ。


で、この演奏にも映像が流されたんですが、これがですね、、
上の3つの映画から、メーサー砲装備マシンの活躍場面を抜き出したオンパレード映像みたいな、なかなかマニアックな内容でした。


ちなみに、他の曲の映像は、、
交響ファンタジーが、以前あったビデオのゴジラファンタジーの映像でしたね。
銀嶺の果てとわんぱく王子は本編映像で、
座頭市とビルマの竪琴は、予告編みたいでしたね。

(その3につづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊福部昭音楽祭 その1


行ってきました。

いい演奏でしたね。
本名徹次さんの指揮は、いつもながら、盛り上がり部分でのハイテンション具合が好きですねぇ。


個人的には、やはり、映像を流しながら映画音楽演奏という企画が、興味深かったです。
あの曲が生演奏で聴けるとは~!って感じで。
映画の劇中曲って、サントラCDはあっても、そのまんま生で聴ける機会って、有名作品でもなかなかないですからねぇ。

ゲストで、
スタジオジブリ高畑勲さん
(「わんぱく王子の大蛇退治」の演出助手)や、
東宝・富山プロデューサーもいらっしゃって、関連のお話をされてました。

高畑さんもちょこっと突っ込まれてましたが、映像とのシンクロがちょっとずれてたのは残念でしたけどね、
まあ、生演奏ですし。

(その2につづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メビウス

ウルトラマンメビウス、セブン登場でしたね。

最初にメビウスみらいくん、走りながら、光を放ちながら変身のカットが面白かったですね。
モロボシダンは馬で登場ですねぇぇ。

アイスラッガー、凍って破壊とかされなくてよかったですね。
メフィラス星人の、地球人をなめちゃーいかん発言のあたりも、良い感じでした。

来週は、初代マン登場ですね。


さてさて、明日は伊福部昭音楽祭。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

パウラ

そういえば先週、ローレライやってましたね。


映画館で観たので、ちゃんとは観てないですが、

以前音楽担当した、
天才てれびくんドラマ「サイバーキッズ大作戦」に出てた近藤エマちゃんが、
香椎由宇さん演じるパウラの幼少時代を演じてたってことで、やっと確認。


おお~、エマちゃんだわー。
かわいいわー。

ってでも、このぐらいの女の子って、見た目の変化も早いし、髪も下ろしてて、
なんとなく本人って分かるぐらいな感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »