« ガイガンの階段 | トップページ | 業務連絡、連発。 »

新旧テレビ特撮

いろいろ連休映画も始まったようですが、
今日はずっと家で「ロッキー」シリーズ観てました。



◆さて、ゲキレンジャーは、イエロー・ランちゃんにお子様ドキドキ!?
「福井未菜」のキーワード検索でたどり着く人が増えてました。



◆お借りしてるアゴンDVD、最近観てましたが、、

って、アゴンって何?って人もいると思うので、
タイトルの旧テレビ特撮の方です。


昭和39年、ウルトラQの頃に制作された、全4話の怪獣テレビで。
しかし、スポンサーとかうまくいかなくて、放送は43年のお正月になったとか。

"怪獣テレビ" と書いたのは、内容的には初期の怪獣映画のようなノリで。


そうですね、個人的に面白いな、と思ったのは、

特撮では、怪獣の尻尾ですね。
浜辺あたりの林のところでウネウネしてる着ぐるみ尻尾がとてもよい感じ。

あとは、音の使い方。というか、音楽が「禁断の惑星」のように、ずっと電子音なんですね。
それを意識したのかどうかはわかりませんが、
ふつうドカーンって音が鳴りそうなところで、無音でピコ~ンって電子音が鳴ってたり、不思議な感じ。


DVDコメンタリーは、
×メカゴジラの手塚昌明監督と、特撮マニアの(?)作家・木原浩勝さん。

かなりマニアックなツッコミが入るんですが、木原さんのあまりに激しいツッコミぶりに、手塚監督がところどころややキレぎみになってるのが笑えます。

|

« ガイガンの階段 | トップページ | 業務連絡、連発。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/14892092

この記事へのトラックバック一覧です: 新旧テレビ特撮:

« ガイガンの階段 | トップページ | 業務連絡、連発。 »