« んがっ! | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン3 »

泪とあきらと明日夢くん、そしてマジブルー

六本木お出かけついでに観てきました、
学校の階段。



うう~む、とりあえず、黒川芽以さんファンは必見ですね。
幸せになれます。

DVD出たら必買いです。


さて、そうでもない方、
客観的に見ると、この作品、、
お話的には、わりといい感じだと思いました。

あとは、途中で歌が入ったり、
演出的にもう少しまとまりが欲しい感じがしましたね。

ま、そのへんはまた、気が向いたらネタバレ感想で。



あきらの秋山奈々さんもかわいかったですけどね、

もともと漫画的なキャラみたいなので、
もう少しはじけた感じも欲しかった気がします。


明日夢くんは、サイバーキッズでしたね。
あきらに顔拭かれるカットもありました。


マジブルー甲斐麻美さんは、
もっと台詞増やしてあげて~とか思いましたが、

わりとおとなしめのキャラなのかしらね。


ってじつは、いちばんいい味出して、
おいしいとこ持ってってたのが、

三輪ひとみさんだったりして。。



しかし、
公式サイトの舞台挨拶ムービーを見ると、芽以さんが、

自分の作詞した挿入歌が主人公の心理も表してるってことで、

「1回観ただけだとむずかしいかもしれないですけど、
2回目観たときには歌詞にも注目して欲しいです」

って、、え?

、、あ、2回以上観ないといけないみたいですよ、皆さん。

どんどん、納得いくまで繰り返し観に行きましょう。
芽以さんも大喜びです。

|

« んがっ! | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン3 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/15190201

この記事へのトラックバック一覧です: 泪とあきらと明日夢くん、そしてマジブルー:

« んがっ! | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン3 »