« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ん~、


体調が回復しないわー。(たぶん風邪)
仕事はやってますけどね。


しかし、家に帰ると、
昼ドラ「愛の迷宮」の録画を観るのが
日課になっている。。


そういえば、ヒロイン黒川芽以さん、
来週のグータンヌーボに、前田愛さんと出るそうですね。

江角マキ子さんや優香さんなんかと、
お店でお食事しながらしゃべる、あれですね。

なんでしょうね、
子役からやってるつながりですかね。

また注目されるきっかけになるといいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー、

ウルトラセブンX、録画忘れました。


今日のゲキレンジャーは、
メレとハエの向こうに、夕日バックの巨大ロボバトルが見えるカットが良かったですね。


土曜日は、台風の中、
ビルドアップ様お引越しで、
わたくしも作業に参加してました。


む~~、体調よろしくないのでこのへんで。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマの思い出、デザインの思い出。

リモコンメーサー車ほしいわぁ。。


◆さて、
フジテレビどろどろ昼ドラ「愛の迷宮」に、
今日から、
ケータイ刑事黒川芽以さんや、
グランセイザーロギアの阿部進之介さんが
出てきましたね。


とりあえず初回は、芽以さん出演シーンは、
普通にほのぼのまったりな感じで、
他がドロドロしてたので、落差にちょっとウケましたが(笑)

視聴者の主婦の方なんかは、
「あら、朝ドラの子だわ~」って感じですかね。


◆しかし、昼ドラというと、、
むか~し、あき竹城さんが、若い青年と恋に落ちて
失楽園みたいになるっていう、すごいドラマがあって、
(いや、あきさんなので、エッチなシーンはないですけども)、
それ毎日観てました。
夏休みだったかなんかで。

そのとき以来ですかね、昼ドラちゃんと観るのって。


◆今日の放送は、
いきなり冒頭、建築図面書いてるのが、
個人的に学生時代を思い出して、懐かしかったわ。

自分はデザインですけど、
けっこう建築方面の人たちとの接点も多かったので、
先輩がコンペ(コンテスト)に応募する作品の、図面書きお手伝いとかもしてましたねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

UFO・核・米軍・怪獣

数週間前ですけど、UFO特番やってましたね。


◆「モクスペ」って、復活木曜スペシャルの放送枠なので、
矢追純一のUFO特集みたいなものかと思ったんですが、

そういう要素を含みつつも、
逆に、うわさや映像がうそじゃないかって検証も、
徹底的にやっていく番組でした。


ILMなどの、CGクリエイターや映像制作の方が、
UFO映像が作り物じゃないかって検証してましたね。


◆面白かったのが、防衛大臣の石破茂さんに、
実際にUFOが領空に現れたらどう対応するかインタビューしてて、

まずは威嚇射撃で、、
それが通じず、現行配備の兵器でもかなわない場合、
米国と核使用の議論も行われるだろう、とのこと。

ん~、84ゴジラにもありましたが、
ほんとにああいうことになってしまうんですね。


そういえば、
前に書いてた、「大怪獣東京にあらわる」って映画で、
面白いと思ったのは、
怪獣を攻撃するにあたって、米軍に応援要請するんですよね。

日本の怪獣映画って、あんまりそれ無いですよねぇ。
自衛隊が協力するから、
そういう描写は許されないのかしら??(^^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

セブン、新ドラマ。

◆今週のウルトラセブンXは、ちょっと面白かったですね。

仕事が無い人たちについて、問題視されてる時勢を、
反映した感じのネタで、
悪とは何なのかを問うような内容。

そういえば、ヅラ刑事の、
ニート刑事ってのも笑いましたが(^^;)


◆新しいドラマは、

さんまさんと、小美人・長澤まさみさんの
「ハタチの恋人」ってやつは、
やっぱりふつうにラブコメな感じでした。


意外と面白かったのは、
フジテレビ月9ドラマの「ガリレオ」ってやつ。

初回は、人体発火の謎を追う話でしたね。

不思議な事件を、
新米刑事と物理の先生が解明していくっていう、

1話完結みたいなので、
時間が合うときは、チャンネル合わせるかもしれませんねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

再び、円谷プロとTYO。

今日、急にアクセス数上がっててびっくりでしたが、
きのう、円谷プロについての、正式な発表があったせいですかね。


いろんな憶測は飛び交ってるようですが、、

記者会見では、
今後はCGを多用していく、というようなことも言われてたそうですね。


やっぱり、
ミニチュアの町の中で、怪獣がプロレスしてるのは、
一般の人から見ると、昔ながら、って印象があるのかもしれませんが、

でも、ハリウッドのSFXがすごいといっても、
アニマトロニクスや、ミニチュアを使う方がいい
と判断したところは、そうしてるでしょうし。

全部をCGでやればいいものが出来るのかというと、
そうではなく、あとは、クリエイターさんのセンスですよね。
特撮の手法ってのは二の次で。

TYOや、グループ会社のみなさんも、
いろいろ映像関係作られてきてるわけですから、
そういうとこ、分かってないはずはありません。


要するに、、
ゴジラ映画の制作で、
東宝外部の会社ビルドアップが、初めてビオランテって怪獣を作り、
今までの東宝怪獣とは一味ちがった造形になっているということで、
いまだ、一目置かれているように、

円谷プロ作品にも、何かいろんな面で新風が吹き込めば、
というところなのではないでしょうか。


さて、どうなるんでしょう。。
わたくし、単にグループ会社の片隅で仕事してるだけなので、これ以上はなんとも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヅラ刑事、ライダーNEXTえりかちゃん。

◆ヅラ刑事スペシャルドラマは、深夜とはいえ、
地上波のわりに、思いっきりいつも通りの河崎監督のノリでしたね。
楽しめました。

ジャスティライザーの姫、澪さん役の江口ヒロミさんが、
また出てましたね。
ショートカットになってましたが。

そういえば、今日、
カゲリの神崎詩織さんがCMに出てましたが、、
何でしたっけね。忘れました(笑)


◆特撮ニュータイプ増刊の、
仮面ライダーTHE NEXTの本売ってましたね。

いろいろグラビアインタビュー載ってましたが、
最後の方のページに、小さく森絵梨佳さんの入浴シーンが!
どんどん観に行きましょう、みなさん。


そういえば、
WaTの「ボクラノLove Story」のPVも、今頃観ました。

えりかちゃん&小池撤平くんの、
キュートコンビが恋人同士で、
観ながらカワイイ〜連発してしまったわー(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

作曲家から見る、初音ミク騒動。

すみません、今日は音楽ネタです。


◆何度か書きました、
バーチャルアイドルが自作の歌を歌ってくれる音楽ソフト、
「VOCALOID2 初音ミク」。

http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp

ぼくはこのソフト、
音楽制作ソフトであるということと、
自分が音楽担当した
「アキバちゃん」に参加された声優の、
藤田咲さんが声を入れられてるってことで、
注目してた感じなんですが、


昨日の、TBS「アッコにおまかせ」って番組での紹介が、
ユーザーやソフト制作側としても不本意な内容だったってことで、

インターネット上で批判意見が相次ぎ、
ニュースでも取り上げられて、ちょっとした騒動になってますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000925-san-ent&kz=ent

じつはぼくも、先日の、ボクシングの試合についての、
和田アッコさんの反応が気になって、
なんとなくこの番組観てたんですけどね。


たしかに、観終わってちょっとむかつく、、というか、
逆に、このソフトなかなかすごいと思ってたのに、
世間の目ってこんなもんなの?って、
残念な気持ちが強かったんですが。。

でもその後、ネット上で、
同じようにむかついた皆さんの書き込みが、
燃え上がってたようで。


◆そもそも、歌を歌ってくれるソフト「ボーカロイド」って、
まじめにプロ向けに、新たな音楽表現が出来る物として、
ヤマハが開発し、音素材などを扱うメーカーさんと協力の上で出来たソフトで、

http://www.vocaloid.com/jp/index.html

それが今回、一般への普及も視野に入れて、
バーチャルアイドルという形での発売となったのだと思うのですが、、


番組のVTRは、そういう経緯には全く触れず、
いかにもバラエティでありそうな、オタク青年を小馬鹿にしたような内容で、
その中で、オタク向けのおもちゃソフトが出来ましたとでも言うような、安っぽい紹介の仕方。

正直、オタク青年が、
バラエティで面白おかしく取り上げられるのは、
もうみんな慣れっこですよ。
しかし、あの優れた音楽ソフトを、
同じように小馬鹿にした空気で紹介するのは、ひどすぎ。


メーカーの開発者さんも、あきれかえると同時に、
こうなってしまったことに後悔されてるようで、

http://blog.crypton.co.jp/mp/

ほんと、声優さんも含めてかわいそうです。


今回の放送については、嘘偽りこそ無かったようですが、

なんでもかんでも、でっち上げてウケを狙った作り方をするメディアには、ほんとうんざりさせられます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヅラ刑事と谷村さん

ヅラ刑事のフジテレビドラマスペシャルは、
あさって日曜の深夜放送だそうですね。

これはやっぱり、
映画と同じく河崎実監督が演出のようで。


んで、谷村さんって、
ヅラつながりの谷村新司さんではなく、、


このドラマ、全国放送かな、と思ってなんとなく、
インターネットで関西の番組表を見てみたんですが、

この時間、関西テレビでは、

「谷村美月17歳,京都着。~恋が色づくその前に~」

なんでしょうね。
生物彗星WoO谷村さんの、ドラマ?ドキュメンタリー?

気になるわね。
こっちで放送しないのかしら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どーでもいい話。

明日の深夜、テレビ東京で、
映画「リンダリンダリンダ」やりますね。

(先月書いた感想→9/10 映画音楽コンサートと、リンダリンダ映画。

あとから知ったんですが、
ベースの女の子は、実際にバンドのベーシストなのね。
かわいいのに、うまいわねぇ。



◆そういえば、大河ドラマの風林火山で、
山本勘助に押せ押せでアプローチするあの女性、
前田亜季さんがやってたんですね。

かつらで、なんか違って見えて、気付かなかったわ。



◆どうでもいいですけど、
先日、本屋で立ち読みしてたら、となりで母子が、

「ほらほら、○○ちゃん、山本勘助あるよ、山本勘助」

「あ!、かんすけ~!!」

・・・まあ、えらいことになったもんですね、大河恐るべしですね。
勘助ってけっこう、
戦国武将としては、マイナーな方ですよねぇ。


東宝怪獣でいうと、、

「ほら○○ちゃん、ドゴラだよ、ドゴラ」

「わ、ドゴラ~!」

ってお子様が目を輝かせるみたいな?
そこまでマイナーじゃない??



◆さらにどうでもいいですけど、
「リンダ~」のペドゥナさんの韓国語が字幕も無くて、
気になったので、図書館で原作本を借りました。


そのとき一緒に借りたのが、
パンチザモンキー3って、ルパンのトリビュートアルバム。

これがですね、図書館のだと、峰不二子がボディラインくっきりスーツで、
わりとセクシーな感じになってる絵が表面になってて。

それに加えて、制服の女子高生が4人並ぶ表紙の、リンダ原作本。


これをカウンターにもっていくとですね、受け付ける図書館のおばさんに、
おもいっきり、書店でエッチな本を買う人を相手する店員さんみたいな、
みょ~に気まずい態度で接客されました(笑)

ま、そんなもんです、世の中。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェニー人形ドラマ

平成ゴジラ特撮、川北紘一監督の
「スーパードールラマkawaii! jeNny(かわいいジェニー)」
っての、観てみました。


◆ふむ~~、ビジュアル的にというかノリ的にというか、
やっぱりゴジラアイランドとか、そういう雰囲気ありますが、
ジェニー人形は、たまに首や手を動かしてますね。

以前から書いてます「アキバちゃん」と比べると、
動きはだいぶ人形くさい感じですけども、
そのぶん、ミニチュア特撮的なアナログ感は多いですね。


それよりも、内容がかなりマニア向き。
脚本シリーズ構成が、いろんなコメディ系のアニメや特撮モノも担当されてる、浦沢義雄さんなんですね。

そういう意味で、こういうの好きなマニアの方は、
食いつきそうな気はしますけども、、


◆これってでも、ターゲットはどこ狙いなんでしょうねぇ。
観てハマった特撮マニアとかが、ジェニー人形買ったりするのかしら。。

人形好きそうな、小さい女の子が観るとどうなんだか、


たとえば実写セーラームーンにしても、
特撮ファンアイドルファンが食いついてましたが、

朝の放送ということもあって、
ホームページの感想掲示板を見ると、ほとんどが、小さい女の子からのメッセージでいっぱいでしたよね。


アキバちゃん」なんかも、今は、
声優ファンやフィギュア好きの方に注目されてるようですが、

朝のお子様タイムに放送されれば、
見た目もかわいらしいし、ほのぼのマッタリなお話で、
女の子は楽しんで観ると思うのですが、

このジェニードラマについては、、ちょいと予測不能(笑)


しかし、毎週30分は、なかなかきつい感が(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラセブンX

なんか、夜更かししてたら放送始まって、
観てしまいました。


ふ~む、大人向けってことで、
たしかに全く新しいウルトラマンって感じですね。

逆に、新たな巨大ヒーロー物の企画を、ウルトラマンの名を借りてやった、ぐらいな印象なので、
賛否両論あるかも??


ウルトラマンに欠かせない、地球防衛組織みたいなものもなく、
燃える演出よりも、今っぽいかっこよさを前面に出してる感じ。
音楽も、ほとんど打ち込みかバンド系な印象ですね。

怪獣が出てくるまでは、
え?これウルトラマン??って感じで。


途中の人間同士のバトルアクションが、なかなかいい感じ、と思いましたが、
エンディングのスタッフロール見ると、
アクションはアルファスタントの小池さんなんですね。

わたくしも何度か一緒にお仕事させていただいた方ですが、
去年の、てれびくんのダッシュマンや、
コナミのヒーロー「スペクター」も小池さんアクションでしたっけね。

造形で原口智生さんの名前もありましたが、
町の破壊シーンは、ほとんど実写CG処理されてる印象でした。


う~む、この調子でずっと続くのかしらね、どうかしら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌いろいろ

◆日経エンタテイメントって雑誌で、
映画制作に関するインタビュー特集記事があって、
ゴジラのCGなどについて、ちょこっと記述がありました。

映画の自衛隊出演に関するところでは、
たしか、×メカゴジラの手塚昌明監督もお話されてましたっけね。

立ち読みなので記憶があいまい。
(↑買え!)


◆Macfanって雑誌では、
ライダー響鬼あきらの秋山奈々さんが1ページ出てますね。

他ではあまり見ない、にっこり顔が印象的。

たしか記事は、Macを使ってみるって内容でしたかね。

立ち読みなので記憶があいまい。
(↑買え!)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ

◆実写ドラマ版キューティーハニー、
主題歌は、同じくあれのカバーでしたね。

本編ドラマは、
ハニーの明るくキュートなキャラがよいですねぇ。

深夜だからか、もともとハニーってこういうものなのか、
エッチっぽいノリもありますけども。


◆グランセイザーロギアの阿部進之介さんや、
ライダー555映画版の黒川芽以さんが出演の、
フジTVどろどろ昼ドラ「愛の迷宮」。

お2人、オープニングに出てきますが、
本編の出番はまだ先みたいですね。

第2部から、こっちの三角関係もメインで出てくるとか。


◆同じく、芽以さん主演のバンドドラマ「パセリ」、
東京ローカルのMXテレビでやってました。

まだ、プロローグの学園ドラマって感じでしたが、、
ニーコって人が、なんか濃い~わね。

ライダーナイトの松田悟志さんはチラ出でしたが、
サコミズ隊長・田中実さんはまだ出なかったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

探偵メイド&小美人(要するにアイドルネタ)

◆ライダー響鬼あきらの秋山奈々さんのブログを見ると、
メイド姿の写真が。
前にここでも書いてた、
ドラマ探偵学園Qに出演したときの、写真撮影の模様だそうで。

たしか、ドラマ自体には、
メイド姿の写真は出なかった気がしたんですが、どうでしたっけね。


◆なんとなく、TBS系のオールスタークイズとかいうの観てたら、
長澤まさみさんと、となりに、妹?って思える感じの人が座ってました。

名前を見ると、黒瀬真奈美さん。
ああ、これがうわさの、、
長澤さんにそっくりという、東宝シンデレラの新人さんですね。

例の、さんまさん&長澤さん共演ドラマに出るようですね。

ホームページの写真など、改めて見てみると、、
なんか、小美人・長澤さん&大塚ちひろさんを、
足したようなお顔してらっしゃいますね。

失礼ですけど、
ちょっと面白いっすね、これ(^^;)
ほんと似てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »