« ヅラ刑事と谷村さん | トップページ | ヅラ刑事、ライダーNEXTえりかちゃん。 »

作曲家から見る、初音ミク騒動。

すみません、今日は音楽ネタです。


◆何度か書きました、
バーチャルアイドルが自作の歌を歌ってくれる音楽ソフト、
「VOCALOID2 初音ミク」。

http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp

ぼくはこのソフト、
音楽制作ソフトであるということと、
自分が音楽担当した
「アキバちゃん」に参加された声優の、
藤田咲さんが声を入れられてるってことで、
注目してた感じなんですが、


昨日の、TBS「アッコにおまかせ」って番組での紹介が、
ユーザーやソフト制作側としても不本意な内容だったってことで、

インターネット上で批判意見が相次ぎ、
ニュースでも取り上げられて、ちょっとした騒動になってますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000925-san-ent&kz=ent

じつはぼくも、先日の、ボクシングの試合についての、
和田アッコさんの反応が気になって、
なんとなくこの番組観てたんですけどね。


たしかに、観終わってちょっとむかつく、、というか、
逆に、このソフトなかなかすごいと思ってたのに、
世間の目ってこんなもんなの?って、
残念な気持ちが強かったんですが。。

でもその後、ネット上で、
同じようにむかついた皆さんの書き込みが、
燃え上がってたようで。


◆そもそも、歌を歌ってくれるソフト「ボーカロイド」って、
まじめにプロ向けに、新たな音楽表現が出来る物として、
ヤマハが開発し、音素材などを扱うメーカーさんと協力の上で出来たソフトで、

http://www.vocaloid.com/jp/index.html

それが今回、一般への普及も視野に入れて、
バーチャルアイドルという形での発売となったのだと思うのですが、、


番組のVTRは、そういう経緯には全く触れず、
いかにもバラエティでありそうな、オタク青年を小馬鹿にしたような内容で、
その中で、オタク向けのおもちゃソフトが出来ましたとでも言うような、安っぽい紹介の仕方。

正直、オタク青年が、
バラエティで面白おかしく取り上げられるのは、
もうみんな慣れっこですよ。
しかし、あの優れた音楽ソフトを、
同じように小馬鹿にした空気で紹介するのは、ひどすぎ。


メーカーの開発者さんも、あきれかえると同時に、
こうなってしまったことに後悔されてるようで、

http://blog.crypton.co.jp/mp/

ほんと、声優さんも含めてかわいそうです。


今回の放送については、嘘偽りこそ無かったようですが、

なんでもかんでも、でっち上げてウケを狙った作り方をするメディアには、ほんとうんざりさせられます。


|

« ヅラ刑事と谷村さん | トップページ | ヅラ刑事、ライダーNEXTえりかちゃん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/16771875

この記事へのトラックバック一覧です: 作曲家から見る、初音ミク騒動。:

« ヅラ刑事と谷村さん | トップページ | ヅラ刑事、ライダーNEXTえりかちゃん。 »