« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

ガッパ、カブトイケメンズ、WoO谷村さん。

◆12/3深夜、
関東地区・日テレでガッパ放送しますね。
観たことない人、必見ですねぇ。



◆初回から出てるメインキャラ以外、
あんまり興味なかった仮面ライダーカブトですが(笑)

あのメイクアップライダー役の加藤和樹さんは、
ライダーTHE NEXTに出て、
今度、河崎実監督の映画に出るそうですね。


ドラマ「ホタルノヒカリ」でメジャーな舞台に立ったわりに、
また、こっちサイドに舞い戻ってきてるような。



◆土曜だったか、関東地区深夜に、
カブト水嶋ヒロくんと黒川智花さんのラブストーリードラマを再放送してて、
なんとなくまた観てしまいました。


改めて観て気付いたのが、

前のCMネタで書いてた濱田岳くんや、
生物彗星WoO谷村美月さんも意外なキャラで出てましたね。


谷村さんは、
思いっきりベタなコギャルやってましたよ、茶髪ヅラかぶって。

最近は、若手女優さんの活躍も注目されてますが、
もひとつ、菅野美穂さんみたいな、
演技にどっぷり入り込むタイプの人がいないなあと思っていて、

前の裁判ドラマを観たあたりで、
もしかしてこの谷村さんって有力候補?って思えたところがありました。


それがこのドラマ再見して、さらに実感。
変身コギャル演技の入り込みっぷりがいいですね。

ちょっと楽しみな女優さんになったわ。


| | トラックバック (0)

円谷プロとTYO、ビルドアップ。

◆ホビー雑誌に、
円谷買収関連で、告知広告が出てましたね。

そこには、上の3社の名前が。


ひょっこり、(株)ビルドアップの名前が出てきて、
ん?って思われた方、
TYOグループ内にビルドアップがあることが気になってた方、
いろいろだと思いますが、理由はインタビューのとおりで、、


ここではあんまり触れてなかったですが、
円谷買収の時に、ビルドアップ代表・岡部淳也氏
(「D」や「スペクター」などの岡部監督)が、
兼任で円谷の副社長に就任されたのでした。

んで、インタビュー読んでいただくと分かりますが、
やはり当然、皆さんが心配されるような、
円谷作品から、ミニチュアが抹消されるようなことはありません。


まあ、ここで同じこと繰り返すのもあれですし、
どうぞインタビュー読んでくださいませ。

岡部氏も、わたくし手が届かないぐらい特撮関係詳しい方です(^^;)



◆ビルドアップというと、
いまだ特撮ファンの間では、ビオランテ造形の、
という印象をもたれる方もあるかと思いますが、

今は造形以外にも、
CGから映像編集などなどあらゆることをやっているプロダクションで、
わたくしもその中で音楽音響担当させていただいてますが、

そういう意味では、いろんな面で円谷作品をサポートしていけるのかもしれませんね。

しかし、まだ具体的に話があるわけでもないので、
今後何がどうなるのやら、って感じなんですけども。。


| | トラックバック (0)

セブンXハニー

◆ウルトラセブンX、
今週もセブンの出番少なかったですが、、

初回から観てると、大人向けってことで、

傾向として、お話重視で、
セブンは最後に仕事人みたいに出てきて決める、
っていうパターンが多いですね。
(いや、仕事人ってそんなに観たことないんですけど(^^;)


今回の登場の仕方も、そんな感じで違和感なかったですね。

ゲスト出演の黒田勇樹くんも、役に合ってる感じでしたし、
アクションも変わらずいい感じ。



◆キューティーハニーも、
録画してたのを何話か観ました。


今週放送のは、とくに男の子向け度数高い感じでしたが、、
もうひとりのお嬢さま系ハニーの人がチラッと出てましたね。

他校の生徒にカツアゲされたところ、
万札ずらっと出して逆に引かれるっていう演出。


で、また注目アイドル情報ですが(笑)、

ドラマオリジナル、
ダーク系ハニーの水崎綾女さんは、きれいめな感じですが、
お嬢さま系の竹田真恋人さんはかわいらしいですね。


インターネットで検索してたら、インタビューVTRがあって、
ご本人もふつうにそのまんま、おっとりお嬢さんって感じでした。

写真では、お堅いおねえさんって印象もありますが、
VTRでは、笑顔とホンワカしゃべりがなごみます。

http://itopix.jp/2007_09/makoto_takeda/index.shtml


長澤まさみさんがベストスマイル賞になってましたが、
ベストスマイル新人賞をあげたいわね(笑)

というか、×メカゴジラの舞台挨拶の長澤さんを思い出しました。
あのころは、人前になれないせいか、
こういう一生懸命しゃべってる感があったわよねぇ、長澤さんも。


| | トラックバック (0)

電王女子と、気になる特撮CM。

◆ライダー電王でゲスト出演してた、
松本夏空さんって女の子が、
特撮マニア男子の人気急上昇中って感じですね。

http://ameblo.jp/matsumoto-sora/

あの、京介くんに恋する乙女ね。
かわいかったですよねぇ、

来週も出るそうですね。



◆CM音楽の仕事が、やっと落ち着いたんですが、
それはさておき、、


けっこう前からやってて、気になってるCM。
大和ハウスの、竜宮城に行くやつですね。

前の金八先生にも出てた、浦島太郎役の濱田岳くんですが、
どう見ても実際に水中でゴボゴボやってるように見えるんですが、、

http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/ryugujo.html

泡とか、髪のなびき具合とか、全部CGではないですよねぇ、きっと。


ポストプロダクションは、
以前、ダチョウがスキーするCMを担当された会社さんのようで、
これもうまい具合にまとめられてますねぇ。

最初に浜辺でもがく亀も、よい感じで。


って、じつは乙姫様がアバレイエローのいとうあいこさんって、、気付いたのはだいぶ後でした(-_-;


| | トラックバック (0)

セブンX、えりかちゃん休業、めいちゃんしんのすけくんキスシーン

◆ウルトラセブンXは、
ライダー龍騎で何とかライダーだった、(小田井)涼平ちゃんが出てましたね。

今週は、あのチョコねぇさんが、
「ん?ん?」ってチョコ差し出すのが、ちょっと面白かったわ(^^;)


しかし、相変わらず、セブンの出番少ないですね。

今シリーズの巨大戦は、基本的に実写合成で描かれてる感じですが、、
映像がリアルなわりに、もひとつ、おっ!って思えるシーンが少ない気が。

たしかに、アイスラッガーがCGでシャキン!ってかっこ良かったりはするのですが、
なにか物足りないのは、いわゆる、格闘と言えるものが少ないためでしょうか。


この前、CGかミニチュアかってのが話題になりましたが、

CG合成の場合、
カット割りに合わせた実景の映像を全部撮ってこないといけない、っていう手間はありますよね。

ミニチュアだと、
一度作ってしまえば、現場で角度を変えて撮影できる自由度があり、


そういう意味では、今回のセブンX、
やっぱり、今までのウルトラマンのような、いろんな角度から見せる格闘シーンに値するものが少ない分、
満足感が薄い印象はありますねぇ。


◆ドロドロ昼ドラやバンドドラマなど、
黒川芽以漬けの毎日を送っているにも関わらず、
夢に出てきたモッチー森絵梨佳さん。


以前、セブンティーンモデルやめたみたい、とちらっと書きましたが、ちょうどその頃に、誌面で正式に、大学の学業に専念するため、モデル業はお休み、と告知があったそうですね。

ライダー THE NEXTの舞台挨拶に出ないのは、そのせい??

女子にも人気ありますし、また落ち着いたらがんばって欲しいですねぇ。


◆昼ドラ「愛の迷宮」
ビデオ録ってチェックしてますが、


昨日は、芽以さんとグランセイザーロギア阿部進之介さんが抱き合い、チュー!!?

と思ったら、それはなくてホッ、、と油断してたら、
予告で思いっきりキスシーンが!


月曜にやるみたいです、、ああ。。。(-_-;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいちゃんえりかちゃん。

(今日はどっぷり妄想入ってるので、どぞ流してください)


◆先週書いてた、グータンヌーボって番組で、
前田愛さんは、あっぱれさんま大先生で注目された、と紹介されてましたね。

そいえば、ガメラ3の頃はまだ、さんま先生のあいちゃんでしたよねぇ。
響鬼のモッチー森絵梨佳さんとは、時期的にはかぶってないですね。


◆日曜日ぐらい、夢にえりかちゃんが出てきました。。


最初は水着で、それから場所変わって、
水着が下がってる横で、ぽつりぽつりと言葉を交わし、
今度海行くから、一緒に行く~?とか言われました。

そのへんで目が覚めましたが、じゅうぶん。じゅうぶん過ぎ。


しかし、芸能人の夢って、ほとんど見たことがなくて、
なぜ急にえりかちゃんが??、とか思ったのですが、

じつは、、


ちょうど前の日、某大学の管弦楽団の演奏会に行ったのでした。
それが学園祭の中で、講堂で行われたもので、そのとき、近くの教室で、生徒の皆さんのやってる喫茶店に入ったんですが、
そのウエイトレスさんが、どことな~くスタイルや雰囲気が、えりかちゃんっぽくて気になってたのよねぇ。

夢見たのは、多分そのせいです(ノ_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セブンX、働きマン。

◆ウルトラセブンX、
先週の関東地区での放送は、

ライダーファイズで、怪人オルフェノク役だった、
唐沢充さんが出てましたね。

そういえば、セブンに変身する与座重理久さんも、
見た目なんとなく、ファイズのたっくん半田健人さん風ですね。


今回も、「世にも奇妙な~」というか、ウルトラQ的なお話で。

セブンの出番がないかと思ったわ(^^;)


このセブンXは、効果音など音響効果も、
ハリウッド的な切れ味いいサウンドが付けられてますね。

やっぱり、大人向けなかっこよさを目指してる感じですかね。

初回観たときは、映画マトリックスを逆輸入してる印象を受けました。


◆前回書いてた、
ライダーガダック加賀美くんの佐藤祐基くんは、
ドラマ「働きマン」ゲスト出演の撮影が終わったそうですね。

今ごろですけど、
「働きマン」ってなんでヒロインがエメリウム光線ポーズしてるのかと思ったら、
「~マン」だから、ウルトラマンの真似してるってことなんですね。

だったらスペシウム光線だろう、というところですが、

以前、インターネットかなんかで、
漫画のキャラ初期設定画のようなものを見れるときがあって、
それをみると、ゆるくスペシウム光線ポーズとってましたね。

しかし、この技は全身でポーズとらないと、いまいちしまりません。

だからといって、ヒロインのOLさんがそれやると、
ちょっとマニアックすぎるでしょうし、
顔アップでもそれとわかる、
エメリウムポーズが採用されたってとこですかね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトショック!!

◆先日書きましたが、
日本テレビ「メレンゲの気持ち」に、

ライダーカブトの水嶋ヒロくん出てましたね。
カワかっこいい~。


ちょいと出るだけかと思ったら、いきなりメインで、
学園祭イベントVTRなど出てました。

さすが、イケメン注目株。


◆そういえば数日前、
ライダーガダック加賀美くん役の、佐藤祐基くんの日記で、

ミサキーヌ役の永田杏奈さんと2ショット写真が出てましたね。

http://yaplog.jp/horohoro-yuuki/archive/412


で、永田さんってどうしてらっしゃるのかしら、と検索してみると、、

!!!

8月で事務所やめられた!


ついでにもうちょい検索してたら、
ひより役の里中唯さんも、3月で引退されてるとか!

知らんかった。。。


カブトのメインキャストは、みんなかわいくて好きだったのに~、残念だわ。

永田さんについては、まだ日記は続けられてるようで、

http://ameblo.jp/anna-nagata/entry-10054195627.html

しかし、見た目が、売れてるグラビアアイドルさんなんかと印象近いのが、
人気に火がつかない理由ですかね。

ん~、残念~~。


お坊ちゃまライダーの山本裕典くんも活躍してるし、
イケメン男性陣の人気に反して、
女性陣苦戦ですねぇ。。

妹役の奥村夏未さんやめないでね~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ特撮、そして泪と綾奈。

テレビのヒーロー特撮も、ぽつぽつ観てますが、、


◆ウルトラセブンXは、
やっぱりウルトラマンとしては賛否ありそうですが、
ここ数回は、いろいろ思考凝らした感じのお話が面白いですね。

セブンの戦いが、おまけ程度なことが多いのがあれですけど。。

人間バトルのアクションは、変わらずよい感じ。


◆キューティーハニーもたまに観てますが、
ダークサイド的なキャラが出てきましたね。

しかし、きのうの関東地区での放送の、
メイドバトルはなかなかすごかったですけども、
目がアンドロイドアイに変わるのが、
ちょっとリアルで怖すぎ(^^;)


◆先週書きましたが、
フジテレビのグータンヌーボってやつに、
前田愛さんと黒川芽以さんが出てましたね。

内田恭子アナと、3人で温泉ってパターンでしたが、
みんな初対面っていう、緊張感ありありで。

けっこう、1人年上の内田アナが、
若者たちについて行けないパターンになるかと思ったら、

芽以さんは妄想話が暴走気味で、
前田愛さんは意外と冷静に、内田アナとともにやや大人目線。

しかし今回は、芽以さん可愛かったですねぇ、
世の一般男子の目に止まったかしら、どうかしら。

ってか、この番組、視聴率どれぐらいなんですかね。。


◆ついでに、スタジオゲストで、
ケータイ刑事長女・宮崎あおいさんの旦那様、
高岡蒼甫さんが出てましたね。

すんなり、愛をはぐくんで結婚に至ったのかと思ったら、
けっこういろいろあったみたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

電王カブトバイオワヤン人形

◆電王の佐藤健くんが、ちょいとダウンしたそうですが、
今日の放送はマラソンでお休みでしたね。

カブトの水嶋ヒロくんは、
来週の日本テレビ「メレンゲの気持ち」に出るそうで。


◆バイオハザート2って、なんだかんだで観てなくて、きのうのテレビで初めて観ました。

面白かったですけどね、
終了後に、昨日から公開の3の、
冒頭7分間(?)ノーカットでお届け、ってのもやってましたね。

う~ん、続きが観たくなる。。


◆また人形ネタですが、ワヤン人形展ってのに行ってきました。

ワヤンって、影絵人形劇で、インドネシアの伝統芸能みたいなものですね。

東京家政大学博物館って、女子大構内にあるところで、ひとりで行くのは恐いので、付き添ってもらって行ってきました(笑)
うちの京都工芸繊維大学にも、美術館ってありますけどね、ほとんど入った記憶がなかったですけど(^^;)

学内の施設だと、やっぱり場所はそんなに広くなかったですが、
今回の展示は、人形はたくさん並んでましたね。

ぼくが以前行っていた、影絵の劇団でも、
いくつかワヤン人形を所有されてましたが、あんなにたくさん見たのは初めて。

すごい細かい装飾の彫りこみが、印象的です。

http://www.tokyo-kasei.ac.jp/hakubutu/
http://www.tokyo-kasei.ac.jp/hakubutu/kikaku.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミトン、チェブラーシカ。

特撮というか、ロシアの人形アニメですね。

「チェブラーシカ」って、
あのなんか、サルみたいなかわいいキャラが人気ですが、
ず~~っと気になってて、作品自体やっと観ました。

あと、同じ監督さんの短編作品の
「ミトン」「ママ」なども観ました。

結果、、


◆チャブラーシカは、かわいいですけど、
お話はわりと普通に淡々とした感じで(ま、そこが楽しいといえば楽しいんですけど)、

テレビ向け作品で、子供に人気とのことなので、
こういう感じなのかな、というところ。


◆「ミトン」が、
自分的に、掘り出し物発見って感じでした。

チェブラーシカより前に作られてた短編映画で、
賞もとったりしてるそうですが、
なるほど、良い感じ。

これも含め、母子をモチーフにした短編3作品、DVDに入ってましたが、
どれも人形の動きがすごく繊細でよいですねぇ。
ママと子供の心理が、良く伝わってくる感じ。


ミスチルの桜井さんとか、著名な方々が、
「わたしも『ミトン』が好き」に名前を連ねてらっしゃいました。

キャラグッズも出てるし、知ってる人は知ってるんでしょうね、この作品。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »