« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

円谷怪獣倉庫、ウルトラマン大博覧会〜三菱未来館・ギドラ対マン


◆まず、東京・祖師ケ谷大蔵にある、
円谷プロスタジオに行きました。


なんかすごい、
ウルトラマンの町にされてましたよ、祖師ケ谷大蔵。

駅のホームの垂れ幕から、発車のベルもウルトラマンの歌。
改札出てもウルトラマン、

P1000190_2

駅前から円谷スタジオへの道も、ウルトラマン商店街。

P1000195_2




◆しばらく歩いて到着。

入り口にはウルトラマン&ミラーマン像がお出迎え。

P1000192P1000194

そして、怪獣倉庫へ。


ウルトラマンは半分ぐらい営業に出かけてた様子でしたが、
怪獣やメカなど、いろいろありました。

ガッツ星人とかゼットンとか古いものから、
マックスで三池監督のときの、一つ目のやつとかもあって、いろいろ。
リメイクQのウニトローダとか。


小道具もありましたが、
飛行メカも歴代の物がいっぱい。
スターウルフやグリッドマンのメカもありました。


満足して、引き続き六本木へ。



◆森アーツセンター(スパイダーマン展やってたとこ??)でやってる、
ウルトラマン大博覧会。


Q、マン、セブンを中心に、円谷作品や関連物を紹介されてます。


最初の着ぐるみコーナーは撮影OKでしたが、
ゼットンもありましたね。
倉庫のゼットンのが古びれた感じでしたが、どっちがどうなのかしら。

P1000197P1000198P1000196


続けて入っていくと、伊福部昭先生の音楽が聴こえ始め、あれっ!?って思ったんですが、
円谷英二作品ってことで、東宝特撮の予告も流れていたのでした。

そのフロアでは、横の大画面で、
ハワイマレー沖海戦DVD特典にもなってる、大阪万博三菱未来館の映像も流れてましたね。
マニアックだわ〜。


あとはウルトラ3作品の展示が続き、、
こういうの、イベントによっては、お子様向けなアトラクション的な展示会もあったりしますが、
この大博覧会ってやつは、けっこう貴重な展示物とか多い感じですね。

ゴモラヘッドとか、
地中メカ・マグマライザーの一部とか、、
まあ、書くときりがないですが。


あとの、昔の雑誌の原画など展示されてるのも、面白かったですね。
キングギドラとウルトラマンの戦い、ってな絵もありました。


そのあと、ビルドアップ様忘年会へ。

満喫の1日でした。


| | トラックバック (0)

オダギリ由宇、円谷。

◆タイミングよく、
オダギリジョーさんと香椎由宇さん結婚発表のときに、
「ローレライ」放送してましたね。

しかし全然、熱愛報道とか知らなかったので、びっくりだったわ。



◆おととい、ビルドアップ様忘年会だったのですが、

飲み会の前に、
円谷プロ怪獣倉庫見学&六本木ヒルズのウルトラマン大博覧会鑑賞っていうツアーに、
会社の皆さんと行かせていただきました。

また書きます。


| | トラックバック (0)

モッチーあきらと電王女子、そして芽以さん加藤夏希さん。

タイトルどおり、どっっっっぷり女性アイドルネタで。



◆クリスマスは、某ミニシアター系映画を観てなごみましたが、

もうひとつ、なごみのネタだったのが、


ライダー響鬼あきらの秋山奈々さんと、
前回も書いてた、電王にゲスト出演の松本夏空さんの日記。

モッチー森絵梨佳ちゃんと、3人でクリスマスパーティーやったそうですね。
お2人の日記には、貴重な3ショット写真が。


松本さんとえりかちゃんは、モデル関係の友達だそうですが、
秋山さんは初対面とか。

ってーことは、えりかちゃんが3人パーティを企てた感じ??
まあ、女子大生ですしねぇ。(←意味不明)


いいわねぇ、マイベスト平成ライダーヒロインだわ~。
この3人のパーティなら、
ビデオ撮影してくれたら買うわ~(笑)



◆わたくし的もうひとりのベストヒロイン、
黒川芽以さんは、

加藤夏希さんとネット配信ドラマに出てますね。

http://kikikomi.nifty.com/


「キキコミ」って、
加藤さんが刑事役で聞き込みする話ですが、

芽以さんは昼ドラヒロインとは正反対って感じの、
彼氏にぞっこんギャル。


前に、生物彗星WoOの谷村美月さんが、
ドラマで今時なコギャルを演じてて、
その変貌振りに感心した、ってなことを書いたことがありましたが、

この黒川芽以さんも、
あっさりこういう役をやってのけるとこが、さすがだわね。


それにしても昼ドラって、、
あと2回で終わりなのに、
最後までドロドロしてるわねぇ。


| | トラックバック (0)

トランスフォーマー、ダッシュマンみらるちゃん。

◆トランスフォーマーDVD、
ネット通販で予約してたんですが、

平日の宅急便は時間的に、ほぼ確実に受け取れなくなったので、
土曜日、やっと手に入れて観てました。


ん~~、よいですねぇ。
って、人間のシーンは、ほぼ早送りで観てしまいましたが(^^;

ちっちゃいけど変形する、プライムフィギュアが付いてます。
特典映像もぼつぼつ観ていくつもり。



◆わたくし音楽担当の、
NHK天才てれびくん天てれドラマ「ダッシュマン」。

今年も、再放送や、主題歌のCD収録などありましたが、


みなさん、とりこになった(笑)、
ヒロインの綿貫未来月ちゃん。

事務所のホームページから名前が消えてて、
引退されたのかと思ったんですが、移籍したようですね。

http://www.lespros.co.jp/
http://www.lespros.co.jp/jclass/miraru_watanuki/index.html

今年人気だった、シブヤ15新垣結衣さんとか、

このまえ仮面ライダー電王にゲスト出演してた、
松本夏空さんなんかも在籍してる事務所ですね。


サイトでは、名前が「綿貫みらる」とひらがなになってますが、
特殊な読み方なので、変えたのかしら。

ライダーTHE NEXTの、石田未来さんもいるし、
いずれはライダーに出演!?


| | トラックバック (0)

セブンX最終回、TYO。


◆ウルトラセブンX、
終盤近いと思ってたら、最終回だったんですね。
予告では、ふつうにエピソード12って書いてたので、気付かなかったわ(^^;

セブンも今回は、出番がありましたね。

下のほうに、ネタバレ感想を書きましたが、
悪い印象ではなかったです。



◆今、テレビを見てたら
日テレのニュースで、TYO吉田社長がちょっと出られてましたね。


ミニチュアCGうんぬんって話ではなく、
以前の円谷の経営状態の話などされてて、
やっぱり大変な状況だったんですね。

スタジオ(東宝ビルト)を視察したり、
熊本のウルトラマンショーを子どもたちと一緒に鑑賞されたりする映像が流れてました。


とりあえず、ショーのスタッフの人たちに、
これからも続行していくので、よろしくお願いしますって感じで。

現場の子どもたちを見ると、やめるわけにはいかないでしょうねぇ。

ぼくも以前、影絵人形劇の劇団で働いて、全国の小学校まわってたんですが、
やっぱり、子どもから与えられるものって、大きいです。



◆(以下、ウルトラセブンXネタバレ感想)

謎解きは、なるほど~と思って観てはいたのですが、

最後に森次晃嗣さんとひし美ゆり子さんの映像。
なぜ??、と、観終わって考えてみると、、


ようするに、このウルトラセブンXの舞台になってる世界って、
我々が今住む世界と鏡面のもうひとつの世界ってことなんですかね。

その世界のピンチに、
こっちの世界からウルトラセブンが出かけていった、
ってぇことなんでしょうか。

だから最後、あの赤い巨人を、
"セブンX"とは呼ばずに、"セブン"と呼んでいた。


びみょうに確信がないんですけど、合ってる??(笑)



全体に、ここまで謎解きがあるウルトラマンってのは、初めてでしょうか。

お話としては面白かったですが、
やっぱり、ウルトラマンじゃなくてもよかったような、って感想は残りますよね、
出番少なかったし(^^;


メカというか、機械のCGの質感は、全体にいい感じでしたね。

あとはやはり、
小池達朗氏によるアクション、
とくに人間のバトルシーンは見ごたえありました。


今後のウルトラマンでも、皆さん動向を気にされてる、巨大化後の特撮ですが、
最終回の実景合成を用いた映像は、なかなか良かったですね。

あれぐらい、カット割りによって実景にも変化があると、満足感は増える気がします。


しかし、ウルトラセブン自体や、モンスターをフルCGにしてしまうと、
ゲーム映像くさくなってしまう感じはありましたね。


ん~~、全部通してみると、、
今までの枠を超えたもの、という意図もあったのだとは思いますが、
ウルトラシリーズ番外編という感じでしょうか。


| | トラックバック (0)

俳優 岸田森


ラピュタ阿佐ヶ谷っていう、東京の映画館で、
岸田森さんの特集上映をやってて、観てきました。

週ごとのメニューがあって、今週はTV作品3本立ての上映。


帰ってきたウルトラマン・光怪獣プリズ魔の話と、
ファイヤーマン「地球はロボットの墓場」と、
怪奇大作戦「京都買います」。


会場は50席だそうですが、けっこういっぱいでした。
こんなに混んでるのもめずらしいとのことで、人気ですねぇ、岸田さん。

しかし、、3つとも、なかなか濃い~~内容でしたねぇぇ。



◆帰マンは、
プリズムの光怪獣って、、発想がまず面白いですよね。
襲い方とか、戦い方とかも独特で。

ちゃんと、子供たちにもわかりやすいように、
光の実験などの説明を入れてるところもいいですね。

バトルシーンはさらに、なんかアート作品みたいなビジュアル。

あと、ミニチュア特撮がいい感じでした。
球場シーンとか。
これぐらいなら、ミニチュア臭くてしょぼいとか、
そんなに気にならないんじゃないっすかね。



◆ファイヤーマンは、
岸田森さんが朱川審の名前で脚本も書いてるエピソードですね。

ネタバレになるので書きませんが、なんかすごかったです。
宇宙人のキャラも濃い~ですね(笑)



◆3本続けてみると、
やはり怪奇大作戦って、大人向けですねぇ。

エピソードにもよりますが、
この回は、実相寺昭雄監督作品で、、
特撮モノってよりは、ドラマって印象が強いです。

仏像に魅了された女性と、岸田森さん演じる牧史郎とのやり取りが、
すごく繊細に描かれてますねぇ。

これまたネタバレになるので、先まで書きませんけども。


ラピュタ阿佐ヶ谷って、
チェコアニメとか、何度か行こうと思ったことがあったんですけど、
行ったのは今回初めてで、
いい感じに落ち着ける映画館でした。

| | トラックバック (0)

ウルトラ&水族館ドラマ

◆ウルトラセブンXは、
秘密の一部が明かされる、重要エピソードでしたねぇ。

種明かしの説明が多いので、
ビデオちょこちょこ巻き戻しながら観てました(^^;


しかし、しつこいですが、やっぱりアクションはいい感じで、
ウルトラセブンは、ますますオマケの存在になってるエピソードが続いてますが、
次回は何かありそうですね。



◆ウルトラギャラクシー大怪獣バトルの、
第3話も観ましたが、

こちらも変わらず、怪獣バトルがよい感じ。



◆昨日の、スペシャルドラマ「美ら海からの年賀状」も観ました。


カブト水嶋ヒロくんは、
田舎の郵便配達員なんですね。

髪きれいに下ろしてて、なんかかわいかったですが、
あんなイケメンに配達されえたら、
うれしいでしょうねぇ(笑)


セクシーボイス大後寿々花さんは、
またナレーションで心境を語る女の子でしたが、

子役の須賀健太くんの前では、よい感じのおねえさんでしたね。
これまた、あんなおねえさんに話しかけられたら、ドキドキでしょうねぇ(^^;


しかし、須賀くんはいい表情しますねぇぇ。

| | トラックバック (0)

カブト、ガダック、セクシーボイス。

◆明日の金曜、
フジテレビスペシャルドラマ
「美ら海からの年賀状」に、

ライダーカブト水嶋ヒロくんや、
セクシーボイスの大後寿々花さんが出ますね。

ビデオ予約してしまいそうだわ。


で、水嶋くんと、ガダック加賀美役の佐藤祐基くんの
DVD特典対談を観ました。

そうですよねー、
イベントで、初めて何千人ってお客さんの前に立ったときは、
オレでいいの??って感じだったとか。

しかし、水嶋くんは、カブトの天道キャラより、
シリーズ後半に出てた擬態天道の方が、ほんとのキャラに近いそうですね。

む~、個人的にはオリジナル天道が好きだわー。



◆セクシーボイスアンドロボつながりで、、
この前書いてた椿三十郎は、松山ケンイチくんも出てましたが、

仲間の役でデカブルーの林剛史さんも出てましたね。
それなりに重要なサブキャラで。


時代劇といえば、
大河ドラマも、最近のウルトラマンに出てた方々、活躍されてますねぇ。


| | トラックバック (0)

角川大映撮影所

わたくし仕事させていただいてる、
ビルドアップ様お引越しに伴い、
映画会社の撮影所などが、わりと近くにあるようになりました。


で、この前、大映撮影所に、昼ご飯を食べに行きました(笑)

レストランが、一般人も入れるようになってるんですね。
入り口で守衛さんにことわって、入っていくんですけども、


なんでわざわざ行ったかって、、

もちろん、知る人ぞ知る、、というか、皆さんご存知かしら、
大魔神やガメラなど、造形物を見に行ったんですねぇ。


入っていくとまず、、
この前、三鷹の美術館でやってた、
「怪獣と美術」ってやつで展示されてた、

原口智生さんの、大魔神&武神像のでかいのがありますね。
仁王様のようです。

P1000173

P1000174


で、妖怪の壁画などあって、
食堂に入ると、大きい窓際に、
G3ガメラ、イリス、3つのガメラヘッド、
写真とってないですが、上にギャオスも下がってます。

端の席に座って、じっくり観察してきました。

P1000177

P1000178

P100017930


外から見るとこんな感じ。
上の写真と言い、
造形物がなかったら、ただの盗撮魔です(笑)

P100018030


おまけ。
記念撮影。
携帯で撮ってるので、遠近のせいで小さく見えますが、
大きさは、左の軽乗用車も参考に。。

P10001762


| | トラックバック (0)

テレビ特撮、椿三十郎




◆ウルトラセブンXは、
今回のシリーズ全体の謎を追う話になってきましたね。


どうでもいいですけどこれ、DVDはvapから発売だそうですね。

関東地区では、番組の提供もvapさんということで、
そのあたりのアーティストさんも関わられてるようですし、
平成セブンやネオス制作の流れにある作品なんですかねぇ。



◆キューティハニーは、
お嬢さま系ハニーの人が、ついに変身しましたが、強いですねぇぇ。

普段は、ほのぼのかわいいですけどね。



◆特撮じゃないですけど、
「椿三十郎」を観てきました。

普通に面白かったです。


黒澤明監督のオリジナル作も、以前ビデオで観たんですが、
三船敏郎さんがかっこよくて面白かったっていう、
なんとなく漠然とした記憶しか残っていなくて、あまり比較できません。

というか、脚本は基本、今作もそのままだそうですね。


観ながら気になったのは、
大島ミチルさんの主題曲ですね。

ゴジラを担当されたときも、
過去の怪獣音楽は聴かずに作ったと言われてたりして、
あまり他作品の影響を受けない印象がある大島さんですが、

今回は、かなり黒澤作品イメージに近いテーマ曲。

(試聴できますね)
http://mysound.jp/music/detail/tYSXE/


ぼくも、これオリジナル作の音楽を再編曲したもの??って思ったぐらいで、

しかし、エンドロールを見ても、音楽は大島さんの名前だけ。


あとから、キネマ旬報って雑誌のインタビューを見たら、
今回については、オリジナル音楽を聴いておくようにと、森田芳光監督に言われたそうで、なるほど~と納得。


しかし、これも何度もリテイク出されて、直して直して作っていったそうで、
やはりみなさん大変ですよね、映像音楽の作曲は。

| | トラックバック (0)

泪と綾奈と木場くんと。


◆「裁判員~選ばれ、そして見えてきたもの~」

っていう、最高裁判所制作の広報映画。


上の3人、黒川芽以さん前田愛さん泉政行くんが出てるので気になってて、
先日、BS日テレで放送されたのを観たんですが、

これ、すでにインターネットで配信されてたようですね。

http://www.saibanin.courts.go.jp/news/video4.html


内容は、ちゃんとお話のある映画ですけども、
基本は、裁判員制度のしくみを紹介するもので。


芽以さんは、裁判員候補の男性の娘役、
前田愛さんと泉くんは、同じく裁判員候補の1人という役でした。

先日のフジTVグータンヌーボで、芽以さん愛さんは初対面って言ってた気がしますが、
たしかにここでは、一緒に登場するシーンはなかったですね。


泉くんは、わりとライダー555木場くんキャラでした。



◆芽以さんがヒロインゆりあ役の、
どろどろ昼ドラ「愛の迷宮」も、佳境に入ってますね。

今日はついに、ゆりあが自分の過去を知らされ、、

きっっついでしょうねぇ、あんな家庭に生まれたら。.。
いや~、きついどころじゃないわね。


| | トラックバック (0)

いつでもガッパ、どこでもガッパ。


◆関東地区で放送の「大巨獣ガッパ」。

ワンセグ携帯で録画したので、もう、どこでも観れますわ。


熱海のミニチュア撮影が素晴らしいですね。

◆今日は、体調よろしくないので、この辺で。


次回は、裁判員の映画話か、大映撮影所に訪問話を、

書くかもしれません。
書かないかもしれません。

| | トラックバック (0)

テレビ特撮

◆BS11っていうのが開局して、
「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」が始まったようですね。

同時にネットでも配信するとのことで、早速観てみました。

http://event.yahoo.co.jp/bs11/


これはまさに、、
ウルトラセブンXを観て、物足りなかった部分を、補ってくれる感じ。
両方観るとちょうどいいですかね(^^;


平成ゴジラみたいなスローではなく、、
怪獣がガンッガン、プロレスしてます。

お話もわかりやすく、親子で楽しめる感じでしょうか。


特撮は、うまいことCGとミニチュアを使ってて。


最近のライダーとか観て思うのは、
やっぱりテレビだと、時間の関係もあってか、
映画と比べるとCGの出来具合が劣って見える部分もありますが、

その分、勢いのある見せ方で乗り切ってる感がありますね。


このウルトラバトルも、CG云々よりも、
単純に、思いっきりいい怪獣バトルを見れるのが楽しいですね。

まあ、CG良いに越したことはないんですけども。



◆キャノンのデジカメCMに出てるオダギリジョーさん見て、
ゲキチョッパーの聡太郎さんかと思いました(^^;

髪形とか、雰囲気似てないですか?


しかし、つくづく、キャラってありますよねぇ。

特撮ニュータイプのインタビューで、
聡太郎さんか、
ゲキイエローの福井未菜さんや、メレの平田裕香さんと、
両手に花で肩組んでますが、

お兄さん的で、あんまり、やらしー感じを受けないですね。


これが、今のキューティーハニーに出てる村上幸平さん
(パンサークロー幹部の二重人格みたいなおにいさん)
だったら、
だいぶ印象違う感じが(笑)


| | トラックバック (0)

特撮ニュータイプ

を買ったら、ここにも岡部淳也氏インタビューが。
ハイパーホビーにも出てましたね。



◆で、関連ネタというか、
関係ないんですけど(どっちやねん 笑)、


ニュータイプザライブだと、64ページに出てますが、

ティガダイナガイアメモリアルDVD-BOXに、
印象的なキャスト3名が登場の特典映像が付くとか。


ティガで登場の町田政則さんって、
よく岡部監督の作品にも出てらっしゃいますね。


ぼくもこの前「ピーキュー」って、
キューピー人形を造形的に変わった形に作ったフィギュア玩具の、
CMムービー撮影のときにお会いしました。

そっちでも町田さん、白塗りされてましたけども(^^;


気になる方は、「ピーキュー」って検索してみてください。
どれかのムービーに登場されてます。


しかし、プロフィールやインタビュー拝見すると、
ガッパに出られてたんですねぇ。
ほんとは仔ガッパに入りたかったとか(笑)

大巨獣ガッパ、関東地区月曜深夜日テレですね~。


| | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »