« ウルトラ&水族館ドラマ | トップページ | セブンX最終回、TYO。 »

俳優 岸田森


ラピュタ阿佐ヶ谷っていう、東京の映画館で、
岸田森さんの特集上映をやってて、観てきました。

週ごとのメニューがあって、今週はTV作品3本立ての上映。


帰ってきたウルトラマン・光怪獣プリズ魔の話と、
ファイヤーマン「地球はロボットの墓場」と、
怪奇大作戦「京都買います」。


会場は50席だそうですが、けっこういっぱいでした。
こんなに混んでるのもめずらしいとのことで、人気ですねぇ、岸田さん。

しかし、、3つとも、なかなか濃い~~内容でしたねぇぇ。



◆帰マンは、
プリズムの光怪獣って、、発想がまず面白いですよね。
襲い方とか、戦い方とかも独特で。

ちゃんと、子供たちにもわかりやすいように、
光の実験などの説明を入れてるところもいいですね。

バトルシーンはさらに、なんかアート作品みたいなビジュアル。

あと、ミニチュア特撮がいい感じでした。
球場シーンとか。
これぐらいなら、ミニチュア臭くてしょぼいとか、
そんなに気にならないんじゃないっすかね。



◆ファイヤーマンは、
岸田森さんが朱川審の名前で脚本も書いてるエピソードですね。

ネタバレになるので書きませんが、なんかすごかったです。
宇宙人のキャラも濃い~ですね(笑)



◆3本続けてみると、
やはり怪奇大作戦って、大人向けですねぇ。

エピソードにもよりますが、
この回は、実相寺昭雄監督作品で、、
特撮モノってよりは、ドラマって印象が強いです。

仏像に魅了された女性と、岸田森さん演じる牧史郎とのやり取りが、
すごく繊細に描かれてますねぇ。

これまたネタバレになるので、先まで書きませんけども。


ラピュタ阿佐ヶ谷って、
チェコアニメとか、何度か行こうと思ったことがあったんですけど、
行ったのは今回初めてで、
いい感じに落ち着ける映画館でした。

|

« ウルトラ&水族館ドラマ | トップページ | セブンX最終回、TYO。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/17423113

この記事へのトラックバック一覧です: 俳優 岸田森:

« ウルトラ&水族館ドラマ | トップページ | セブンX最終回、TYO。 »