« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

新作怪獣映画。

怪獣映画不調の時代ですが、
意外なところから!?、制作発表があったそうで。


新作映画「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」!
河崎実監督で秋公開!!


なんか、
松竹制作・トルネードフィルム配給ってのがすごいですけど(^^;)

というか、そっくりさんをキャスティングしてサミットとか、
もう映画が目に見えるようですが(笑)、、

きっと日本以外全部沈没なノリ、なんですかねぇ、
河崎監督ってことは。

あれはあれで面白かったですが。
(感想含む書き込み→1/11 ガダック加賀美くん、日本以外全部コアラ課長。)


ん~、
大映・大魔神リメイク話も浮いたり沈んだりしてる中、
松竹・ギララがこういう形で。。

しかし、日活・ガッパは名作過ぎるので、リメイクして欲しくない気が。


いや、ギララも好きですけどね。


| | トラックバック (1)

キバ、谷村芽以。

◆仮面ライダーキバ、始まりましたね。


前情報あんまり見てなかったんですが、、

いきなりハンターレディ登場は、面白かったですね。
けっこう活躍してて。

で、天才てれびくんドラマにもよく出てたらしい、
小池里奈さん出てましたね。
実写セーラームーンで、ネコが変身するセーラールナ役の。

ローティーン好きな方には、すっかり人気アイドルなようですねぇ。


お話的には、まだ謎が多くてなんとも言えませんが、、

もうひとりの口説いてた男子も変身するんですかねぇ、
全然、情報仕入れてないんですが。

しかし、わたくし的、キャラの食いつき具合は、もひとつだったかしら。。
これはさすがに好みなんで、すみません(^^;)


特撮は、最後のでかいやつのCGはいい感じでしたね。
質感とか。



◆夜中にやってた、銀幕会議って番組で、
生物彗星WoOの谷村美月さん出てましたね。

「リアル鬼ごっこ」って映画の特集で。


先週かその前あたりは、
「グミ・チョコレート・パイン」で黒川芽以さんも出てましたけども。


谷村さんは、
柄本明さん演じるスケベ医者と、、お宝映像が。
ファンならキレそうなシーンですね(笑)

しかしこの方、思い悩んでるというか呆けてるというか、
そういう役演じると、はまりますねぇ。

実際は、もっと活発な女の子だそうですが(本人談)。


黒川芽以さんは、
芸能界も長いし、おとなですね。

グミチョコのエッチなシーンについてのインタビューも、
さらっとかわしてました。

| | トラックバック (0)

テレビ特撮

◆仮面ライダー電王、終わりましたねぇ。


けっきょく、、
あの京介くん(←まだ言う)の存在が、
どういうことだったのか、

その辺からすでに理解できてなかったので、
最終回もよく分かりませんでした(^^;)


しかし、ふつうに道路とかを電車が走るビジュアルが面白かったですね。
電車アクションシーンもあって。


さて、ライダーキバは、どうでしょう。
きっとまた、メインキャラが気に入れば観ます(笑)



◆キューティハニー・ザ・ライブは、
メインのハニーと、青いダーク系ハニーの人の、
連携が取れてきた感じですね。


んで、お嬢様ハニーの人が、、
もともと変身すると、強いだけでなく、ちょい恐かったですけど、
恐いキャラがだんだん目覚めてきたような。

今後は、この人のドラマ的演出が出てきそうですねぇ。



◆のだめカンタービレで千秋さま役だった、
玉木宏くん主演の「鹿男あをによし」ってドラマ。

鹿がしゃべるんですが、
アナログなアニマトロニクスでがんばってますねぇ。


みょ~に気になったので、インターネットで検索してみたら、
ちょうど、読売新聞で記事があったみたいですね。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20080123et06.htm


歩くとことかCGだったりしますが、
アップのしゃべりは、基本アナログなのが、なんか好きだわ(笑)
ドラマ自体は、まだ意味不明って感じなんですけど。。


| | トラックバック (0)

ウォーターホース

お仕事関係で、「ウォーターホース」っていう映画の、
記者発表(?)イベントに行ってきました。


テレビの芸能ニュースとかでも流れてたみたいなんで、
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
お台場の海上に現れた、巨大な恐竜!

こちらのニュースでムービーが観れますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20080122/20080122-00000796-fnn-soci.html

http://ascii.jp/elem/000/000/101/101849/


映画は、ソニーピクチャーズの、
ネッシーと少年の交流みたいな感動作品だそうですが、
映画自体はまだ見てないんですけどね。


ただ、そのお仕事関連で、
本編映像の一部を見る機会があったんですが、

CGは全然、ふつうに恐竜がいるみたいでした。
海中のシーンも、違和感ない感じで。
ロードオブザリングのVFXスタッフだそうです。


さて、イベントに現れた恐竜ですが、
ウォータースクリーンっていう、、

十数メートルの高さまで、水を扇状に噴射して、
そこに映像を映し出すというもので、

ぼくも、実際に映写が行われるのは、
今日はじめて見たので、おおお~って感じでした。


会見で来日してる、主演の男の子が叫ぶと、
R2-D2のホログラムみたいに、
海上に巨大なネッシーが現れます。


その子や監督さんも、
このアトラクションを見るのは初めてとのことで、
すごいすごい言ってましたね。

イベント大成功、というかインパクト大ですよね、これ。


映画は2月1日から上映だそうです。


| | トラックバック (0)

開田裕治さん&マジブルー、明日夢くん。


◆マジブルー甲斐麻美さん主演の
「妄想少女オタク系」って映画、

1話(最初30分)だけ、
Gyaoで無料公開してるの観てみました。

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0050552/


雑誌ぴあの満足度調査でも、いい評価ついてましたが、
けっこう面白かったですね。
30分ですけど。


これ、美術の先生役で、
開田裕治さんが出てるんですね。

奥様も、
甲斐麻美さんのお母さん役で、
声だけでしたけど、出られてるようです。


エンドロールで、
黒板に原作漫画の絵が描かれてるんですが、
原作者さん自ら描かれたみたいですね。

撮影終わったら消したのかしら、ぜいたくですよねぇ。


映画公開情報見ると、
まだ渋谷で上映してるみたいで、
気が向いたら行ってみようかしら。。



◆ライダー響鬼・明日夢役の栩原楽人くんが出てる、
「RHプラス」ってドラマも観てみました。

明日夢くんもかっこよくなったけど、
まあ、かわいいわねぇ。


ドラマは、
イケメン同士のドキドキ感があったり、かわいく女装したり、
そういうとこ女の子向けな感じなのかしら。


これも第1話無料配信してますね。

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0050823/


| | トラックバック (0)

引き続きネタと、テレビ特撮。

◆前回書いてた実写ヤッターマン、
翌日に、2人以外のキャスティングが出てたようですね。


ボヤッキーに生瀬勝久さんは、ぴったりな感じ。
芸達者な演技で楽しませてくれそうですね。

トンズラーはケンドーコバヤシさんだそうで、、
どうでもいいですけど、この方と桜金造さんが区別つかなかったのって、ぼくだけ??

んで、ドロンジョさまに深田恭子さん!
なんか、オリジナルとは違うけどノリ的に面白そうですね、深キョン。



◆ネットで無料配信の平成ガメラ2・3、
映画コーナーのランキングで1、2位独占してますね。

パッチギとかも押しのけて。人気だわねぇ。


特撮ファンに、いちやく名前を知られることとなった、
TYOさまの「こま撮りえいが こまねこ」も上位に入ってます。



◆仮面ライダー電王は、来週最終回だそうですね。

だいぶ中盤でもう、
タイムパラドックスとか人物の関連性とか、
話についていけなくなってたので、
観てもよく分からない気が(^^;)



◆ゲキレンジャーは、ここにきて悪役分裂!?

しかしメレの平田裕香さんの日記は、
ちょくちょくゲキイエローの福井未菜さんと仲良さげなネタがありましたねぇ。

なんだかんだで楽しそうよねぇ、現場は。
まあ、大変でしょうけども。。



◆キューティーハニーは、
1クールで終わらないんですね。
これはなんか、ちょこちょこ観てます。

ほのぼの明るいけど、ダークな面がある感じですね。

キューティーハニーって、そんなお話なのかしら。
原作とか良く知らないんですけど。。


| | トラックバック (0)

キャライメージ。ゲキレン。

あっ、、
ヤッターマン新作、録画わすれた。

あれの実写映画のキャスティング、
桜井くんと福田さんって、もひとつ想像つかないんですけど。。


最近、ワンセグ携帯でドラマなど録って、
電車で観ることが多いんですが、

この前始まった、
ドラマ「ハチミツとクローバー」の、成海璃子さんは、
予想通りイメージ違ってましたね。

「1ポンドの福音」も微妙にキャラ違うような、、
というか、ジムの会長が女性になってるのがびっくり。


しかしまあ、
ハリウッドドラゴンボールが、
イメージ違いまくりなのはしょうがないでしょう。

今週のゲキレンジャーの海岸対決は、
実写ドラゴンボールってこんな感じ?、とか思いました。


| | トラックバック (0)

星人の日ですね。

仕事です。。
書き込みはまた次回。


| | トラックバック (0)

ガダック加賀美くん、日本以外全部コアラ課長。

アクセス増えてますが、
会社関係のネタは、あれ以上はありません(^^;)

きのうは、円谷プロダクションカレンダーをいただきました。
ウルトラマンいっぱい。


さて、いつもの書き込みに戻ります。



◆ヤフージャパンの動画コーナーで、
ガメラ2・3も無料配信始まりましたね。

1/20までのようです。



◆前に書いてた、ドラマ「天と地と」ですが、
ライダーガダック加賀美役の、佐藤祐基くんも出てたそうですね。

あとから知って、
念のために録ってたビデオを確認してみると、、

あ、これですね、、全然気付かなかったわ、、
殺されるし。。



◆テレビでやってた、
河崎実監督の「日本以外全部沈没」や
「コアラ課長」を観ました。


「日本以外」は、
筒井康隆氏の原作を先に読みましたが、
あの短編をどうやって長編映画にするのか、
気になるところだったのですが、、

元の話自体が、映画化するなら河崎監督かな、
というイメージだったので、
実際映画もいつもの河崎実ワールドで(^^;、

でも、良い具合にまとまってる感じでした。

河崎監督のノリを知らなくても、
こういうおかしな映画と思って観れば、ふつうに面白いのではないかと。


「コアラ」は、
紹介にサイコホラーとか書いてあって、
どんなのだろうと思って観たんですが、そんな感じでした。

でも、課長が着ぐるみコアラで、
ノリはやっぱり、河崎監督な感じ。


| | トラックバック (0)

新・円谷プロ。

各社ホームページで、告知されたようなので、
突っ込まれる前にここでも書きます。


円谷プロダクション、
円谷エンタープライズ、
ビルドアップが、
1月7日付けで合併しました。


円谷プロはウルトラマンなどの制作会社、

エンタープライズは、
キャラクター商品や映像作品関連の管理などされている会社、

ビルドアップは、
造形CGなど映像制作全般のポストプロダクション、

だいぶ大まかですがそんなところでしょうか。


新会社の社名は円谷プロダクションのようで、
ビルドアップはブランド名として残るとのこと。


で、何がどうなるんだ、、と言われても、
まだ何もわからない状態なのでなんとも。。


とりあえずは、、わたくしも、
"円谷プロで働く人" となりました。

なんというか、丸山弁護士みたいな感じですね。
24時間テレビのマラソンを、自分が走ることになるなんて、
1年前にテレビ見てたときは、全く考えもしなかったでしょうね。


そんな感じですが、、
このSF特撮ミニラの部屋は、変わらず続けていきますので、
今後とも、みなさまよろしくお願いいたします。


| | トラックバック (0)

ガルーダ、天と地と。

◆前回書いてた、ガメラやガルーダ、

ヤフー動画の映画配信ランキングで、
上位に入ってるようですね(1/6現在)。


で、ガルーダ観てみました。

2004年の、タイの怪獣映画ですね。
ふつうに楽しめる感じでした。

CGも、まあ、ハリウッド映画とくらべるとあれですが、
それほどしょぼいってこともなく、見ごたえあって。



◆そういえば、なぜか初夢に、
またモッチー森絵梨佳ちゃんが出てきました(-_-;

クリスマスパーティネタの影響ですかね。


しかしこういう初夢って、、
いいことあるのかしら。。



◆特撮じゃないんですけど、
去年の大河「風林火山」あたりの話で、
「天と地と」のドラマやってましたね。

むかし小室哲哉氏音楽の同映画がありましたけども。


ちょうど大河も終わったので、
川中島の戦いがらみで、
過去に読んだ小説を並べてみました。

松本清張とかも書いてるんですよね。


この辺の話は、けっこう、小説発見すると読んでる感じなんですが、
意外と、昔の大河「武田信玄」の小説や、「天と地と」も読んだことはありません。

基本読むの遅いので、なんか、冊数多いのは、敬遠しがちで(^^;


わたくし的お気に入りお勧め作は、
「謀将 山本勘助」ですかね。


・「川中島の合戦」松永義弘
  わりと典型的に、戦いまでを描く作品。

・「風林火山」井上靖
  2007年大河原作、山本勘助が主役。
  上杉謙信は顔出し程度。

・「謀将 山本勘助」南原幹雄
  創作部分も多いが、なかなか読み応えのある作品。

・「小説 信玄と諏訪姫」中島道子
  感情表現など、女性からの視点という印象を受ける作品。

・「決戦川中島 風雲の武将・武田信玄」松本清張
  児童向けな為か、言い伝えなども多く入れていて、忠実な感じ。

・「決戦川中島 傑作時代小説」池波正太郎/井上靖/檀一雄/新田次郎/松本清張
  上杉・武田に関わる小説を集めた短編集。
  井上靖は、信玄没後からの武田勝頼を描いてます。

・「戦国自衛隊」半村良
  ご存知、創作物語。自衛隊が上杉謙信などと関わります。

| | トラックバック (0)

ネットで特撮。

Yahoo!Japan動画コーナーで、
年末から、

平成ガメラ1と小さき勇者たちが、
無料で観れるようになってますね。

タイのモンスター映画「ガルーダ」も観れます。

あと「殺人蜂キラービー」とか、、
海外の古いB級作品かと思ったら、2005年の邦画だそうですね。


ウルトラギャラクシーは、
BSでの放送にそって、ネット配信が続いてるようですが、

動画サイトgyao(ギャオ)では、
ウルトラセブンXも配信はじまりましたね。

特撮ヒロイン物の
ヴェッカーシグナも観れますね。

あと、先月映画やってた、
マジブルー甲斐麻美さんの
「妄想少女オタク系」も、最初の30分(第1話)配信されてますねぇ。


って、どうでもいいですけど、
この辺の動画サイトって、いいかげん、パソコンMacに対応する気はないのかしら。
セキュリティが技術的に難しい、、?

実家のパソコンMacなので、全く観れません(-_-;


| | トラックバック (0)

あけてしまいまして。

おめでとうございます。


いつも年末に、今年よかった映画を書いてましたが、
今回書いてなかったので、
新年早々、昨年を振り返ってみます。。


と言ってもねぇ、
映画ナンバーワンって難しいですね。


ちなみに、一番最後に観た映画は、
「迷子の警察音楽隊」って、ほのぼのクスクス笑える感じの映画でした。


あと〜〜。

とりあえず、
「トランスフォーマー」はベスト視覚効果賞ですかね。

マリオネット人形劇「ストリングス」は、ベスト工芸技術賞って感じ?

パイレーツオブカリビアン3は、詰め込みすぎで賞。

まずはあのMJって女をなんとかすべきで賞の「スパイダーマン3」、、、


あえてランキングをつけるなら、
1位は椿三十郎になりそうな気もします。

そんな感じで。。


今年もよろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »