« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

テレビ特撮。

ワンフェス、液体人間ネタはまた次回。



◆ウルトラギャラクシー大怪獣バトル、
最終回の13話までいきましたね。

最後はあれも出てきて。


よい具合にまとまって終わってた感じでしたが、

初回から全体通して、
肉弾戦いっぱいなのが楽しめましたね。

お子様にも分かりやすくて、
テレビに食いついて見るんじゃないでしょうか。


カードと連動っていうのも、
流行りに乗ってる感があって(^^;)



◆キューティーハニー THE LIVE、
21話「如月博士の秘密!」。


タイトルどおり秘密が明らかになり、
そして、、!

ダークですねぇ、やっぱり。


これって2クールで、26話ぐらいですかねぇ。
あと5回、どんどんクライマックスに向けて、という感じでしょうか。


今回は、多重人格パンサークロー幹部、
ライダー555で草加役だった村上幸平さんの、
おかまキャラが光ってましたね(笑)

お子ちゃまキャラとか、
けっこう芸達者な感じですよねぇ。



◆ゴーオンジャー、

グリーンとブラックが、
もうちょい引っ張るかと思ったら、すぐメンバーになりましたね。

やっぱり、イエローとグリーンがかわいいわ~(笑)


| | トラックバック (0)

電送人間、ワンフェスその1。


行ってきました、日曜日。ワンフェス。

別の用があって、全部隅々までは見れませんでしたが、
いろいろ楽しかったですよ。


◆とりあえずまた、ゲスト入場させていただいたので、
円谷プロブースへ。

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルを上映してるんですが、
間に流れるお知らせ映像を、事前に効果音つけたりもしてたので、
現場でどんな風に聴こえるか確認。

ブースは、上にEXゴモラやキングジョーブラックが立ってましたね。
前に、ちょっと着ぐるみを見せていただいたと書いたことがありましたが、このあたりのやつです。
これは2体とも、実際撮影で使われた物ではないかと。

企業ブースで目立った特撮怪獣モノは、ここぐらいじゃなかったですかねぇ、ちょいさみしいですね。


で、写真を載せたりしてる余裕が無いので、つづきはまた今度。



◆東宝特撮「電送人間」を観ました。

じつはこれもねぇ、観たことなかったのですよ。
ダメですね、観ないと。こういうものは。


やはりなんというか、ここから始まった、って感じですねぇ。面白い。

最初の事件周辺のカット割りとか、いいですねぇ。
風船飛ぶあたり。

金色の人も、なんかすごかったけど(笑)


2000年だったか亡くなられた、
福田純氏が監督ですが、
予告では新鋭監督と書かれてて、初期作品のようですね。

DVD特典映像では、
川北紘一特技監督が、合成について語られてました。
アナログな時代ですからね、大変でしょうねぇ。


次回は液体人間。


| | トラックバック (0)

明日夢くん、ロボコン長澤まさみ&チビノリダー


◆芸能ニュースで、
今年も堀越学園卒業式の話題をやってましたが、

黒川智花さんらと、
ライダー響鬼・明日夢役の栩原楽人くんも出てましたね。


やっと卒業というか、もう卒業というか、
響鬼3人トリオの中では、
モッチー森絵梨佳ちゃんだけ年上だったんですね。


明日夢くんは卒業後は、芸能活動に専念するようです。

あきら役だった秋山奈々さんって、
同じ年だったと思いますが、学校行ってない?中卒??


ちなみに栩原楽人くん、、
「とちはららくと」くんって読むんですね。
いつも明日夢くんって言ってたので、初めて知りました(^^;)



◆東宝映画「ロボコン」を観ました。
赤いやつじゃなくって、ロボットコンテストのロボコンですね。

セカチューの前の、長澤まさみさん初主演(?)映画。


メインの部員役が、
小栗旬さん塚本高史さん伊藤淳史くんって、
今見ると豪華メンバーですねぇ。

全体に、青春映画的な、
のほほんとした空気感がありますが、
コンテストのドキドキ感もあって、
普通に楽しめる映画でした。

長澤さんはやっぱり、ナチュラル演技がよい感じですね。


| | トラックバック (0)

電王と真仮面ライダー

◆「真・仮面ライダー 序章」っていうの、
CSのビデオ録りで観ました。


な~んかビジュアル的に、80年代臭い感がありましたが、
1992年にビデオで出た作品だそうで、

元祖大人向けライダーという感じ。


ライダー役は、
ウルトラマンメビウスのセリザワ隊長ですね。
さわやかサコミズ隊長じゃなくて、ハンターナイトの。


で、変身!ピカ~ンみたいな演出はなくて、
ハエ人間とかなんかそういうノリの、、リアルでけっこうグロっぽいです。

面白かったかと言われると、、ん~~、予想通りというか、、
これはこれで興味深い作品、という感じでしょうか。



◆そういえば先週、TBS王様のブランチで、
電王の佐藤健くんが出てましたね。


電王人気のせいか、佐藤くん自身の人気なのか分かりませんが、なんかすごいみたいですね。

4千人募集のファンイベントに、10万人応募とか、

日記を見ると、
毎日、ファンから1000人のコメント!、
たぶん1000人以上受け付けない設定みたいなので、早い者勝ちの1000人ですね。

すごいわねぇ。


個人的には、カブトの天道や加賀美くんのが好きですけど(^^;

| | トラックバック (0)

炎神戦隊


ゴーオンジャーが始まりましたね。

やっぱり、なんか安心して観てられますね、戦隊は。


わたくし的には、
イエローの女子と、グリーンになるらしき男の子が、かわいかったわ~。

イエロー逢沢りなさんって、
普通に男子に人気が出そうですね。

なんか、スカートのミニがエスカレートしてるような、、
いつもあんな短かったでしたっけ。


しかしあの、レッドの人は、
声とか言い方とか、前のゲキレッドの人にそっくりですね。

アフレコだけゲキレッドかと思ったわ(笑)


あと最後、ハリケンジャーで顔出しとかありましたが、
仮面を脱ぐのが面白いですね。


で、敵女幹部が及川奈央さん。
なんだかんだで、いろいろ出てらっしゃいますよねぇ、この方も。


| | トラックバック (0)

アカデミー賞、ウルトラギャラクシー。

◆昨日、日本アカデミー賞やってましたね。


家帰ってテレビつけたら、
ちょうど途中の、三丁目の夕日メイキングをやってて、
そのあとスタッフ各賞の発表が。


音楽賞、出ないかな~と見てたら、最後に出ましたね。
最優秀は大島ミチルさんでした。

ちょっとウルウルされてた印象を受けましたが、
何度か優秀賞は受賞されてて、
最優秀ってのは今回が初めてだそうですね。


ぼくはあんまり、大きな音楽賞は獲ったこともなければ、
意識したこともないんですが、
やはり受賞するとうれしいんでしょうね。



◆ウルトラギャラクシー大怪獣バトルも、
ネット配信でぼつぼつ観てます。


ついにゼットン登場でしたね。

静寂の中、あの声(効果音?)が強調されての出現がいい感じでした。

でも怪獣と言うより、人型に近いし、
激しく動くと、格闘技してるみたいですね。


これまで全体見てると、特撮もいい感じですが、
爆発のCGだけは、もひとつ描写が欲しい気分になってきます。


そういえば、先日、
着ぐるみをちょっと見せていただける機会がありましたが、、

あれ着てプロレスは大変でしょうねぇ(^^;)
まあ、ディズニーのダンスも、大変そうですけども。。

| | トラックバック (0)

ハニー、電王&キバ。


◆今週のキューティーハニーザライブは、

お嬢さまハニーの悪キャラに、さらに拍車がかかり、、


ん~、個人的には、チャーリーズエンジェルみたいに、
3人で楽しげに突き進んで欲しい感じがありましたけどね、

それじゃドラマが続かないのかしら。
というか、キューティーハニーって、もともとダークな面もある物語なのかしらね。


そういえば、お嬢ハニーの竹田真恋人さんって、

インターネットのインタビュー映像(→こちら
を見て、

(長澤まさみさんのベストスマイル賞をうけて)
わたくし的ベストスマイル新人賞をあげたいわ~、とか
以前書いたことがありましたが、


プロフィール見ると、
2002年ごろから芸能活動されてたんですね。

今回のが、大きな仕事が来た、って感じなんですかねぇ。



◆仮面ライダー電王とキバが共演(?)する映画が、
4月公開だそうですね。

電王人気あったんですねぇ、やっぱり。


最近は戦隊で、
前後共演するDVDシリーズやってるようですが、

これは映画ってことで、
なんとな~く昔の東映まんがまつりの、
ヒーロー共演映画を思い出してしまいました(^^;)


| | トラックバック (0)

やっとSPK3、やっとGMK。


今ごろですが、

スパイキッズ3を観たり、

金子修介監督のゴジラモスラキングギドラの
BOX特典メイキングなどを観ました。



◆スパイキッズ3は、
あんまり評判よくなかったようですが、、

たしかに、一部、うう~む??ってところがあって、
でも楽しめるところもあった感じ。


いわゆる、スパイのノリが薄いのが、ちょっとあれでしたかね。



◆GMKは、
メイキング映像流れつつ、
間に金子監督や富山プロデューサーがいろいろ語られてましたが、、

やっぱり、現場は体力勝負って感じですねぇ。
映画作るって、文化系な気がしますけど、これ見る限り体育会系ですね(笑)


しかし、特技監督ってのも、、
本物らしく、かっこよく見せるために、どういう手法でいくか考える、ってのもありますが、、

とくに着ぐるみ怪獣映画の場合、
実際の映画ではスローにしたりするので、
それも含めて想像しながらやらないといけないっていう、、

特殊なお仕事ですよねぇ。



◆音楽について、大谷幸さんのインタビューもありましたね。
ピアノで劇中曲を弾かれてたりして。

ぼくは弾けないんで、うらやましいんですが(^^;)

| | トラックバック (0)

テレビ特撮からアイドルネタ


◆ゲキレンジャー終わりましたねぇ。

とくに変わりなく、すんなり終わりましたが、いい感じでした。
リオ様とメレも、チラ出してて。

戦隊モノは安定してますね。

今後の、出演者の皆さんの動向が気になるところです。



◆先週のキューティーハニー、
関東地区の放送では、ついにハニー3人勢ぞろい。


しかし、お嬢様ハニーの暗黒面キャラがだんだん出てきて、
最初のほのぼのしたノリが無くなってきてるのが、ちょっと残念。


なんか最後の最後に、
キューティーハニーの人が、結構な勢いで、
お嬢ハニーの人を突き飛ばしてたのが、
みょ~に気になりましたけどね、キャラに合ってない感じで(^^;)


このお嬢役の竹田真恋人さんって、前にも書きましたが、
素でほんわかキャラな感じなのよねぇ。

今月の特撮ニュータイプの、3人インタビューを見ても、
それが分かりますね。



◆しつこく平成ライダーヒロインネタですが、

響鬼のあきら役・秋山奈々さんが舞台に出たそうで、
日記で、森絵梨佳ちゃんや電王ゲスト出演の松本夏空さんが
遊びに来たのが書かれてますね。
また写真入りで。

えりかちゃんはお母さんと来たそうで、、
たしか、さんま大先生に出てましたよね、お母さんって。。

| | トラックバック (0)

伊福部特集

きのうの昼、
日テレ・おもいっきりテレビの「今日は何の日」ってコーナーで、
伊福部昭先生の命日ということで、小特集されてましたね。


北海道での若き時代の話から、ゴジラ音楽まで、
だいたいファンの方なら知ってる定番の話で構成されてましたが、
客席のおばさま方も、へぇ~ってうなづいてましたね。

民放のバラエティで伊福部先生をネタにするとこうなるのか、って感じでした。


個人的に印象に残ったのは、
日本狂詩曲でチェレブニン賞を獲った後に、
チェレブニンさんが来日して書かれたメッセージ。

その中で、あなたの曲は低音が弱い感じがする、
というようなことを書かれていて、
その一言が、後の作品にも影響しているかも、という伊福部先生のお話。

それと特撮映画の音楽が関係あるかどうかはわかりませんが、
たしかに、伊福部先生の曲と言えば、低音のインパクトが強い印象はありますよね。


番組では最後に、
ゴジラのテーマなどの生楽譜もスタジオに登場して、
3月の第2回伊福部昭音楽祭の話もされてました。

杉並公会堂で、映画上映やコンサートなど、1日イベントがあるんですよね。
ぼくももちろん、仕事がなければ行く予定。


| | トラックバック (0)

勝訴と倉庫。


◆円谷プロさま、裁判勝訴のニュースが出てましたね。


わたくしも、前日に聞いてましたけども、

ウルトラマンや仮面ライダーが、
ハヌマーンとともに戦う映画を共同制作してた、タイの会社ですね。

そこが提示してた、怪しい著作権契約書が偽造と認められたそうで。

まあ、、訴えるニュースが出た時点で、
なんか怪しかったですよねぇ(^^;)


正義は勝つのですね。



◆あと、キッズと呼ばれてる、、
円谷プロの、東京・砧(きぬた)にある社屋

(円谷の旧本社で、むかしの作品によく名前が出てくる、
キヌタラボラトリーの "きぬた" ですね)、

そこの閉鎖もニュースで挙がってましたね。


年末に書いてた、怪獣倉庫があるところで、
倉庫も閉鎖で怪獣たちはどこかへ移るということになるようですが。



◆近くのスタジオ・東宝ビルトも閉鎖だそうですよねぇ。

特撮の聖地が次々と、なんてことだ~っ!!、って叫んでも、、
やっぱり会社が運営するものですからね(-_-;)


関係ないですけど、
先日、自宅にJTフーズの餃子があることに気付いて。

問い合わせたら、それは国内で生産の物なので大丈夫ですが、
心配でしたら送ってください、とのこと。

送ろうと思うんですが、
テレビのニュースで代表の方が頭下げてるの見ると、
なんかハズレくじを引いたようで、ちょっとかわいそうに思えたりして。

大変なんでしょうねぇ、会社をやっていくって。


| | トラックバック (0)

そんな書き込みのあとに、どっぷりアイドルネタ。

◆仮面ライダー電王のゲスト出演で、
京介くん(ユウト)にラブ~な役やってた、松本夏空さん。

クリスマスパーティに続き、
おととい再び、日記にモッチー森絵梨佳ちゃんが出てきましたね。

いつも話聞いてくれるそうです。



◆ライダーキバで、
女性ハンター役の柳沢ななさんって、

よく見ると、
黒川芽以さんのバンドドラマ「パセリ」で、
キーボードやってた人ですね。
雰囲気違うので気付かなかったわ(^^;

お説教してるとこで気付きました。
(その辺が「パセリ」のキャラに近い)



◆ボウケンジャーピンクのさくら姉さん、
末永遥さんは、
事務所のホームページから名前が消えてるようですね。



◆今週のゲキレンジャーは、、
予告でチラッと出てて、もしかしてと思ったら、
やっぱりメレが!、と思ったら、、えええっ!!


どうでもいいですけど、リオ様の荒木宏文さんって、
雑誌の写真は中性的なイメージですよね。

服装とかしぐさとか、びみょ~におねえさんっぽい雰囲気出してて、でも似合っててよい。


| | トラックバック (0)

なんか書きたいこといろいろあってまとまり悪い文章ですみません。

昨日から、ちょっとアクセス増えてて、
なんだろうと思ってたんですが、、


雑誌のニュータイプ・ザ・ライブを見たら、
ビルドアップ様の1ページ広告が。

みなさん、気にしてここ見に来ていただいたのかしら。


合併とか、ここのところいろいろありますが、
ビルドアップ20周年なんですよね。



◆ぼくが、初めてこの会社の制作物を見たのは、
ビオランテじゃないかと思うんですが、

やっぱり、映画祭のあとの、
ゴジラのオフ会(ファンの交流会みたいな?)でも、
自分がビルドアップで仕事してると言うと、
みなさん、うらやましそうな反応。

そして、造形や特殊撮影関連の方に名詞をお渡しすると、
当然のように「あ、ビルドアップさんですか」とみなさんご存知で。


なんかそんなところで、自分はこういう会社で仕事してるんだ、
と自覚したりしてましたが、、

そして、いきなり円谷プロ様と関わる話が出てきて、
ついに合併。


そうですよね、特撮マニア的に言うと、
ビオランテ造形のビルドアップが、今後は円谷作品に関わっていくことになるわけで、
そういう意味では、自分もマニア的に興味津々だったりしますが、

ご存知のように、今は造形だけでなく、
CG制作についても老舗と言われるほどの映像プロダクション。



◆で、最初に戻って広告をよく読むと、、
「サウンドシステムも完備」!

どえっ!
、、さて、どんなことになるんでしょう、、
いや、実はもう完備されている、、、!?
いやいや、きっとすんごいことになるんでしょう。

しかし、なにがどうなるのか、どうなっていくのか、
わからないのでみなさんには何とも言えません(笑)



◆とりあえずわたくしは、、
前から何度も書いてる気がしますが、勉強あるのみです。

著名な作曲家の方々と肩を並べるには、
まだまだ勉強すべきことが死ぬほどあって、、


それほどがんばる気持ちになれるのも、
自分の才能を信じているから、それを表に出したい気持ちがあるわけで。

何かを目指してる人って、みんなそうですよね。


人生は、勉強、勉強。
勉強せねば、と思えることが実は幸せなことなのかもしれませんね。


| | トラックバック (0)

ハニーと映画。

ネタがないので、感想で。


◆キューティーハニー、

関東地区の放送では、
来週、ついにハニー3人揃い踏みシーンがあるようですね。


ん~、なにげに、今のテレビ特撮で一番よく観てる気が。。


◆デスノート2週連続テレビ放送ですね。

今度は、スピンオフのL映画やりますが、、
ここ最近、観ようと思った映画、
バイオハザード3、
エイリアンプレデター2、
スウィニードット、

どれももひとつ評判よろしくないようで、観てません。

気が向いたら、L観に行こうかしら。

と言いつつ、妄想少女オタク系も、結局行かなかった。。


◆金子監督つながりで、
あずみ2、やっと観ました。

ふつうに楽しめる感じでした。

| | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »