« 勝訴と倉庫。 | トップページ | テレビ特撮からアイドルネタ »

伊福部特集

きのうの昼、
日テレ・おもいっきりテレビの「今日は何の日」ってコーナーで、
伊福部昭先生の命日ということで、小特集されてましたね。


北海道での若き時代の話から、ゴジラ音楽まで、
だいたいファンの方なら知ってる定番の話で構成されてましたが、
客席のおばさま方も、へぇ~ってうなづいてましたね。

民放のバラエティで伊福部先生をネタにするとこうなるのか、って感じでした。


個人的に印象に残ったのは、
日本狂詩曲でチェレブニン賞を獲った後に、
チェレブニンさんが来日して書かれたメッセージ。

その中で、あなたの曲は低音が弱い感じがする、
というようなことを書かれていて、
その一言が、後の作品にも影響しているかも、という伊福部先生のお話。

それと特撮映画の音楽が関係あるかどうかはわかりませんが、
たしかに、伊福部先生の曲と言えば、低音のインパクトが強い印象はありますよね。


番組では最後に、
ゴジラのテーマなどの生楽譜もスタジオに登場して、
3月の第2回伊福部昭音楽祭の話もされてました。

杉並公会堂で、映画上映やコンサートなど、1日イベントがあるんですよね。
ぼくももちろん、仕事がなければ行く予定。


|

« 勝訴と倉庫。 | トップページ | テレビ特撮からアイドルネタ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/40057366

この記事へのトラックバック一覧です: 伊福部特集 :

« 勝訴と倉庫。 | トップページ | テレビ特撮からアイドルネタ »