« 平成特撮俳優と大怪獣バトル。 | トップページ | 3/13 その2 - ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO最終回 »

3/13 その1 - 冬木さんコンサート大盛り上がり。




冬木透 CONDUCTS ウルトラセブン」行ってきました。

よかったですよ~。


司会進行はなんと(?)、
桜井浩子さんとTBSのアナウンサーさんだったんですが、

とくに、途中の森次さんひし美さんらのゲストトークのときは、
よい感じのツッコミされてたような(^^;



わたくし貧乏なんで、
3階席横からの観覧で、
ステージ半分しか見えなかったですけども、

やっぱりいいですねぇ、生は。


金管や打楽器の迫力もさることながら、
弦の響きとか、オーボエの切ない音色とか、ジーンときてしまいます。


最初は「ウルトラコスモ」って、
冬木さんの昭和ウルトラの曲をいろいろ合わせたような感じでした。

次の交響詩ウルトラセブンは、
あのおなじみのオープニングや劇中曲に近いものが生で聴けるなんて~!って感激があって。



で、さらにおおっ!、って思ったのは、そのあと。


ぼくも聞いてなかったんですが、
大怪獣バトルNEOで自作曲を歌われてる仲西圭三さん
なにかトークでゲスト出演されるのかと思ったら、

後半、セブンやウルトラ警備隊の歌をオーケストラバックで歌唱されました。


しかも今回、合唱団も参加ということで、
どういう形なのかと思ったら、
この歌のところで合唱のみなさんが登場。

そもそもどういう合唱団なのか、よく知らなかったんですけども、
出てきたのは、大人の方々と一緒に、
半分は子供たちでした。


ってことは、昭和ヒーローソング少年少女合唱団という、
マニア的には夢のコラボ!
しかもオーケストラ生演奏つき!

もう、大盛り上がりでしたねぇ~。


前に、
ドラえもんの歌をウイーン少年合唱団がやってたときは、
なんか不思議な感じでしたけど、

やっぱりヒーローソングに子供たちの声はハマりますね。


最初がウルトラ警備隊の歌で、
あいだに帰マンワンダバ曲も入りました。
合唱のワンダバも良い感じ。


そして、
冬木さんにサプライズらしきハッピーバースデー演奏があり(3/13はお誕生日だそうです)、

最後のセブンの歌は、
子供たちも振りつきでノリノリで歌って、
会場も手拍子で盛り上がり。


ひさびさの、
行って大満足~ってコンサートでした。


客層は親子連れもいたり、幅広かったですけどね、

しかし伊福部先生のコンサートもそうでしたが、
10代や20代前半ぐらいの若い世代ってほどんど少ないんですよねぇ。
その辺りはどうとらえるべきか、課題ですかねぇ。



長いので、
大怪獣バトルNEO最終回については、
その2で書きます。


|

« 平成特撮俳優と大怪獣バトル。 | トップページ | 3/13 その2 - ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO最終回 »