« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

メビウス外伝その2




さて、音関連の話ですが、




わたくしのお仕事的に、
一番の燃えポイントだったのが、

今回、円谷プロサウンドチームとして参加させていただいたんですよ。




音楽は基本的にわたくし制作ですが、
効果音については、

メカザム関連の音のみ、
円谷社員さんと共同制作してから、
それを全体の効果さんに引き渡し、という形で行いました。


円谷プロの長い歴史の中で、
映像の音関連の制作を、
社内でやるのは初めてじゃないかってことで、

これは成功させねばって感じで、
燃えましたねぇ。


音楽について、
既成のメロディを使った曲は、
どの曲を使うかどこで使うかっていう、詳細はわたくしが決めて、
それを横山監督にチェックしていただくという流れだったんですが、

一番最初の段階で、
メビウスの曲でアレンジとして使えそうな目立った曲はどれかなって選ぶとき、

やっぱりウルトラ関連のことに関しては、
社員さんの方が詳しいので、
ピックアップしてもらってから一緒に選んでました。


なので、
映画のウルトラ兄弟のテーマや、
TVシリーズの皇帝のテーマメロディまで入れる形となったのは、
そのへんのチームプレイのおかげでもあったりします。




で、効果音はやっぱり、

まず最初に、
従来の作品のように、巨大感のある音にするか、
等身大の音でいくか、

っていう選択はありましたね。


そこは監督さん判断で、
等身大ということになったんですが、

映像の方の描かれ方が人間サイズという印象だったり、
戦いのスピード感とか考えると、
ひとつひとつにドカン!バカン!って重い音が鳴るのはどうかな、とか、
そういうことだったかと思います。


では、
音楽の詳細についてはまた来週~(^_^)/


|

メビウス外伝ゴーストリバース




このコーナーもアクセス増えてるので、
気付かれた方いらっしゃるかわかりませんが、

メビウス外伝の劇中音楽の制作と、
効果音の一部を担当させていただきました。


と言っても音楽は、メビウスなので当然、
TVシリーズの佐橋氏のメロディを使った曲などなど、
いろいろ入れてます。


その辺は、制作関係者様からも、
使ってほしいとのお話があったり、

全体に打ち込み系の音楽要素が多いのも、
そういうお話がありました。


ま、音関連の話は、また書きますが、、




作品は、
試写等で評判よかったっていうのは、
おそらくストーリーも大事なポイントになってると思うので、
STAGE1を観られた方は、2もご覧いただくのが良いと思います。




でやっぱり注目は、アクションとCGですよねぇ。

ああやって、CG背景が入ってしまうとわかりにくいですが、
飛び上がったり横になったり、
メカザムが回転するところなんかも、
みんな実際にナマでやってるんですよね。

その辺けっこう、
ブルーバック(グリーンバック)状態の映像の方が、
見てておおお~って感じだったりして。


今回は、
背景がオールCGになったっていうところに注目されがちですが、
やっぱり、CGにすることによって、
キャラクターの動きの自由度が高くなった効果が大きいですよね。

最近のウルトラだと、
ここまで空間を生かした戦いを描く場合、
キャラクターをフルCGにするのが多かったですが、

そうするとどうしても、
生き物のフルCGって、なにかと違和感が気になってしまう部分が出やすいと思いますし、
その辺を解消出来てるのが良いと思いました。


これ見ると、
「続三丁目の夕日」のゴジラのシーンとか、
怪獣部分は着ぐるみでやった映像が見たかった、
って気もしてきたりして。


この全部背景をCGにしてみましたっていう、
新しい試みをやってみせてくれた功績は大きいんじゃないかと思いました。
考え方変わりますよね。
選択肢が増えるというか。




で制作は、
メビウス外伝→映画の順で行われてたので、

もしかすると映画の方が、
スタッフの皆さんちょっと慣れてきて良くなってたり??

いや、映画観てないんでなんともですけども(^_^;




では、長くなるので後半はまた明日、
分けて載せます(^_^)/


|

発売、発売。


仕事詰まってて、書き込みちょい間が空きましたね。
まだ、ちゃんと書くパワーが回復してません(笑)


明日はたしか、
東宝特撮DVD本の、モスラ発売でしたっけ。
その後のラインナップはどんななんでしょうね。


明後日はいよいよ、
メビウス外伝ゴーストリバース発売ですね。
大怪獣バトルの特報で見られるような、ハイパーバトルアクションが、
映画より一足お先に見られるようです。


ではまた来週~~。

|

ダイナVSデカピンク、メビウス外伝CM、東宝特撮「大盗賊」。




Tv さんまのからくりTVって番組で、
小倉優子音楽隊から始まったバンド企画やってますが、

今週は、ミュージカルに挑戦みたいなことで、
レミゼラブルの舞台に出演されてる、デカピンク菊地美香さんが出てましたね。

最近、結婚されたんでしたっけ。


しかし、ふつ~に美しい歌声で、しっかりミュージカルされてる感じで、
ウメコのイメージからするとちょっとびっくりかも。

練習相手で、ウルトラマンダイナつるのくんとの絡みもありました。




Cd テレビ東京系大怪獣バトルの放送で、

(関東地区では)映画のCMもやってるってことで、
どんな感じで流れてるんだろうと思って、ビデオにとってみてたんですが、

なんか、メビウス外伝ゴーストリバースのCMもやってましたね。


映画の話題で、ちょい影薄めのメビウス外伝ですが、

こちらも関係者さんの試写では評判よく、
DVDの予約状況もいい感じだそうですね。




Movie ムック本の東宝特撮総進撃は、
いろんなお話が読めて楽しいですが、

そこにも載ってる「大盗賊」って映画を、
CSのビデオ録りで観ました。


タイトルからして、ルパン三世みたいな盗みのお話かと思ったら、
そうでもなかったですが、
内容はちょっと、カリオストロの城を連想する要素もあった気がします。


しかし、東宝娯楽活劇って感じで、楽しめました。

三船敏郎さんの存在感がやっぱりすごいですが、

天本英世さんが魔女っぽい老婆を演じてたり、
その魔女VS仙人のバトルもなにげに面白かったですね。

水野久美さんもいつもの感じで、
東宝~って印象を受けます。

って、、仙人はエロいって、
むかしからの決まりごとなんですかねぇ。


|

ディケイド、怪獣CM、金子ガメラ、ゴーオンイエロー、ドグちゃん。




ムック本の東宝特撮総進撃、
やっぱり買おうと思ったら、
近くの書店のはみんな立ち読みで汚かったので、
ネットで注文したんですが、まだ来ないわ。。

通販サイトのアマゾンでも、
一時在庫切れになってますね。




Tv テレビ朝日の社長さんが、
仮面ライダーディケイドの、映画へ誘う終わり方について、
不適切でした発言をされたそうですね。

あれはやっぱりねぇ、いちおうお子様向き番組ですし、
大人の事情前面に出したような演出は、感じ悪いですよねぇ。




Tv ホンダの車のCMで、
ウルトラマンにつづき、
怪獣が黒バックで出てくるの、放送してますね。

なんとなく照明の具合とかいい感じ~と思ってみてましたが、

あれってしかし、
"I'M STRONG" ってことで、
怪獣がみんな、車に恐れおののいてるっていう演出なんですね。
言われるまでわからなかったわ。。(^_^;




Movie 金子修介監督のブログで、
前田愛さんの披露宴でのガメラ話を書かれてたのが、
ちょいと面白かったですね。

http://blog.livedoor.jp/kaneko_power009/




Tv お松、逝ってしまいましたね。
ドラマの天地人で、
ゴーオンイエロー逢沢りなさん演じる役ですね。

妻夫木くんに抱擁されての最後でした。
ってか、妻夫木くんの子供の役なんですね。
かわいい親子だわ~。

土曜日再放送ですね、たぶん。




Tv 特撮雑誌に載ってた、
古代少女ドグちゃんっての観ました。

まったく裏切りない、予想してたとおりのドラマ(^_^;
まあ、楽しいんじゃないですかね?


|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »