« 発売、発売。 | トップページ | メビウス外伝その2 »

メビウス外伝ゴーストリバース




このコーナーもアクセス増えてるので、
気付かれた方いらっしゃるかわかりませんが、

メビウス外伝の劇中音楽の制作と、
効果音の一部を担当させていただきました。


と言っても音楽は、メビウスなので当然、
TVシリーズの佐橋氏のメロディを使った曲などなど、
いろいろ入れてます。


その辺は、制作関係者様からも、
使ってほしいとのお話があったり、

全体に打ち込み系の音楽要素が多いのも、
そういうお話がありました。


ま、音関連の話は、また書きますが、、




作品は、
試写等で評判よかったっていうのは、
おそらくストーリーも大事なポイントになってると思うので、
STAGE1を観られた方は、2もご覧いただくのが良いと思います。




でやっぱり注目は、アクションとCGですよねぇ。

ああやって、CG背景が入ってしまうとわかりにくいですが、
飛び上がったり横になったり、
メカザムが回転するところなんかも、
みんな実際にナマでやってるんですよね。

その辺けっこう、
ブルーバック(グリーンバック)状態の映像の方が、
見てておおお~って感じだったりして。


今回は、
背景がオールCGになったっていうところに注目されがちですが、
やっぱり、CGにすることによって、
キャラクターの動きの自由度が高くなった効果が大きいですよね。

最近のウルトラだと、
ここまで空間を生かした戦いを描く場合、
キャラクターをフルCGにするのが多かったですが、

そうするとどうしても、
生き物のフルCGって、なにかと違和感が気になってしまう部分が出やすいと思いますし、
その辺を解消出来てるのが良いと思いました。


これ見ると、
「続三丁目の夕日」のゴジラのシーンとか、
怪獣部分は着ぐるみでやった映像が見たかった、
って気もしてきたりして。


この全部背景をCGにしてみましたっていう、
新しい試みをやってみせてくれた功績は大きいんじゃないかと思いました。
考え方変わりますよね。
選択肢が増えるというか。




で制作は、
メビウス外伝→映画の順で行われてたので、

もしかすると映画の方が、
スタッフの皆さんちょっと慣れてきて良くなってたり??

いや、映画観てないんでなんともですけども(^_^;




では、長くなるので後半はまた明日、
分けて載せます(^_^)/


|

« 発売、発売。 | トップページ | メビウス外伝その2 »