« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

今年の映画。メビウス外伝とウルトラ銀河伝説でもうひとこと。




テレビ東京のお正月時代劇「柳生武芸帳」は、
ゴーオンイエロー逢沢りなさんヒロインですね。




Movie 毎年最後の書き込みは、良かった映画を選んでますが、
今年もそんなに観てないですね。


少年メリケンサック、
ヤッターマン、
トランスフォーマーリベンジ、
サマーウォーズ、
大怪獣バトルウルトラ銀河伝説。


最近は、インターネットの口コミで、
評判よくないのは行かないですしね、
だいたい、観たのはまんべんなく面白かったですけども(^_^;


個人的には、
ヤッターマンと大怪獣バトルが良かったですかね。

サマーウォーズは、
思ったよりバーチャルな内容だったのが、あれっ、、ってとこがあって。

そんな感じです。




Movie で、新生円谷作品ですけども、、
あと書こうと思ってたのは、


ちなみに〜な話で、
メビウス外伝は、

既成のメロディを使った曲について、
どこにどの曲を入れるかっていうの、
一番最初に思いついたのは、タロウ主題歌のサビの部分でした。

あそこであのメロディが流れると気持ちいいかな、ってところで。


んで、
円谷サウンドチームで、
メカザムの効果音共同制作したって書きましたが、

そのメンバーで、
映画の玩具の効果音制作もお手伝いしたんですよね。

その音が、本編で使われてるかどうかは、
よくわかりませんでしたけど(^_^;




しかし映画は〜、

ゴジラファイナルウォーズみたいに、賛否バッサリ分かれるかと思ったら、
昔からのファンの方も、好意的な意見が多いようで、よかったですねぇ。

その評判が成績につながってくれると、
また新作つくれることになるんでしょうけども。


テレビシリーズで味方だったエレキングが、
敵になって倒されるのは気になりましたけどね、
子供たちはどうだったかしら。。


ウルトラの母の声が長谷川理恵さんに決まったってのを見たとき、

一瞬、レスキューフォースの長谷川恵美さんかと思ったのは、わたくしだけでしょうね。
ええ、わたくしだけでしょう。




それではみなさま、良いお年を〜(^_^)/


|

ドラマいろいろ&メビウス外伝音楽。




平原綾香さんはいつも金星人を見てるそうです。
(by JAXA:金星探査機メッセージキャンペーン

これなら、キングギドラ出現も早めに察知できそうですね(^_^)




Tv 先週からドラマいろいろ最終回でしたが、
ほとんど、時間が合えば観るぐらいでしたね。


フジ月9ドラマ東京DOGSは、
水嶋ヒロくんが自分と同じ携帯使ってたのがうれしかったわ。。


あと、
実写ドラマキューティーハニー原幹恵さんが出てた、
嬢王ってドラマも見てました。

これしかし、原さんよりも、
準主役な感じで出てた黒川芽以さんの、ダークっぷりがすごかったですね。

最初は仲良しの友達みたいだったんですが、
まさにキューティーハニードラマの、お嬢様ハニー・ユキちゃんのごとく、
どん~どんダークキャラに変貌して行って。

あんな非道な芽以さんは、初めて見ましたですわ。




Cd ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースの音楽話、
続きを書くって言ってましたっけ。


昭和ウルトラの音楽要素をどう入れようか、ってとこで、
思い切って主題歌メロディを入れ込んだって話。

で、さらに困ったことがあったんです、って書いてたんですけど、
それはですね、、


実際メロディ使った、
エースとタロウの主題歌、皆さん思い出してください。
どっちも、出だしは昭和ヒーローソングって感じの雰囲気で始まるんですけど、
サビの部分で明るい曲調に変わるんですよね。


こういう、映像のBGMって、
途中で雰囲気の変わる曲っていうのが、一番使いにくいんです。
悲しい場面で急に明るくなったりしても困りますしね。

ってことで、
主題歌メロディの使用については、
サビとその前の部分と、分けて使いました、って話でした。。




いや~しかし、
以前、中野ブロードウェイで食玩買ったのを載せたことがありましたが、


それお店で選んでるとき、
となりでウルトラ系食玩を見てる父子がいて、

そのときお子さんが、いろいろ話してる途中で、
映画のウルトラ兄弟のテーマのメロディを口ずさんでました。


ちょうど、メビウス外伝の制作作業は終わったところだったんですけど、
劇中にこのメロディ入れてよかった~とか思いましたね。
お子様に楽しんでもらえるのは、うれしいですし。


|

バトルNEOの音楽、オートバジン、スマステ、マリと子犬。




大怪獣バトルの映画は、かなり評判いいみたいですね。

なんかあんまり悪い意見聞かないのが、
平成ガメラ1の公開時を連想しましたけども。


そういえばもう今週、メビウス外伝STAGE2発売ですね。

映画を観ると、こっちはやっぱり、
プロローグ編としてお楽しみいただく感じですね。




Cd 友人に聞いてたんですが、

NHKでやってたサラリーマンNEOって番組で、
大怪獣バトルNEOの曲が使われてたとかで、

検索してたら、番組ホームページに出てました。

http://www.nhk.or.jp/neo/contents/conte/kinouhitoban002.html


だんだん盛り上がって、曲調も変わる曲なので、
どこをどういう風に使われてたのか、観てみたいわ~。

DVD買えってことですかね。




Shine 先日発売になった、
仮面ライダー555のバイクロボ・オートバジンの変形フィギュア、

買おうと思ってたんですけど、
すでにネット通販でもほとんど売り切れ状態ですね。

追加で出ないのかしら。




Tv テレビ朝日のスマステーションは、
ウルトラマン特集でしたね。


ロンブーがゲストでしたけど、
意外にも、亮さんかなり詳しかったですね。

ウルトラの仕事あったらお願いしますとか言ってて、
きっと円谷の方も観てますよ(笑)


しかしここでも、最新映画のシーンが流れて、
SMAP香取くんと3人に、お~スゲェ~とか言われてましたね。




Movie 「マリと子犬の物語」って映画、
テレビでやってましたね。


特撮雑誌でもぼつぼつ地震のシーンのVFXが取り上げられてましたが、
ミニチュア特撮よい感じでしたね。

素材撮りして合成したりされてるそうですが、

やっぱり、ミニチュアかCGかじゃなくて、
それに応じた手法ですよね。


|

大怪獣バトルウルトラ銀河伝説。




観て来ました~!

面白くなかったら、感想書きづらいので触れないでおこうと思ったんですけど(笑)、
面白かったです!


ま、新しい試みの多い作品なので、
いろんな意見は出るのかもわかりませんが、
単純に娯楽作品として、楽しめました。

なにより、子供たちが楽しんでる様子でしたね。


満員の劇場で、
周りはほとんど親子連れだったので、
お子様方うるさいかな~とか思ったんですけど、
みんなけっこう見入ってる感じで。


やっぱり監督さんの言われてたとおり、
ジェットコースタームービーってことで、
子供たちにもわかりやすく、引き込まれたんじゃないでしょうか。




映画終わって、劇場出るときも、
「オレはベリアルのほうが好きだな~」
とか言い合ってる子供たちとか、


お子様「岡村出てたね、プレッシャー星人」

お父さん「え、岡村? それめちゃイケでしょ」

お母さん「いや、ほんとに出てるんだよね、映画にも」

うなづくお子様。

お父さん「まじで~!? 先に言ってくれよ、そういう情報は~!!」


みたいな(笑)

ほんと、休日の親子だんらんのイベントとして、
十分役目を果たしている様子でした。




実はわたくし、
本編でない周囲のところでいろいろお手伝いしてて、

(試写も声かけていただいてたんですけど、
ちょうど風邪でしんでました。。)

なので、
映像はところどころ目にする機会があったので、
完全に初見ではないんですけど、


正直書きますと、
CGどうなんだろうと心配してた感があったんですが、
思ったほど気にならなかったです。

ペンドラゴンは変わらずあのクオリティだし、
とにかく、コクピットのシーンのセット以外、
なんでもないシーンもすべてCGってのがやっぱりすごいですね。

ほんとCGチームの皆さん大変そうでしたけど(^_^;




あと造形も、
リメイク怪獣みんないい感じで違和感なく。

怪獣シーンについては、
臨場感がよかったですね。

あそこまで激しい怪獣バトルも、見たことない気がしますし、
ちゃんと人間も同じ場面に描かれてて。




ま、あんまりホメちぎると、
見てない方期待しすぎるとあれなんで抑えときますが(笑)




バータさんの音楽は、
ハリウッド系って感じですが、

意外にも、ハヤタの登場シーンでウルトラっぽい要素が入ったり、

そういうことされると思ってなかったので、おおおおって思いましたけど、

スタッフさんからの注文だったのかしら、どうかしら。




いやしかし、
楽しめましたです(^_^)


|

ゴラス石井氏、繭菓バンド、メビウス外伝音楽。




めちゃイケ面白かったですね、
ウルトラ怪獣オーディション。

いよいよ来週公開ですね、映画。
楽しみだわ。




Cd 特撮関係だと「妖星ゴラス」の音楽で知られる、
作曲家の石井歓さんが先月亡くなられてたそうですね。

http://mainichi.jp/select/person/news/20091203k0000e060044000c.html

あれの音楽好きなんですよね~。
宇宙のパイロットの歌もいいですけど、重厚な劇中曲に特撮魂が燃えますね。

ご冥福お祈りいたします。




Cd ウルトラマンコスモス・アヤノ隊員の、
鈴木繭菓さんのバンドが、
メジャーデビューに向けて動いてるって話でしたけど、

先月、BLiSTARって名前でデビューされてたんですね、
知らなかったですわ(^_^;

http://www.blistar.jp/

ホームページでPVも見れますが、
ビジュアル的にまとまって、歌もふつ~にかっこいいですね。

インディーズの、妙に勢いある感じも良かったですけど、
メジャーになったって感じ出てますね。




Cd さて、ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースの音楽ですが、


監督さんとの打ち合わせ前の段階であったお話が、

TVシリーズのメロディも入れて、、
出来れば昭和ウルトラのテイストも、、
あと、打ち込み系の要素をメインで入れていく、
といったところでした。


打ち込み系は、従来のウルトラ音楽ファンの方と好みが分かれそうな感じもありますけど、
佐橋氏のメロディは入れないと違和感ありますよね。



で、基本的には、
キャラクターのテーマ曲を生かした、
ライトモチーフの手法をとっています。

いざ監督さんと打ち合わせとなったときにも、
音楽は、印象に残るテーマメロディ重視ということでしたので、
方向性が合っていて良かったです。


具体的には、

メビウスのライトモチーフは、
TVのメビウステーマメロディですね。

で、四天王も、
TVシリーズの皇帝のテーマ
(サントラVol.2の覇邪降臨って曲)を多くあててます。

あと、オリジナルでメカザムのテーマと、
ギガバトルナイザーが関わる部分に、テーマメロディを作ってあててます。



そして、どうしようって思ったのが、
昭和ウルトラのテイストをちょっと入れられないか、
というところで、、


佐橋氏のを見ると、それぞれのウルトラの登場シーンに、
それとわかる曲の一部を入れたりされてますよね。

それが今回は、打ち込み系メインってことで、
昭和アレンジの要素を入れると、
かなり浮いてしまうんじゃないかという心配があり、、


そこで、監督さんと打ち合わせになったとき、
戦いシーンとかどんどんウルトラの曲を入れていきましょう、
というようなご意見をいただいてたので、

それなら思い切って、
兄弟の主題歌メロディを入れ込んで、
アレンジを違和感ないようにする方が、なじむんじゃないかという考えで、
そういう形にしています。


それについては、
もひとつ問題になることがあったんですけど、

それはSTAGE2発売のときにでも~(^_^)/


|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »