« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

ウルゼロVSダロゼロ音楽。




発売になりましたね、
ウルトラ銀河伝説外伝
ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ
」。

では、あらためてまずは音楽話を。



去年のメビウス外伝は、
打ち込み系をベースにっていうお話がありましたが、

今年は、わりと好きに作らせていただいた感じで。


監督さんも、ウルトラや特撮モノ詳しい方だったので、
音楽も今回は特撮系オーケストラなノリにしてます。



んであれですね、メビウス外伝もそうでしたが、
それぞれのキャラクターが際立ってるお話なので、

やはりライトモチーフの手法で、
各テーマ曲を作ってます。


ゼロのテーマ、
メカゴモラのテーマ、
ダークロプスゼロのテーマ、
ヘロディアのテーマ、

どれがどの曲っていうのは、

特典の監督インタビューで、
各キャラクターについて語られてるところで流れてるので、
それ観るとわかりやすいかもしれません。



ゴモラについては、

大怪獣バトルの「レイのテーマ」
(モンスロードのときによく使われてた曲)
のアレンジを、
ゴモラのライトモチーフ的に使ってます。


わたくし的アレンジ追加ポイントとして、
出だしの盛り上がりの部分に、

ハープのグリッサンド
(天使とか人魚とかがポロンポロン弾いてるみたいな楽器で、
 一気に続けてダラララ~ンて弾くやり方)
を入れてるんですが、
ま、だいたい効果音バシバシ鳴ってるので、
あんまり聴こえてません(^_^;


他にもZAPなど、
大怪獣バトルを連想させるシーンには、アレンジ曲を入れてますね。

やっぱりそういうとこは、
おなじみの曲が鳴ってくれた方が落ち着くと思いますし。



ヘロディアのテーマとか、

登場するときに♪ピポパポピポンって、
あれは鉄琴(てっきん)の音ですけど、

メロディよりも、
そっちの音の方が印象に残るかもしれませんね。
そこはちょっと、女子っぽい感じを出したかったんですよね。


ヘロディアって、
悪の親玉っていうよりは、
わがままお嬢様(女王様)みたいな雰囲気あるじゃないですか、
執事2人従えて。

なんか味付けしないと、
普通の恐い悪の曲って感じになってしまうので、
女子要素を足してます。



そんな感じでー、
また来週~。


|

円谷ポスプロ。ガメラCMと2012でCG話。



そういえば、特別上映のウルトラマンゼロDVDのエンドロール見て、気付かれた方いらっしゃるかわかりませんが、
円谷プロの、造形含むポストプロダクションスタジオの名称が、「LSS」になったんですよね。

LSSって、何の略か聞いてないんですけど、、なんでしょうねぇ。
やっぱりなんかこう、
(L)ラブリー
(S)スイート
(S)シスターズ
とか、そんな感じですかねぇ。
あ、ラブリースイートスタジオか。


来週いよいよDVD発売ですね。




Tv 住友海上のCMにガメラが出てますね。
平成ガメラ1の着ぐるみ復元してるのが、面白いですね。


ホームページ見ると、別バージョンも見れますが、

CM情報 : GK ガメラ篇 | 三井住友海上

最後飛んでく場面があるバージョンでは、
平成2,3の飛び方でなく、
ガメラが手を前にした飛び方で行ってます。

そのほうが、一般の人にはガメラっぽく思えるかもしれませんね。


一般の人といえば、
「ガメラって守るんだっけ?」「壊すんじゃないの?」
ってのも、映画に興味ない人からすると、そんな感じですかねぇ。


しかし最近、日本の作品見ても思うのは、
以前は、ミニチュアは自然光撮影するのがリアルってのがありましたが、

今は、屋外で撮影しなくても、
あとからのCG処理で屋外っぽい感じに出来るんですね。

メイキング見ると、
このガメラもスタジオのグリーンバックですよねぇ。
技術の進歩ってことなのかしら。




Movie DVDで「2012」を観ました。

公開のときは、またCGで見せる災害モノか~、とか思いましたが、
これはこれで、すご~いっていうとこありましたね。

なにげにメカもあったりして。


VFXすごいですけどね、
なんていうか、前に書いた気もしますが、

日光の当たってるところのCGが、
実写っていうより細かい絵っぽく見えるときがあるのは、
クリエイターさんの感覚的なとこなんですかね。

この作品だと、街が海に落ちてくとことか、、
スターウォーズの戦いシーンとか観てもそう思えるときがありましたけど、
気にしすぎですかね。


|

ウルトラマンゼロ3分。エスパイ。





Cd タイトル長いんで、
なんて略したらいいか迷うんですけど、

ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」、
本編の冒頭3分が、
インターネットで見れるようになってるようですね。


ユーチューブのウルトラちゃんねると、ニコニコ特撮と、

あと、通販サイトのアマゾンでも、
ウルトラDVDの特集コーナーが作られてて、
そこでも同じのが見れるようになってますね。

アマゾンだけ、音声ステレオみたいです。

Amazon.co.jp: ウルトラマンストア




試写など観た方からは、
いちばん出だしの ♪デロレロ~~ン って音楽が、

インパクトあって良いとか、斬新とか言っていただけてうれしいですね。


わたくし的には、
ゴジラVSキングギドラの伊福部昭先生の音楽で、

冒頭の東宝マークにかぶせて、
ピアノで ♪ジャ~~ン みたいな、

ああいう、出だしの音楽でおおっ、、って思わせるようなのを、
いつかやってみたいと思ってたので、
近いことが出来てよかったです。




しかし川崎の上映で観てて、
いちばん感極まったのは、タイトルが出る部分でした。

ウルトラマンの名前とともに自作の曲が流れると、

あ~、
今年もウルトラ作品やってしまった~(´_`)
みたいな。

しかも映画館で、
目の前でファンの皆さんにご覧いただいてるっていうのがまた、、
皆様あってのわたくしたちですから、はい。




Movie ディアゴスティーニの東宝特撮DVD本
今週の発売はエスパイでしたね。


エスパイは、
何年か前に、テレビ東京で年末の早朝に放送してて、
自分はそのとき初めて観たんですけど、

スパイアクションな感じですよね。


藤岡弘さん主演で、
加山雄三さんがエスパイのボス的な役。

草刈正雄さんも今で言うイケメンな感じでかっこいいですねぇ。
(その年末の放送観たときの感想には、要潤さんみたいな感じ?って書いてました)


というかまあ、あれこれ言ったところで、
やっぱり健全な男子が一番印象に残るのは、
由美かおるさんでしょうねぇ(笑)

当時24歳だそうです。まあ。。
宣伝写真とか見ると、
アニメのキャラみたいにスタイルいいですね。

水戸黄門、ついに今年降板されたようですが、
これだけ年月経っても、
まだ入浴シーンが注目され続けて来たって、すごいですよねぇ。


|

ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ。


先行上映で名前が出たので、
書かせていただきます。


今回はなんと!

アフレコの声以外、全ての音の制作を、
円谷サウンドチームで行いました。




わたくしは、
劇中音楽の制作と、

整音(アフレコ、効果音、音楽を
バランスとったりエフェクトかけたりでまとめて、仕上げる作業。
「ダビング」とか「MA」とか言ったりします)

を担当させていただきました。


効果音は、

昨年のメビウス外伝で、
メカザムの効果音を共同制作した社員さんが、
今回すべて担当されています。


ま、
詳細はまた気が向いたらぼちぼち書きますが、、




川崎の上映、
わたくしも観に行きました。

なんか盛り上がってましたねぇ。


作品自体は、
とても評判いいそうで。




自分の関わった作品については、
毎度毎度書いてることですが、

作業的に、映像繰り返し観る仕事なので、
初めて観る人が面白いのかどうか、
判別するの難しいんですよね。


今回とくに整音も担当だったので、
死ぬほど繰り返し観てて、
(途中でリアルに入院もしてしまいましたけど 笑)

なので正直、すごい評判いいっていうのも、
逆にちょいびっくりだったりして (すみません(^_^;)

でも、とても嬉しいですね。




さ、みなさん、この勢いで、

「サントラ盤出ないんですか?」
って会社に問い合わせしまくってください(笑)

こればっかりは、
作曲家がどうこう出来るものでもないんで(^_^;


|

戦隊VS。セイザーX海底軍艦。ライザーカゲリ神崎さん。




ひと仕事去ってまたひと仕事な今日この頃ですが、、

満島ひかりさん結婚!
佐藤祐基くんが田中麗奈さんと熱愛!
ああ~、、ラブですねぇ、ラブ。

最近、愛が不足してるせいか、
芸能人の人と両思いっぽい雰囲気になってる夢を、
ぽつぽつ見てしまう管理人miniraですごめんなさい。
先週は秋山奈々さんでしたごめんなさい。




Tv 関東地区でテレビ放送してるスーパー戦隊VSシリーズ劇場は、
デカレンジャーVSアバレンジャー前編でした。


この2つは、よく観てたので懐かしいですわ。
ここも、デカピンクアバレイエローは嫁に行ってしまいましたね。。




しかし、デカレンの犬ボスは、
あらためて見ると、なかなかシュールですね。

しっかり石野真子さんも出てました。




先週の、
アバレンジャーVSハリケンジャーも観てましたけど、

ハリケンブルーの、
ドラえもんの道具的反則技は出なかったですね。

でもレッドは巨大化してました。
そんな技もあったんでしたっけ。




Movie 仮面ライダーオーズに、超星艦隊セイザーXのおにいさんが出てますが、

なぜか今ごろ、CS放送のビデオ録りで、
セイザーXの劇場版を観ました。


あの、海底軍艦そっくりの戦闘メカが出てくる映画ですね。

んで、名前は轟天号で、
テーマ曲として伊福部海底軍艦マーチが流れる、、
燃えますわねぇ。

しかし最新VFXでよみがえって欲しかったですけど、
わりとアナログでしたね。。




そういえば、
ジャスティライザーカゲリ神崎詩織さんは、
去年だか、ブログ終了して、
事務所のホームページからも、名前が消えてしまいましたね。

最後は、またどこかで会いましょうみたいなことを書かれてた気がしますが、
どうされてるのかしら。。


ってか、どうでもいいですけど、
この映画、主題歌ってキングコングの梶原さんだったんですね。

歌自体、ふつうにセイザーXのヒーローソングって感じなので、
聴いてて気付かなかったわ。。


|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »