« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

戦隊ライダー透明人間サロメセブンウルQついでにデカワンコ。




きっとまだ、ちゃんとテレビ見れない方もいらっしゃいますよね。
戦隊ライダーあたりの話から書いていきます。



Tv ゴーカイジャー
予告どおり、先週はデカレンジャー出てきましたが、

イエロー木下あゆ美さんや、レッド載寧龍二(さいねいりゅうじ)くんは、
ゲストでちょい出な感じでした。


イエロージャスミンとか、
最初に出て、あとでまた出るのかと思ったら、それだけでしたね。

レッドも最後にちょこっと。
犬ボスはずっと出てましたけどね。


しかし、来週もゲキレンジャーが出るみたいですね。
こうやって、ライダーディケイドみたいに、
ゲストいろいろ出てくるんでしょうかねぇ。


今週の第6話は、
ゴーカイイエローの人メインな感じで、
メイドコスプレしてました。

先週今週と、
映画ウルトラ銀河伝説の、坂本浩一監督担当だったようですね。




Tv 仮面ライダーオーズは、
ライダー放送1000回記念特集に入ったようで、

オーズのメンバーで、
初代ライダーみたいな映画を作るっていう、コメディノリのエピソードでした。
役者さんの個性が出て面白かったですけどね、


なんか1000回っていうことで、
千にちなんだ人がゲスト出演だそうで、

今週は千秋さんと森下千里さん(でしたっけ?)が出てましたね。
次回予告を見ると、ハリセンボンの2人も出てたりして。




Tv 先週書いてたドラマ「デカワンコ」、
最終回は、、まあ、楽しいんですけど、
なんでもなく終わってしまった感じでしたね。。




Tv CSスカパー無料お試しってのをやってみてるんですけど、
大映特撮「透明人間現わる」とか、
リマスターウルトラセブンのサロメ星人のエピソードとか見てました。

ウルトラといえば、ホビー誌とかに、
カラーライズ改め、総天然色ウルトラQの情報も出始めましたね。
着々とプロジェクトは進んでるようです。


サロメ星人の出るウルトラセブン
けっきょく外伝DVD制作の時には見直してる余裕がなかったんですけど、

あらためて見て、にせセブンのドック内のカットとか、
格闘シーンの自然光撮りとか、いいですねぇ。


しかしすごいわねぇ、
サロメ星人の科学力は。

ドックからふつうに飛び上がっていくカットを見ると、
おおお、ロボットなのにすごい、とか思ってしまいました(^_^;


大映の「透明人間現わる」も、なかなかでした。

サスペンス調で、
お決まりの、包帯解くと透明、とかありましたけど、

円谷特撮ってことで、
無人のバイクが疾走するのとか、
椅子に座ってタバコ吸うとことか面白いですね。


|

明日は戦隊ライダー。エメラナ姫インタビュー。ゲハラ藤井さん。




余震続きで、
倒れた食玩やフィギュア直すのも、だんだん面倒になってきたりして。。


仙台出身の森絵梨佳さんも、
なかなかご家族と連絡取れなくて大変だったようですね。


このコーナーも、パソコン版はブログサービスを使って書かせていただいてますが、
ブログっていうのも、こういうときどう書いたらいいのか、、

「被災者の方へ、、」「私たちにできること、、」
などなど、気遣う書き込みもまだまだ多いようですが、
こればっかりでも、余計にしんみりしてしまう感もありますので、

ここの更新は、いつもどおり行かせていただきたいと思います。




Tv 明日は戦隊ライダー、
通常どおり放送される予定みたいですね。

ゴーカイジャーは、
1週遅れましたけど、デカレンジャー登場するみたいですねぇ。


初回もデカレンジャー出たんでしたっけ??
あ、あれはVSシリーズで見たのか。。すでに記憶が、、(笑)


予告ではたしか、
犬マスターと、
デカイエロージャスミンの木下あゆ美さんも出てましたね。
これは見とかないと。




Tv ウルトラマンゼロTHEMOVIEでエメラナ姫だった、
土屋太鳳さんがゲスト出演してた、
犬飼さんちの犬」ってドラマを見ました。


わけあり女子高生って感じの役でしたが、

制服着てると、
あの、ナオの濱田龍臣くんが出てた怪物くんドラマの、
ヒロシのおねえちゃんぐらいな雰囲気ですかね。

やっぱりおねえちゃんですよねぇ、
濱田くんからすると。

大橋のぞみちゃんより年下なんですね、濱田くんは。


で土屋さんって、
いつも名前の漢字がわからないんで検索するんですけど、

なんかユーチューブの、
東スポのエメラナ姫インタビューが出てきました。

http://www.youtube.com/watch?v=Xi16u0isPkI




Tv 冬ドラマももう最終回ですけど、

今期は、
「デカワンコ」
「美しい隣人」
「冬のサクラ」

をよく見てましたね。


デカワンコ」は楽しいですねぇ。

思いっきり「太陽にほえろ」のパロディアレンジ曲入れてるのが、
ファンの人から怒られないかと思いましたけど、
そうでもなかったですね。


今日から放送再開されるみたいで、
いい意味で、
世の中の今の雰囲気すっ飛ばしてほしいですね。


あとの2つは、
なんとなく家にいるときにやってたから観始めた感じですけど、

美しい隣人」はもう最終回終わって、、
もひとつ、すんなり終わってしまった印象受けましたねぇ。


しかしあの、
NHKの大怪獣ゲハラに出てた、

藤井美菜さんの役がけっこう怖かったですね。
電話で「死ね!」とか。

こわいわ~、女子って。


|

地震。




昨日は、円谷スタジオに泊まりました。




自分はちょうど、昼ごはん食べて戻ってきて、
歩いて建物入り口に差し掛かるところでした。

ガタガタガタ、、と音がしはじめたので、
ガレージのシャッターとかを、誰かがガシャガシャやってるのかなと思いながら、
建物入ろうとして、、、


!!!、、、なにこれっ!?

初めての体験だったので、一瞬そんな感じでした。
周りに見える景色すべてが、激しく揺さぶられてるような状況。
手持ちカメラのぶれる映像を肉眼で見てるみたいな。


ハッ!!、、地震!?

やっと気付いて、とりあえず建物から離れる。

別のドアから造形部のみなさんも出てきます。

しかしとにかく、まだ電車に揺られてるような、立ち止まっていられない状況。
上の階にいる人たちが気になります。

やっと揺れが弱くなってきて、、
それでもしばらくは、遊覧船に乗ってるぐらいな、ゆるい揺れが止まりませんでした。


しばらく待って、ようやくおさまってきた感じで、
中に入って様子を見ると、、
思ったほど、中の物は被害が少なくて、やや安心。

造形物も大丈夫だったみたいです。

会議室のフィギュアたちは落ちまくってましたが。。


しかし、、
ニュースを見て、その惨状に唖然。。。




夜、電車が動かず帰れないので、
造形の方々が用意してくれた、鍋を一緒にいただいて、
自分の作業場で椅子をベッドに就寝。


翌朝、電車が動き出した情報が出たので、駅に向かいながら、、


まじめに、

生きててよかった、って実感しました。




まだまだ余震も続いて、
もっと大変な方々もたくさんいらっしゃるようで、、

みなさんのご無事を祈ってます。




あ、、また揺れてる。。。


|

特撮俳優。日本誕生。




特リボ昭和ギャオス、みょ~に欲しいわー。
回転ジェットに出来るガメラも、珍しくて良いですねぇ。



Shine ライダーカブト水嶋ヒロくんが、
ガルネク(GIRL NEXT DOOR)のPV脚本・出演だそうですね。

見たいわ~。
ってかどんどん出て欲しいわ~。


あと、テレ朝のナイトドラマに、
ライダー555で馬怪人だった泉政行くんが出るってことで見てみたら、

奥さん役が中山忍さんでしたね。


中山さんの方が、けっこう年上だと思うんですが、
見た目とくに違和感なかったですねぇ。



Movie すでに次のが発売になってますが、
東宝特撮DVD本の「日本誕生」、

上映時間、途中休憩付きの3時間ですね、
鑑賞しました。


日本誕生って、
むか~しビデオレンタルで借りたことあるんですけどね、

時間無くって、
とりあえずヤマタノオロチが気になってたので、早送りでそこ探してチェックして、
あとず~っと流し見って感じだったので、
ほぼ初見に近いぐらいな。


いろんな人が出てくるので、
冊子のほうの人物紹介ちらちら見ながら鑑賞。

って、どうでもいいですけど、このデアゴスティーニのシリーズって、
DVDが付録なんですね。
パッケージ見ると「第○号付録」とか書いてますわ。
まそりゃそうか。


3時間、長いといえば長いですけど、
けっこう、ずっと退屈しないで見てられる感じでした。

東宝映画1000本記念のオールスターキャストで、
三船敏郎さんもかっこいいですけど、
女性陣みなさん、おうつくしーですわねぇ。


アナログ特撮もよい感じでしたね。

嵐のあとの、静かな海に船が浮かぶ画とか、

あと噴火シーンもよかったですね。
逃げる兵たちの後ろで、溶岩がドド~ッ!って流れるのとか、
ナマならではの迫力って感じで。




日本の神話のお話は好きですね。

古事記の日本語訳読んだりとか、

あのガンダムキャラの安彦良和氏の「ナムジ」とか、
あの辺の、神話から古代あたりをモチーフにした漫画も読みました。


影絵人形劇団ってとこで働いてたときには、
自分でスサノオとヤマタノオロチの対決を描いた脚本を書いて、
人形劇企画したりしてましたけどね、、

けっきょく実現しなかったんですけど、
そのときイメージして作った音楽は、
作曲家を目指すときのデモテープにいつも入れてました。

オロチ登場の曲は、
やっぱり伊福部先生に影響されてたりして(^_^;




そんな感じで、、
楽しめました、日本誕生。


|

時空警察ヴェッカーサイト。コラライン。




書いてたら長くなったので、
「日本誕生」はまた次回。



Movie 人形アニメの「コララインとボタンの魔女」、
DVD買おうか迷ってたんですが、
とりあえずWOWOWで、2D吹き替え版を放送してたので観ました。


あ~、好き。
好きだわ~これ。
やっぱりDVD買いましょうかね。


もともと、

アバター観に行ったときに3D予告編をやってて、
この人形アニメ3Dって、ふつうに2Dでいいような気が。。
とか思ってたので、
2Dなのはいいんですけど、

やっぱり字幕版は観てみたいですね。


榮倉奈々さんの吹き替えも良かったですけど、
オリジナルのダゴタ・ファニングちゃんもキャラがハマりそうで。

ダコタちゃんってしかし、、
インターネットの百科事典の写真見ると、もうだいぶお姉さんなんですね。
現在17歳とか。


作品は、
かわいい世界観だけど、ハラハラドキドキ怖い感じもあったりで、
楽しめますね。

コラライン人形の表情がいいですねぇ、
キャラもちょいひねくれ気味だけど憎めないみたいな。


しかしやっぱり人形アニメはいいですね~。
ディズニーピクサーとかのCG作品って、
いまだになんか馴染めないんですよねぇ。。

その辺もわたくし的にポイント高かったところですね。


そういえば、ヤフーの動画コーナーでも、
ティムバートンの人形アニメ「コープスブライド」観れるようになってますね

あと、
チョコレート工場の昔版の映画も観れますね。




Event お知り合いのお知り合い関係で(?)、
時空警察ヴェッカーシリーズの舞台版っていうのを観てきました。


大怪獣バトルでオキの八戸亮くんとかも出てましたね。
AKBの人も2人出てたそうです。


ヴェッカーって、、
前にヴェッカーシグナっての、
テレビかなんかで見たことありましたけどね、

女の子ヒーロー物って感じで、
たしかミクロマンとコラボでフィギュアも出てたりで。


そのときの自分の感想を見返してみると、、
「かわいい女の子ばっかりだと、変身してしまうとちょっと残念」
とか書いてますね。。


今回は、女子半分のイケメン男子半分が時空警察でしたが、
変身するのとか、舞台でどうやるんだろうと思ってたんですけど、
変身しないパターンでした(笑)

その分、役者さんが全部アクションしてるのがすごかったですね。


最近、ウルトラマンのステージとか観に行く機会も増えましたが、
ウルトラはどっちかっていうと、
着ぐるみアクションがメインって印象ありますし、

けっこうファンの人は、
変身しないで役者さんがずっと出てくれる方がうれしかったりするんじゃないかしら(^_^;



|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »