« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

TVガンツ。戦隊ライダー。

ユーチューブのウルトラチャンネルで、
被災地にウルトラマンや清原さん九重親方らが訪問した様子が、
見れるようになってますね。

こういうので子供たちの元気な姿を見ると、
自分も、人の役に立つ仕事してるんだな~と感じます。


そいえば、ウルトラマン列伝って番組の放送発表されましたね。
どんな流れの内容なんでしょうね、わたくしも詳細はよく知りません。
っていうか、まだ決まってないんじゃないんでしょうかねぇ。




●GANTZの劇場版を再編集&新規追加した、アナザーガンツっての放送してましたね。

ま、キャスティングや設定からして、原作と比較ってのは置いといて、
通常の劇場版もけっきょく観に行かなかったので、
これはこれとして鑑賞して、
普通に楽しめた感じでした。

あの加藤晴彦さん目線の演出ってのが、TV版オリジナルだそうで、
劇場版にはない役だそうですね。

で、PG12ってこともあって、いろいろ~と省かれてると。
ちゃんと劇場版も観てみたい気がしますわね。




●ゴーカイジャーは、
トランプのポーカーで勝負ってお話でした。
イエローの人の、いかさまカードさばきが面白かったですね。

戦いでは、ジャッカー電撃隊に変身して大砲技も出してました。

あと、ガオライオンはレギュラーになったんですね。
またロボと合体して、、合体玩具のCMもやってましたねぇ。




●仮面ライダーオーズ、
先週書いてた「さきっちょ」って番組のゲスト出演で、
オーズの渡部秀くんは、お母さん38才だそうですね。
んま~。

今週のお話は、あの肩に人形乗っけてる人(というか肩じゃなくて腕でしたね)、
怪人グリードたちと手を組みました。
で、こっそり持ち出してた重要そうなメダルが、
飛んでってオーズの体に、、!

ヤミーたちが金融業者やってるのが面白かったわ。。

|

ゼロTHEMOVIEのDVD発売でしつこく外伝音楽話。戦隊ライダー。




Tv ゴーカイジャーは、
最初怒ってた、ガオレッド金子昇さん

しかし、海賊のゴーカイジャーも、
なんだかんだで地球人を助けてるってことで、
何だ、いい奴らじゃん、みたいな。


犬かわいかったわ~、犬。


最後は、
敵が複数巨大化したんですけど、バイクっぽく変異。

ゴーカイロボはガオライオンと合体して、

ターミネーター4みたいに、
バイクVS車の (ま、ライオンですけど)
疾走バトルが、ちょこっとあったのが面白かったですね。




Tv 仮面ライダーオーズ第30話は、
前回のつづき、

腕だけのアンクの、本体登場で、

いろいろオーズやアンクの秘密が語られる、
お話のキーとなるエピソードでした。


肩に人形乗っけた人の過去も、
ちょっと語られたりしてて。




今度の火曜深夜の「さきっちょ☆」って番組に、
オーズの渡部秀くん高田里穂さんが出るそうですね。

深夜なんで、
全国でやるかどうかわかりません。




Cd ウルトラマンゼロTHE MOVIEのDVDブルーレイ、今週発売ってことですが、
DVDは通常版しか出ない、、
もうそういう時代なんですね(-_-;

収録のメイキング映像見る機会があったんですけど、
声優の皆さんとか個性的で面白かったですね。

とくに宮迫さんは、そっちが本業ですし、
笑えます。


先月の地震のあと、
自宅待機ってときがあったんですけど、

ゼロVSダークロプスDVDの、
自己満足完全版サントラ作ってました。


けっこう作るんですけどね、
伊福部昭完全収録CDの、編集済みテイクや未使用曲みたいに、
自作の曲を整理して完全版サントラって。


自分の場合、音楽だけでなく、
効果音や整音も担当するっていう、
特殊なパターンが多かったので、

意外とよくやるのが、
効果音をのせてみてから音楽を修正するってパターンですね。

(普通は、音楽を別のスタジオでミックスしてから持ち込むので、
最後に修正ってあまりしません)


何を修正するのかというと、

効果音とのぶつかりや、
テーマ曲のメロディがしっかり聴こえてくれないときに、
バランス調整とか。

今回もメカゴモラやダークロプス出撃の曲など、
だいぶ修正しました。


メカゴモラの曲で言うと、
最初はもっと打楽器ドンドコ大きく鳴ってるバランスにしてたんですよ。

でも、登場シーンはほとんど効果音の嵐なんで、
曲のメロディが聴き取れるぐらいまで音量上げると、
打楽器とぶつかるんですよね。

それで、メロディをもっと金管楽器の鋭いアレンジにして、
打楽器をちょっと押さえたりして、

でもあんまりメロディ音だけはっきりさせても、
そこしか聴こえなくて、アレンジ的に薄っぺらい印象になったりもするし、

そういうとこ、いつもすごい悩みますね。


で、あらためて、
DVDでメカゴモラのシーン見てましたが、、

やっぱり、テーマメロディは、
聴き取れるような聴き取れないような、微妙なところ(^_^;

整音も自分でやるんだから、
音楽の音量上げればいいじゃんって、
そういうもんじゃないんです。

むずかしいわ~。


|

逢沢さんとディケイド映画で戦隊ライダー、ウルトラマン基金。




Event ウルトラマン基金設立ってことで、
今日、
野球の清原さんや、
千代の富士の九重親方たちとともに、
ウルトラマンが被災地に訪問してるそうです。


いろいろ支援物資も持っていって、
ウルトラマンのショーも行われるってことで、
バルタン星人とかも行ってるそうですね。


こういうときはやっぱり、
ウルトラマンは平和の象徴的なイメージありますね。

なにより子供たちが笑顔でいてくれると、
大人の皆さんも気持ちが和らぐって意見も多いようですし、

ウルトラマンたちも、
そういうきっかけになってくれるといいですね。




Tv 今週のゴーカイジャーは、
ザンギャック側のミニ球体怪人(?)が海賊船に潜入し、
コメディノリのスパイ大作戦みたいな、、

で最後にいつもの戦いってパターンでしたね。


来週はガオレッドの金子昇さんが出るみたいですね。




Movie 戦隊がらみで、
スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」って映画、
6月公開に変更になったそうですが、

雑誌の宇宙船見ると、
ゴーオンイエロー逢沢りなさんも出るそうですね。

なんかぎりぎりですね。

いろいろメジャーなドラマ出演されてるし、
そろそろ戦隊の経歴フェードアウトされるかと思いましたけど(笑)


出演の「高校デビュー」って映画も公開中だそうで、
映画紹介番組のインタビューで、

親友が同じ人を好きになったらどうするかって質問で、

自分も好きなんだって伝えて、
一緒にがんばろうって言う、ってことでしたが、、

それって逢沢さんに言われると、
あきらめろって言われてるような、、(^_^;




Tv 仮面ライダーオーズは、

あの、
肩に人形乗っけてる人から出たパンダヤミーでした。
びみょ~にかわいい。びみょ~に。


で、腕だけのアンクの、
本体がついに登場??みたいな、

そのへん謎のまま次回へ、って感じでしたねぇ。
どうなんでしょう。




Movie 仮面ライダーディケイドの、
最終回からつながる映画を見ました。


ふ~む、、
テレビ放送からだいぶ時間を置いて見ると、
最初なかなかついていけなかったですけど(エヴァンゲリオン的な意味で)、

でも戦いは単純に楽しめました。


これは昭和ライダーは、電波人間タックル以外、
ゲスト程度な出演なんですね。

しかしタックルの女の子、、
いい感じに口調が80年代的だったりするのが、
ちょいウケたわ。。


|

戦隊ライダー。円谷ポーラーボーラ。




Tv ゴーカイジャーは今週、
ゲキレッドの鈴木裕樹くん登場でしたね。

なんとなく予告見て、
イエローの人も出てた気がしたんですけど、
ゴーカイジャーがゲキレンに変身してるの見て勘違いしてただけでした。


というかイエローの人、、

福井未菜さんって、インターネットの百科事典で見ると、
去年ホリプロ引退されてるそうですね。
まあ。。。

ついでにいろいろ読んでると、
前年のボウケンジャーで、イエローの最終審査で落選されての、
次でゲキイエロー役決定だったそうで。

こういう仕事やっていくってのも、むずかしいものです。


そういえばその、ボウケンイエローの中村知世さん
きのう深夜番組で、猿岩石有吉さんと出てましたけど、

なんか、あのころからするとだいぶ雰囲気変わって面影薄いくらいな、、
茶髪とお化粧のせいですかね。




Tv 仮面ライダーオーズは、
今週がほんとのライダー放送1000回だったようで。

先週の昭和ライダーパロディ映画制作もちょこっと残しつつ、
いつもの戦いもありで2話完結でした。


元ショッカー戦闘員だった人からヤミーが誕生して、
歴代戦闘員が出てくるのが面白かったですね。

戦闘員っていうか、平成のワームとかそういうのもいて。

そのときドサクサで、
先週からの千にちなんだゲスト、ハリセンボンの二人も出てました。

あと、若槻千夏さんも出ましたね。


来週からは普通に戻るようです。




Movie CSの録画で、円谷プロと米国会社との合作「極底探検船ポーラーボーラ」を見ました。

なかなかよい感じでしたよ。


米国での題名は「THE LAST DINOSAUR」だそうですが、これ、、
出だしで、ん??、、って思いましたね。
録画時間間違えた?、とか思って(^_^;

円谷プロ制作の特撮モノとは思えない、
ふつうにむかしの洋画な雰囲気で、

オープニングの歌も、
外国のメロドラマ(?)みたいな感じ。

と思ってたら、「THE LAST DINOSAUR」ってタイトルが出て、
歌も、♪ダイナソ~って歌い始めたので、
あ、合ってんのか、、みたいな(笑)

探検船の話が出るところでやっと、
ポーラーボーラって名前が出てきました。


でこれ、よく宣伝で、
ポーラーボーラ号とティラノサウルスの着ぐるみ写真が出てて、
正直、なんかその写真だけ見ると安っぽい印象受けるんですけど(^_^;、

なかなか、映像見るとうまいこと臨場感のある撮られ方してて、
見ごたえありでしたね。
恐竜がらみのとことか、全体にローアングル多用されてて。


ポーラーボーラの出撃ドックには、
なんか宇宙戦艦ヤマトの波動エンジンみたいなメカが出てたりして、
出撃の通路通るとことか、かっこいいですね。

水中から出るところとかも、
これぞミニチュア特撮って感じ。

ってポーラーボーラは、思ったより小ぶりな船で、
実物大のも作られてるみたいですね。


お話も、個人的には楽しめたので、
映画1本見た~って気分になれました。


|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »