« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

SUPER8。ウルQ。オーズのメズール。




Tv wowowでウルトラQハイビジョンリマスター版、
放送中ですね。

最初の1、2話無料放送ってやってたので、
録っといて観ました。


いいですねぇ、
まさに日本のテレビ特撮金字塔。

あー、ゴメス見てるだけで落ち着くわ~。
ゴジラ好きですんません。

ゴローのミニチュアローアングルもいいですねぇ。


しかし、映像うつくしいですね。
液晶テレビで地デジ見慣れると、VHSの3倍とか、
汚くて見てられないですね。




Tv 相変わらず芸能人のブログチェックし過ぎですんません、な感じなんですが、

ウルトラマンゼロTHEMOVIEエメラナ姫の、
土屋さんのブログ見て気付きました。


土屋さんと一緒に「鈴木先生」ってドラマに出てた、
ナカって呼ばれてる、同じクラスのポニーテールの女の子、

仮面ライダーオーズで、
女怪人メズールの人間体の、あの子なんですね。
どっかで見たと思ったけど、気付かなかったわ~。


ついでに、
ライダーがらみの秋山奈々さんや高田里穂さんも出てた、
マリア様がみてる」の映画で、

メインの役だった女の子も、この子だったのね、、
気付かんもんですねぇ。
いや、映画は観てないですけども。


そういえば「鈴木先生」ってドラマ、最終回でしたね。
なかなか、学園を描く作品としては、変わった趣向でした。

多感な時期ですわねぇ、中学とかそのころって。




Movie そんな多感な時期(80年代ぐらい)に観てた作品の雰囲気アリアリな、
映画「SUPER8」を観ました。


いろいろ意見が出そうですけど、
自分は楽しめた感じでした。

(以下、ネタバレ感想)









自分が一番気持ち的に高まったのは、戦車のあたりでした(笑)


「勝手に発砲されるんです」っていう、

あのあたりの臨場感が、おおおお~とか思って。


80年代のスピルバーグ映画みたいな雰囲気はすごくありましたね。
世代の自分は、なんか懐かしいものを感じましたけど、
そうじゃない人はどうなんでしょうねぇ。

あと、CMとかで「ET+スタンドバイミー」って言うのやめてほしかったわ~。
映画観てて、感動っていうよりも、ああなるほどETね、
とか思うほうが多かった、、(-_-;



|

X-MEN。AKB大島さん。サンシャイン2057。スペースシャトル。




ハイパーホビーにちょこっと載ってたガメラトレーディングフィギュアが気になる今日この頃。




Tv 明日の戦隊ライダーは、
ゴルフの放送でお休みみたいですね。


テレ朝のスマステーションで、
戦隊特集やってましたが、

AKBの大島さんって人も、
子役時代メガレンジャーに出たことあったんですねぇ。


ついでにインターネットの百科事典見てみたら、
この方、「大怪獣東京に現わる」にも子役で出てたのね。




Movie X-MENファーストジェネレーションを見てきました。

評判良いうわさを聞いて、行ったんですが、
なるほど~って感じでした。


シリーズ出演キャラの、誰が誰とか、
わかって見るとなお楽しめる感じですかね。

わたくし、人の名前憶えるの苦手なんで、
なんとなく雰囲気で見てましたけど(笑)、
でも楽しめました。


スコアの(劇中曲の)サントラも聴こうかと思ったんですけど、
まだ発売前なんですかね。




Movie テレビ東京で、
サンシャイン2057」ってのやってて、見ました。


平日お昼の放送なのに、
地上波初放送ってことでしたが、

真田広之さんも出てくる、
2007年イギリス映画だそうです。


宇宙のVFXシーンが、
すごく美しい印象でしたね。


お話は、宇宙船内がメインの、
前半シリアスなハードSFって感じですね、前半は。

後の方は、わたくし的には、、、
あ~、、そうきてしまいましたか、
あ~、、、みたいな。




Movie で、テレビ東京では、
来週お昼の映画は、巨大生物映画特集だそうですね。

プテラノドン」って映画もあったんですねぇ、
とりあえずみんな録画。




Book あとは、回顧話なので、また来週~。


スペースシャトル30年のすべて」って本、
書店で見て買ってしまいました。

とくに初打ち上げのころ、
熱中してましたねぇ、スペースシャトル。


打ち上げ前から、
関連の新聞記事切り抜いてスクラップしてたりとか、

児童向けの「シャトルのひみつ」みたいな本も買ってたり、

ガンプラブームで作りながら、
シャトルのプラモも作ったり、


あとレコードも持ってましたね。
シャトルの打ち上げ音とか、通信のやり取り音とか入ってるんですよね。

“Columbia, Columbia, May I have your name, please?”

って、通信所からのメッセージ、印象的でいまだに憶えてます。


終了まで見届けられて良かったですけど、
やっぱり寂しいですわね。

自分も長く生きてるなあ、って思います。


|

ゾーンファイターガイガン。シンケンレッド女子と伊達さん。




市原隼人くんのゴジラ。(市原くんブログ記事)

http://ameblo.jp/koinotakinobori-baka/entry-10917035811.html




なんだかんだの特リボガイガン!

P1000604


その他の写真は前の記事で。

特撮リボルテック「ガイガン」(写真)
http://niupro.txt-nifty.com/minira/2011/06/post-0064.html


ついでにゴジラ対ガイガンと、
流星人間ゾーンのガイガンが出るエピソードも見てみました。

それについては、下に(↓)




Tv 仮面ライダーオーズは、

だ、伊達さあ~~~ん!!!、、、


ああ、、
視聴意欲おちそうだわ。。




Tv 今週の金曜ロードショーで、
ブタのいた教室」ってやりますけど、
前シンケンレッドの女子が、生徒役で出てますね。

この役の方が、
本人のほんとのキャラに近いんでしょうかね。




ゴーカイジャーは、シルバーの人出てきました。

見た目も、わりと濃いめな顔の人って印象ですけど、
役のキャラも、うっとーしー系ですわね(笑)

来週新ロボも出てくる様子。




Movie ゴジラ対ガイガン

この辺のゴジラ映画って、むかし、
よく年末年始とかお盆とか、
そういうときに、ゴールデンタイムにテレビ放送してましたけどね、
あれって、全国でやってたんですかねぇ。


自分は、
小さいころはちょうどゴジラ映画お休みな時だったので、
映画といえば東映まんがまつりで、

ゴジラって、
テレビや雑誌などで見てた印象が強いですね。




でゴジラ対ガイガンは、
アンギラスの背中攻撃が印象に残ってますね。
よくそれ、フィギュアか何かで、ごっこするときは真似てたような。

あとは、ゴジラとアンギラスの吹き出ししゃべりが有名ですわね。


しかし、見直してると、
アンギラス上陸のときの自衛隊との攻防がよい感じだったりして。

キングギドラ&ガイガンの、
いかにも悪者コンビもよいですねぇ。




Tv で、流星人間ゾーン
第11話「間一髪 ゴジラの叫び!」にもガイガン登場ですね。


タイトル見ると、
ゴジラがピンチなのかと思いましたけど、
ソーンファミリー長男が大ピンチ。

そして、
「親父、ゴジラを呼んでくれ~!」的なことを言うと、
瞬時に向こうから現れるゴジラ。

どういう仕組みになってるんでしょうねぇ。


それに呼応するように、
敵の星人もガイガンを出現させ、、

って、なぜかパラシュート(ドラッグシュート?)的なものを付けているガイガン。
減速しないといけなかったんですかね。


そしてゴジラとバトル~!

1回やられるんですけど、
「ガイガン忍法、生き返りの術」のナレーションとともに復活!


そのあとゾーンファイターとも戦うんですけど、、
術は1度しか使えなかったんですかねぇ??




しかし特撮は、
ミニチュア越しのローアングルカットがちょこちょこ挟まれてるのが
よい感じでした。


ソーンファイターは、
ファミリーで戦うのが、ちょっとほのぼのですわね。


|

特撮リボルテック「ガイガン」(写真)




なんだかんだの、特リボガイガン!

P1000604


意外と、かっこいいポーズって難しいガイガン。

P1000617


んがー。

P1000608


どあっ!!

P1000613


飛行姿勢っぽく。

P1000600


やっぱり動くと楽しい。


|

デスガッパ。ウルQ。戦隊ライダー。


鈴木繭菓さん、結婚されたそうですね、
おめでとうございますですね。
いちおう、お会いしたこともあるので、、
ま、いまだブログチェックしてました、ってことで(笑)

最近ブログリーダーみたいなやつに、芸能人のブログ登録しすぎて、
わけ分からなくなってきてます。。


●ウルトラQ関連のを見たくて、特撮ニュータイプ買いました。
付録DVDは、20分ぐらいで、けっこういろいろ場面見ることができましたね。

特撮シーンもいい感じですけど、
実景のカラー化も、あれ1個1個がみんな元モノクロだったんだって思うと、すごいですね。


特撮ニュータイプといえば、
ウルトラマンコスモスのDVD発売で、その鈴木繭菓さんら主要キャストのインタビューも載ってますね。


●原口智生さん監督の怪獣映画「デスガッパ」観てみました。

ミニチュアは、なんか懐かしい感じでしたが、
特殊造形はやっぱり良いですね。

というか、、
きほんコメディなんですね。。

これも特撮ニュータイプにインタビュー載ってますけど、、

お誘いしつこいから、わざと、こりゃだめだって思わせるような企画を書いて、、
それがこの作品なんだとか。

観ると、なるほど~、って印象も。


●ゴーカイジャーは、
レッドの人の旧友(?)登場の解決編でしたね。
あの、ラッパから出る戦士は、通常より弱いってことなんですかね。


●オーズは、伊達さんの頭痛の原因と、1億円にこだわってる理由らしきもの発覚って感じで、
金につられて、伊達さん反逆みたいな。

悪い人ではないですけどねぇ。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »