« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

仮面ライダーオーズ最終回。ダークロプスゼロ。ウルトラQ発売。




11月は、特リボレギオンと可動ゴジラで、出費がかさみそうだわ~。
あと東宝特撮DVD本も、シリーズ延長だそうですね。




Tv ウルトラマン列伝で、

ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ第1回、
やってましたねぇ。


先日会社で、おか監督とたまたまお会いしたときにも、
おんなじこと言いましたが、

いきなり冒頭の円谷マークの部分がカット!、、
が〜ん、、、

、、ってまあ、
テレビ放送なのでそうなるとは思ってましたが、

自分的お気に入り部分なので、ちょっと残念(^_^;


しかし、さすがにDVDより画質は良い感じでしたね。
たしかそのへんは、ブルーレイにも対応できるようにしてたとかしてないとか。。


3分割ってことですが、
なにげにいいとこで終わってましたね。

関東地区の放送では、
テクターギアブラックあらわる!、の緊迫のシーンの直後に、

♪豆しば~~って、ゆる~いCMが始まって、
思わずコケそうになりましたが(笑)


音楽は、
おか監督や、編集の松木さんと打ち合わせ等でお話してるうちに、

自然と、昭和特撮モノのニュアンスを意識したイメージになっていった感じですかね。


大変だけど楽しい作曲作業でした(^_^




Cd 総天然色ウルトラQ、発売されたようですね。


ベリアル銀河帝国ブルーレイから引き続き、
これも特典メイキングの整音を担当させていただきました。

ま、貧乏なんで、商品は見れてないですけども(笑)

あれは、バラ売りとかしないんですかね、
ガラモンのエピソードとか、ちゃんと見てみたいですけどねぇ。


で、メイキング、
映画の時は撮影現場で収録された映像も多かったので、
音声ノイズ除去の作業もけっこうあったんですが、

今回のメイキングは、
色付けされてるスタジオ内でのインタビューが多いので、
そういう作業はほとんどなかったですね。


外国の方が、
熱心にウルトラQについて語ってくれてるのとか、

ちょっと不思議な感じもありますけど、
とても好感がもてますね。


やっぱりクリエイターさんってみんな、
優れた古典名作的なものを大事にされる傾向にあるのは、世界共通ですね。




Tv 仮面ライダーオーズ最終回でしたねぇ。


最後は展開もスケール大きくなって、
まとまりよく終わってた印象を受けました。

こういう、ライダー同士が争いが少ない方が、
お話的に好きですわ。


しかし最近の子供たちからすると、
仮面ライダーが終わると、夏休み終わりって感じなんですね。

さみしいですわねぇ。


|

ウルトラ列伝外伝ウルフェス。戦隊ライダー。




Tv 今週いよいよ、
ウルトラマン列伝で、
去年の外伝DVD放送ですね。

ってことで、
ブログ内でそれについて書いてた記事を、
ピックアップしてみました。

ちょっとしか触れてないのもあるのでご了承ください。


<全般>

11/7 ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ。


<効果音・整音について>

12/5 ウルゼロVSダロゼロ音響。ヤマト鑑賞。


<音楽について>

11/29 ウルゼロVSダロゼロ音楽。

12/26 ウルゼロVSダロゼロのレオ曲と冒頭の音楽

1/30 超全集でウルゼロVSダロゼロ音楽話ふたたび。ガイガン。

4/17 ゼロTHEMOVIEのDVD発売でしつこく外伝音楽話。戦隊ライダー。

11/14 ウルトラマンゼロ3分。エスパイ。




Event 池袋サンシャインでやってる、
ウルトラマンフェスティバルに行かせていただきました。


次回の映画も3Dってことで、今回のテーマは3Dでしたね。

初代ウルトラマンの映像が、
3Dになってるのとかもやってました。


ライブステージも、背景の映像とか3Dが使われてました。

映画の3Dとちがって、
実物と絡めた形になってるのがよいですね。


立体的に見える光線映像の前に、
実際に着ぐるみがいて、やられたように見える演出とか、


あと、3Dの演出的によくありそうな、
光の玉がこっちに向かってくる立体映像があって、

それに続いて、
実際に会場内をスポットライト的な光が走って、

ほんとに画面から、
光が場内を通過して行ったみたいに見える演出とか面白かったですね。


ウルトラP
の人形劇も見ました。

こちらも戦いがありましたけど、ライブステージと違って、
ほのぼの感のある演出が良いですね。




Tv 仮面ライダーオーズは、
いよいよ次回最終回。

なんとなくまとまりそうな流れになってきましたけど、
しかし、どういう結末になるんでしょうねぇ、

アンクと、エイジくんの運命は。




Tv ゴーカイジャーは、
先週からハリケンジャーが出てますね。

むかしの放送当時の、
みょ~に軽い雰囲気が薄まってる感ありましたけども。


しかしあの、シュリケン合体ロボも、
おもちゃ商品化されるのかしら。


|

東宝特撮アワモリ君。ウルトラネタ。オーズ伊達さん。




Book 8/16発売の、PENって雑誌、

ウルトラQからゼロまで円谷プロ大研究」ってことで、
けっこうな分量で特集されるそうですね。

表紙もウルトラマン。


PENホームページ
http://pen.hankyu-com.co.jp/

次号予告
http://pen.hankyu-com.co.jp/next/index.html




きのう土曜日は、
NHKの思い出のメロディーウルトラマンが登場ってことで、
見てみました。

中山優馬くんとジャニーズJrのみなさんで、
ヒーローメドレー歌ってましたが、

ウルトラマンの歌のときに、
ゼロセブンマンエースタロウジャック(でしたっけ?)
が出てきて、
曲にあわせてポーズとってましたね。


しかしウルトラマン、ハケるの早いわね~。

曲が変わると、
いつのまにか画面から消えてました(笑)

さすが光の戦士。


ついでに、
大魔神で小笹役の高田美和さんも、
むかしのデュエット曲を歌ってらっしゃいましたね。




Tv 仮面ライダーオーズは佳境ですねぇ、

伊達さん復活で、ダブルバースでしたね。
やっぱりかっこいいわ~伊達さん。


そしてエイジくんはついにグリードに。。


メズールは、
次回予告みて復活するのかと思いましたが、

「ありがとう」キラキラキラ~だけでしたね。




Movie 東宝特撮関連物が出てくる、
アワモリ君、乾杯!」って映画を観ました。


先月の、
銀座シネパトスでのモスラ誕生祭でも、レイトショーでやってましたが、

東宝の着ぐるみ倉庫や、
世界大戦争の撮影現場も出てくるってことで、


映画自体は、
坂本九さん主演のコメディシリーズで、

その世界大戦争と同時上映だったそうです。


東宝スタジオに迷い込むシーンは、終盤でしたね。

まず世界大戦争の、
家族団らん食卓シーンに乱入。

通り過ぎてって、
フランキー堺さんの、なんだいありゃ、みたいな台詞がありました。


で、美術倉庫に迷い込むんですが、
お化け屋敷的演出になってましたね。

バランの飛行体のやつが、
ヒュワ~ンって飛び掛ってきたり、

反対からはナタール人がゾンビ的に歩いてきたり、

八岐大蛇の首がダラ~ンとか、

モスラ幼虫が、
泣き声とともに迫ってきたり、


時間は短いですが、
とくに当時の東宝特撮みてる人には、
楽しい演出だったんじゃないですかねぇ。


|

トランスフォーマ3D。ウルトラ外伝。メズール。




Movie トランスフォーマー3観てきました~。

面白かったです、
とりあえず見とくべしですね。

3Dで、上映時間2時間35分ってことで、疲れるかと思いましたけど、
けっこうずっと見入ってしまいましたね。


今回もIMAXで観ました。

土曜の夜に行ったせいか、
みょ~にカップル多かった気がするんですが、

どっちかっていうと、バトルバトルな感じで、
男の子燃え~な印象も強かった気がします。


3Dは、アバターのエメリッヒ監督もすごいって言ってたそうですが、
やっぱり個人的には、へぇ~って感じでした。

見せ方の演出としては、迫力増す部分もあって、
面白いとは思うんですけどね。

ま、あくまで個人的な感覚ってことで。


しかし3Dって、見てると、
遠方で小さく動いてる人や物が立体になってると、
遠くっていうより、ミニチュアが動いてるようにも見えますね。

いちばん最初の、あちこちで戦ってる場面見てても思いましたけども。

人間の目って、遠方のものについては、
普段は、それほど立体的に認識してないってことでしょうか?、どうなんでしょう。




Tv ここんとこのウルトラ関連の情報は、
どこまでが公式の発表によるものかわからなかったので、
あんまり書かなかったんですけど、

まずは、
ウルトラマン列伝で、去年の外伝作品が放送されるそうですよね。
これは制作関わった者としてはうれしいですね~~、
楽しみ(^_^


去年DVDの音の仕上げは、わたくしの方でやってたので、

今回、列伝用の編集をされる方に、
音楽トラックと音楽無しトラックを別々にお渡ししました。

3分割で放送されるってことで、
そのへん、細かな調整が必要ってことだったようですね。


ってしかし、3つに分けるってのが、
どこで切られるのか、すごい気になるんですけど(笑)




Cd そして今年の、ウルトラマンゼロ外伝は、
アベユーイチ監督が担当されるそうですよね。


ウルティメイトフォースゼロの面々や、
ZAP隊員、エメラナ姫も登場だそうで、

ちょうど先ほど、
ゼロtheムービーに出てた濱田正臣くんが、
トーク番組に出てましたけど、

自宅の写真紹介で、
ウルトラフィギュアコレクション見せてましたね。

あと、もらった物の紹介で、
エメラナの土屋太鳳さんの名前も出してました。


しかしウルティメイトフォースゼロの4人は、

ユーチューブのウルトラチャンネルで公開されてる、
ウルトラヒーローバトル劇場の映像見ても、

けっこう特徴的なキャラが際立ってて、面白いですよねぇ。


このウルティメイトフォースゼロで、
テレビシーズやってほしいぐらいに思うんですけど、

外伝DVDとかそういうとこで終わらせるのは、
ちょっともったいない気がします。
フィギュアも人気あるみたいですしねぇ。




Tv 仮面ライダーオーズは、ついに、

メズール~~~!!

とか思いましたが、

なんか次回予告見ると、
再びメズール人間態に、伊達さんも出てましたね!

これは見ないと。

いや、毎週見てますけども。


|

モンスターズ。ウルトラサーガ列伝。戦隊。




Movie 「モンスターズ 地球外生命体」って映画観てきました。


こういう映画が好きな人には、それなりに話題になってた気がするんですが、
関東でも渋谷の1館のみっていう、単館上映なんですね。

ま、土曜の昼間行きましたが、
立ち見ってほどではないですけど、普通に人いっぱいでした。


評判はどんなもんなのか、
先にネットで感想書いてる方のチラチラ拝見したんですが、

派手なVFXバトルみたいのは期待しない方がいいってことで、、
読んどいて良かったです。


邦画の青春ロードムービーじゃないですけど、
ゆっく〜り時間の流れる雰囲気の部分が多くて、

そのへん好みが分かれそうですが、
自分はいい感じって思いました。

モンスターのいる世界感の表現がいいですね。


過剰なモンスター登場に期待しないで観るぐらいが、
ちょうどいいんじゃないかと(^_^;




Movie ウルトラ新作映画とDVDの情報は、
ぽつぽつ雑誌などに出てるようですね。


映画「ウルトラマンサーガ」は、

去年の外伝の、おかひでき監督、
脚本・長谷川圭一さん、
特技監督・三池敏夫さんとのこと。


おか監督は、
外伝評判よかったようなので期待ですけど、

特殊美術・三池さんの参加も、
よく出来たミニチュア特撮が期待出来そうで楽しみですね。


しかし、最近いろいろ作品観てて思いますけど、
やっぱり特撮は、
撮り方、見せ方も大事ですよね。

平成モスラ観てもいまだに、
おおお〜っ!って思えるミニチュア特撮部分ありましたし。




で今年は、3Dなんですよね。

撮影始まる前にちょこっと、監督とお話しする機会があって、
大変ですよ〜とかおっしゃってましたが(^_^;、

やっぱりまだまだ未知の部分が多いんじゃないでしょうかねぇ。




Movie ウルトラマン列伝は、
コスモス1話でしたね。
杉浦太陽くんも鈴木繭菓さんも、かわいらしいですわね(笑)

地球にやさしいウルトラマンコスモスのお話ですけど、
意外と、街の破壊シーンはド派手な感じでしたね。

これも毎週観てましたわ。




Movie ゴーカイジャーは、
ゴーゴーファイブのゴーピンクの人が出ましたね。

いい若奥様って雰囲気でした。
いや、結婚されてるのかしら、どうなんでしょ(笑)


あと、
ラッパみたいなやつで過去の戦士を出す、レッドのお友達、

今回は、ゲキレンジャーのリオ様とメレも出してましたね。
ふつうにやられましたけど。。


|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »