« 巨大レギオン現出!(特リボ写真) | トップページ | サーガフォーゼ列伝ゾーン。さよならジュピターはまた次回。 »

大日本人つながりエメラナ姫。東宝特撮透明人間。ゴーカイウルトラゾーン。




特リボレギオン、自分的にお気に入りだったので、
テレビ横の特等席に飾りました。




Movie NHKの松本人志大特集で、
映画「大日本人」やってましたね。




マニアの認知度薄い気もするんですけど、
これも巨大ヒーロー特撮モノですよね。

しかも、数少ない、
実景合成でのバトルシーンをしっかりやってる作品。


CGだな、って思えるところありますけど、
それは、ミニチュア特撮でミニチュアだな~っていうのと同じようなことで、

こういう実景合成の路線も、もっとやってほしい気がしますね。




これ作品の方は、初めて観た時、

あのラストのへんが、
ええっ!!?、、とか思いましたけど、

もう1回観てみると、けっこう面白かったですね。


笑いのツボってやっぱり、
気分によりますよねぇ。




Shine そういえば、先週の、
ダウンタウン浜ちゃんと、
エメラナ姫土屋さんの話、

土屋さんのブログを見ると、
もうちょい詳しいこと書かれてますね。




Tv ウルトラゾーン第4回は、
また同じコントパターンでしたね。

もうそろそろですかね、違うパターン。
どうかしら。




Tv ゴーカイジャーは、
ブルーの人の宿命の対決って感じでしたが、

こっちは、格納庫シーンや、ビルの自然光ローアングルなどの、
ミニチュア特撮がよかったですね。




Cd DVD本で、東宝特撮「透明人間」観ました。


初代ゴジラの、
1ヵ月後ぐらいに公開された作品だそうですね。




前に書いてた、大映の「透明人間あらわる」は、
これの5年前公開で、


同じ円谷英二特撮ですけど、

そっちで透明人間が乗る無人サイドカーが撮影されてたのに対して、

東宝の透明人間では、
リベンジ的に、
無人スクーター走行の特殊撮影が行われてるのが面白いですね。


スクーターが勝手に走ってる映像は、
今見ても、どうやって撮ってるの??って思えます。




お話的には、
後のガス人間などに続くような、
考えさせられるようなシリアス路線な雰囲気がよい感じ。


出演キャラクターとしては、
盲目少女も印象的ですね。

DVD本によると、
当時人気の童謡歌手さんだったそうで。


|

« 巨大レギオン現出!(特リボ写真) | トップページ | サーガフォーゼ列伝ゾーン。さよならジュピターはまた次回。 »