« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

GODZILLA。大映DVD。




ようやく観てきましたGODZILLA!

マニア的には絶賛ではないですが、楽しかったです。

(↓つづく)




Cd東宝特撮DVDコレクションが出てたデアゴスティーニから、
次は
大映特撮DVDが出るそうですね。

意外と大映作品、
LDやDVDで持ってるんで迷うわぁ。。




MovieGODZILLA、

とりあえず、通常の劇場の3Dで観たら、
暗い場面が暗すぎてなんかよくわからなかったんで、
もう一回2DかIMAXで観たい気分。

でもあんまりそういう意見聞かない感じだし、
目が悪いだけかしら、、(^_^;




ネタバレにならないところで、
音に関して言うと、

ゴジラも新怪獣も、
足音がズン!って感じのオリジナルを思わせる音だったのがよかったです。


あと、先日の伊福部特番を見ると、

作曲家さんがすごく伊福部音楽を聴いて参考にした、
って言われてましたが、

やんわ~りそんなニュアンスも感じられましたね。


なんかあのメインテーマらしき曲の、
♪ザカザン、ザカザン、ってリズム刻むあたりは、

伊福部マーチのイメージを感じましたが、
そこは違うのかしら、、どうでしょうね。




Movieそして続編決定で、

モスラ、
ラドン、
キングギドラ

が出るかも!


てっきり
MUTOがラドンだったら面白いのに、とか思ってましたが、

やっぱり既存の怪獣出演させるって、
権利が必要なんですね、
そりゃそうか。


しかしこの怪獣ラインナップで、

一番気になるのはやっぱり、、小美人ですかねぇ(笑)

ハリウッド版モスラの歌とかないのかしら、、
無さそう~。。




Movie今日の笑ってこらえてって番組で、

渡辺謙さんが
宣伝兼ねたスペシャルゲストで出られてましたが、

ちょっとゴジラの声に関して面白いことやってましたね。


今回のハリウッド版の声は、
元祖のコントラバスを使った手法ではなく、

どうやって作ったかは、極秘だそうですけど、

制作したサウンドデザイナーさんが、ヒントを出してくれて、

それを元に、
本家平成ゴジラの効果を担当されてたスタッフさんが、
ハリウッドゴジラの声を再現してみる、ってものでした。


ドライアイスでああいう音が出るとは、
やっぱり普段から音を気にしてないと思いつかないですね。

最終的になかなか近い音が出来てました、さすが。



気が向いたら「GODZILLA」ネタバレ感想書きま~す。



|

ウルトラマンギンガS。ゴジラ特番。




今年の夏は、行きたいイベント目白押しすぎて困りますわ。
今日の伊福部百年紀コンサート、当日券もあるそうで迷う~。




Tv今週の気になる特撮番組


・ゴジラ映画NHKBSで連日放送

・無料「新作映画情報GO!シアター」(スターチャンネル2)
『GODZILlA ゴジラ』ジャパンプレミアの様子と出演者インタビュー!

・関東ローカル午後のロードショー
「モンスターズ 地球外生命体」

・報道ライブ21 INsideOUT「ゴジラが伝えてきたもの」
 2014年7月23日(水) BS11

・探検バクモン「シュワッチ!特撮の星へ飛べ」
 2014年7月23日(水) 22時55分 NHK

・世界ふしぎ発見!「ゴジラ!怪獣!ウルトラマン!特撮の神様 円谷英二の世界」
 2014年7月26日(土) 21時00分 TBS

・再放送「音で怪獣を描いた男~ゴジラVS伊福部昭~」
 2014年7月27日(日) 14時30分 NHKBSプレミアム




TvウルトラマンギンガS、始まりましたね。


これは個人的には、前シリーズより好きかも。
従来のウルトラ的な要素が増えたからですかね。

このノリなら、飛行メカとかも出て欲しいわ~。


怪獣と車が絡むあたりのCG合成が良い感じでした。




Tv先週も、ゴジラ映画や特番いろいろやってましたね。


BSスカパーでやってた特番では、

伊福部達氏が、
巷で話題になってた(?)、叔父の伊福部昭氏の音楽を参考に作ったっていう、
緊急地震速報の音について話されてました。

先週のコンサートでも演奏されていた、
シンフォニアタプカーラからとられているってことで、

聴いてみるとああなるほど、って感じでしたね。

ボツになった他のパターンも聴けたのが貴重でした。


ゴジラ総選挙
ベスト作品はVSビオランテでしたね。


評価高いですけど、
正直自分はこの作品、それほどでもなかったりして(^_^;

超能力的表現、苦手なんですよねぇ。

その後の作品でも、
怪獣のパワーが乗り移ってみたいな演出が、なんか受け付けなかったり。
ま、個人の感想です。


自分は、
浦沢さんも言われてた、ゴジラのテレビ放送を見て育った世代なので、

84ゴジラは、初めて遭遇した新作ゴジラってことで、
当時もゴジラお祭り状態だったこともあって、印象深いですね。

それと同時に、そのときイベント上映された、
初代ゴジラの初鑑賞も衝撃でした。


あと、初めて劇場でゴジラを見た、
ドラえもんと同時上映のモスラ対ゴジラ、

スクリーンでの格闘の迫力に圧倒されました。


って、じつはそれが初めてではなくて、
小さい頃に、ゴジラの息子を再上映か何かで見たのが最初なんですよね。

そのかすかな記憶で、
昭和ミニラはいまだに好きな怪獣の上位に入ってます。


|

伊福部昭音楽祭、ウルトラマンギンガ

●ウルトラマンギンガS放送ってことで、
いまだに観れてなかった、ギンガ前シリーズ後半戦と番外編、
劇場スペシャル第1弾をまとめてイッキ見しました。

最終話の、タロウの歌流れるあたりが燃えますね。
やっぱりおなじみの歌っていいですねぇ。

あと、学校が破壊されるところのミニチュア特撮も。
ローアングルの自然光でリアルでした。


●ゴジラ第1作生演奏上映もある、
伊福部昭音楽祭行ってきました。

いやいやいや、これはもう、行ってよかったです。
がんばってもっとランク上の席にすればよかった、とちょっと後悔。

会場はこれまた超満員のお祭り状態でした。
知ってる人いないか気にしながら、ロビーうろついてましたが、
人多すぎて分からなかったですわ。。
あ、富山プロデューサー様いらっしゃいましたが、
恐れ多くて声かけられませんでした(^_^;

演奏は、
前半の「日本狂詩曲」「シンフォニアタプカーラ」も大いに盛り上がりましたが、
そのあとの映画音楽で、なんか吹っ飛びましたすんません 笑


休憩明けにゲストの宝田明さんが登壇されました。
東宝ニューフェイスの研修(?)で、
音楽の授業を伊福部先生が担当されてたっての、初めて知りましたわ。


そしてゴジラ上映コンサート。
映画に見入ってしまうと、生演奏っていうこと忘れそうになる時もありましたが、
しかし、
上陸のあたりとか、演奏付きだと迫力が凄まじかったですねぇ。
あと、終盤のドラマが盛り上がる部分も、生だと一層気持ちが高まるというか。

個人的に気になってた、あの水槽シーンの衝撃音楽も聴けました。

オープニング曲とか、映画ではスタッフロール終わりでフェードアウトしてましたが、
演奏は曲の終わりまでされてましたね。
逆に、女学生の合唱を放送してるテレビをプツっと切るシーンでは、
生演奏もふっと切ったりしてて。

コンサートホールで音が響くので、聞き取りにくいってことなのか、
字幕つきで上映されてました。
いや~、面白いイベントでしたね。
そして感動。


で、上映終わり、
アンコールで、SF交響ファンタジーから抜粋構成された曲が演奏されて、
満足して帰宅。

家でもう一回、BSの録画で初代ゴジラ観ながら晩ご飯食べてました。

あと、会場で販売されてた伊福部&東宝特撮コラボポスター買ってしまいました。

これ見て作曲家としてのモチベーション上げますわ。

P1001028_2


|

ゴジラづくし




脳内ゴジラまつり絶賛開催中の今日この頃。




●明日いよいよNHK-BSで、
初代ゴジラりマスター版放送ですが、

早朝の地上波名曲アルバムも、
タイトル「ゴジラ」になってますね。
どの曲やるのかしら。。




●ゴジラ特集してるpenっていう雑誌、
買ってしまいました。


ゴジラ映画の情報うまくまとめられてる感じですね。

海外のクリエイターさんのインタビューもけっこうあったり。


渡辺謙さんのインタビューもありますが、
あの「ゴジラ!」って日本語アクセントで発音するところは、
やっぱりご本人のこだわりでそうなったようですね。



キネマ旬報って雑誌でも、ゴジラ関連の方々のお話が読めますね。
http://www.kinejun.com/kinejun/tabid/62/Default.aspx




●BSの特集番組も観ました。


伊福部昭先生の再現ドラマって、
初めて見たような、、笑

円谷英二役を蛍雪次郎さんが演じられてましたね。


そしてまさかの、
合唱の女学生の皆さん登場、、!

撮影は桐朋学園だったんですね。


あと太鼓の高校生は、
釧路のカルタで伊福部先生を知ってたっていう、、
こういうのあるんですねぇ。

http://kushirokaruta.es.land.to/ichiran/ma.htm


で、一番気になったの、
効果音担当された方のお話で、

あれって結局、伊福部先生はゴジラの声の制作には
関わられてないってことなんでしょうかね。

ずっと、伊福部先生が作ったみたいな話もあって、
雑誌のpenの方にも、そういう記述がありますけども、

実際どうなのかしら。。



しかし、初代ゴジラの冒頭、
譜面に効果音のタイミング書いてるのは面白いですね。


わたくしなんかは、
効果音も一緒に担当する仕事も多かったりしますが、

音楽だけ担当の時は、ほぼノータッチですねぇ。


その場合、たとえば平成以降のウルトラ作品だと、
なんか衝撃的なシーンで
バン!って効果音入る演出がよくありますが、

そういうの、
音楽で作ったほうがいいのかどうかって迷うことはよくあります。


で、だいたい作ってくと、効果さんも音入れてて、
どっちにしようってなるんですけどね 笑


|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »