« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

気になった番組、気になる番組。




Tv先週の気になった番組


「SMAP×SMAP」

詳細が分からなくて先週書かなかったんですけど、
唐沢寿明さんゲストでヒーロー(スーツアクター)時代の映像も出るって事で、
ライダーマン演じられてたときのが出てましたね。
たしかに、口元がなんとなく唐沢さん。

ショっカーもやってたとか話されてました。



「伊福部昭の世界~『ゴジラ』を生んだ作曲家の軌跡~」

ゴジラ上映コンサートの模様や、練習風景もやってましたね。
わたくしの隣に座ってた、若いお子さん含むご家族もインタビュー受けてたっぽかったですけど、
放送されてなかったですね(^_^;
小学生?中学生?のお子さん、どんな反応するかけっこう気にしながらコンサート鑑賞してたんですけど、
最後は周りと同様、大きく拍手してました。

さて番組は、貴重な伊福部音楽のテレビ番組映像があったりとか、
劇音楽とか他の番組で取り上げられてないところも多くて、見所満載でした。



「ゴジラTV-CF」

新しいCMは、怪獣全開ですね。
夏はゴジラ!ムートー覚醒!ゴジラ上陸!、、っていう、
男子が観たくなる感じ。




Tv今週の気になる番組

ピラメキーノ(テレ東)←ゴジラ専門学校ってコーナーが

9/1月 徹子の部屋 毒蝮三太夫(テレビ朝日)

9/5 金曜ロードSHOW! 「ヱヴァQ+巨神兵東京に現わる」(日テレ)

9/6土 (再放送)伊福部昭の世界(Eテレ)

9/6土 【無料 5.1ch】X-メン(スターチャンネル1)

9/6土 幻解!超常ファイル「怪奇映像はこうして作られる」(NHK総合)

9/7日 プレシャスタイム 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(BS日テレ)


Tv動画配信Gyaoで、
エメラナ姫土屋さんと、ライダーオーズのメズールだった未来穂香さんが出てる「鈴木先生」、
来週月曜まで無料配信してますね。



Tvスカパーが映る人は無料放送で

9/7日 ネット版 仮面ライダーフォーゼ(テレ朝チャンネル1)

途中まで観ましたが、ネット配信のコメディっぽいのをまとめた感じでした。
1号ライダー、ご本人かと思ったわ。。

9/7日 特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE(DC版)(テレ朝チャンネル1)


| | トラックバック (0)

つぶやき;ガイガン


テレビつけたら、
ガイガンフィギュアが出てた。

テレ東のピラメキーノって番組で。
明日はゴジラを紹介するよ~とのことで。

番組内容のとこに書かれてないから、
検索ひっかからなかったわ、くくう~

| | トラックバック (0)

15周年。伊福部昭の芸術


このコーナー書き始めて15周年を迎えてしまいました。
なんか死ぬまで書いてそうな気がしてきた。。

今週も時間無いので軽く。


●「伊福部昭の芸術」CDが、
続きの10~12まで、10月に発売されるそうですね。

12は、先日の初代ゴジラ上映生演奏があった、伊福部昭音楽祭の模様が収録されるとか。
あの上映演奏は、CDになったらどういう風に収録されるのか、
演奏聴きながらすでに気になってましたけど(笑)


●今週の気になる番組

8月26日火曜日 6:20
名曲アルバム「日本狂詩曲」(NHKEテレ東京)

8月26日火曜日 17:00
新ウルトラマン列伝「ウルトラゼロファイト 輝きのゼロ 後編」(BSジャパン)

8月26日火曜日 21:00
プレミアムシネマ「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」レターボックスサイズ(NHKBSプレミアム

8月28日木曜日 10:25
名曲アルバム「日本狂詩曲」(NHKEテレ東京)

8月30日 土曜日, 23:00

伊福部昭の世界~「ゴジラ」を生んだ作曲家の軌跡~(NHKEテレ東京)

|

成田亨展。




脳内ゴジラまつり開催中につき、お金使いすぎでトランスフォーマー観に行くか迷う~。




●今週の気になる特撮番組は、

明日のNHK-BS「ガメラ2 レギオン襲来」放送くらいでした。


ライダーフォーゼヒロインの人の出演番組は多いみたいです。
番組表検索してください(笑)


あと、ウルトラマン列伝のBSジャパンの放送で、
ウルトラゼロファイトやるみたいですね。
わたくしの音楽流れま~す。

ウルトラマンギンガはまだ2話しか観れてなくてすんません。




●「成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点」
っていうの見て来ました。

ちょうど地元・富山でやってるんで、
お盆に帰省して美術館へ。


地元の美術館よく行くんですけど、
やっぱり一般の美術展より人多いですね。

地方だとこういう系のイベントってほとんど少ないし、
ちょっと興味あるくらいな人もみんな行くんじゃないかって気がします。

先週の新聞にも来場者2万人突破って書いてましたね。

20140816134104_2

というか、地元で一番売れてる新聞社が主催になってて、
宣伝効果は抜群って感じ。

元旦の朝刊1面の横の方に、
今年の大きなイベントのところに、この成田展も書いてあったりして。



作品いろいろ見てパワーもらいました。
展示の分量も多かったですねぇ。


ゲスラの初案っていうのがモスラ的なのが気になったりして、
つくづく脳内東宝怪獣かって思い知りましたが。。


うちの母親も、
絵画の市民大学でチケットもらったとかで、先に行ってきたそうで、
すごかった言ってましたね。


あと常設展にも、この作品が影響与えてるかも、って注釈があったりするので、要チェックですね。
今は渋谷駅にある、岡本太郎壁画の下絵も展示されてます。


|

大ゴジラ特撮展(写真)

ゴジラ展終わる前に、
一部撮影OKの部分の写真をアップ。

これ以外にも着ぐるみミニチュアあれこれありました。
ガイガンの胸のカッターとかも。

その場で携帯の画面では分からなかったんですけど、
家帰ってパソコンで見たら、ほぼボケボケでショック。。


東京SOS。

P10010532low


GMK怪獣。

P10010542low

P10010562low

P1001057low


ファイナルウォーズ怪獣。

P1001061low

P1001060low

P1001058low

P1001059low

P1001062low_2


当日購入品。
Tシャツ買うか迷ったんですけど、好きな柄で合うサイズが無くって、
評判いいらしい初ゴジ本を買いました。

P1001063low

楽しい空間でした。

|

今週の気になる番組


なかなか、ちゃんと書いてる時間ないので、

今週の気になる番組を。


NHK-BSで、なんと平成ガメラも今週から放送だそうですね。

8/12 プレミアムシネマ「ガメラ 大怪獣空中決戦」(NHKBSプレミアム)


8/13 ゴジラ生誕60年 日本の特撮 驚異の技(NHKBSプレミアム)


8/14 【無料】7.25公開「GODZILLA」最新情報(BS日本映画専門ch)


8/14 100年の音楽【ゴジラ】(BSジャパン)
先日地上波でやってましたが、いわゆるゴジラのテーマというか、
ちょっと交響ファンタジー入ってるのを、
バイオリニストさんと弦楽カルテットにピアノっていう編成でアレンジ演奏されてました。

8/17 名曲アルバム「日本狂詩曲」(NHK総合・東京)

|

つぶやき:ゴジラ展


池袋でやってる大ゴジラ特撮展行ってきました。
噂には聞いてましたが、
サンシャインでやってる割には、ファミリー向けっていうより、貴重な展示も多くてマニア向けって感じなんですね。
ファンは行っとくべし。
っていうか、今日の夜トークショーがあるって、あとで気づきました。。

|

佐藤勝メカゴジラ。エメラナ姫土屋さん。GODZILLAサントラ。


GODZILLA感想まとめてみました。
ここに書いてた内容もあらためてまとめてます。
途中からネタバレあり。
http://niupro.txt-nifty.com/minira/2014/08/godzilla2014-ac.html


●土曜は、BS-TBSで「トラ・トラ・トラ!」放送。


●GODZILLAは2週目も、
るろうに剣心には負けてしまいましたけど、
まだ2位で上位キープしてますねぇ。


そいえば、つぶやきで書いてたサントラの話、
映画終盤やエンドロールにも出てくる、
金管楽器で♪ドレ〜って鳴るところですね。

音階でいうと、
伊福部昭先生の純音楽作品リトミカオスティナータでほぼ同じフレーズが出るんですが、
象徴的に鳴り響くアレンジは、サロメの曲の♪レミ〜に近い気も。


●ウルトラマンゼロ関連でエメラナ姫の土屋太鳳さん、
朝ドラヒロイン抜擢はびっくりでしたねぇ。
真面目そうな方だし、朝ドラ向きって感じがします。
どうでもいいですけど、発表当時の検索ワードランキングで、「土屋太」ってのが上位になってましたね。
字むずかしいですもんねぇ 笑


●今週末、神戸の映画資料館で、
20年前くらいか、伊丹映画祭の関連でやってたゴジラ音楽コンサートの関連映像などなど上映されるそうですね。

自分はこのコンサート、初めて伊福部音楽を生で聴いたイベントでした。
後日、収録したビデオも購入しましたけども、

一番記憶に残ってるのが、佐藤勝さんの指揮による、VSメカゴジラテーマ。
テンポ速いんですよね。

映画公開前に曲が聴けるってことだったんですが、
国際映画祭ですでに観て、メインタイトルのメカゴジラテーマが鳥肌モノだったので、
この速いテンポは意外でしたね。

たしかに音楽だけ聴くと、だいぶゆっく~りした曲って印象がありますし、
佐藤氏の解釈だったのでしょうねぇ。
コンサートってこういうことがあるんだ、って知った体験でした。

|

「GODZILLA(2014年・米)」感想(後半ネタバレ)




通常の劇場の3Dで観たら、
暗い場面が暗すぎてよく分からないところがあったので、
けっきょくもう1回、IMAXへ観に行きました。
そっちだときれいに観れましたね。


映画は基本的には、
一般の人が見たらいい感じに楽しめそうで、迫力も十分で良かったです。

なにより、外国の方がオリジナルのゴジラ映画を作って、
世界で大ヒットさせて日本に持って帰ってきてくれたっていう、
感激の方が強いかも。

84年ごろを彷彿とさせる、
ゴジラ祭り状態になってるのもうれしい。


今回は、パシフィックリムよりも怪獣が怪獣らしかった感じが。
やっぱりゴジラや怪獣映画がお好きな監督さん、って思いました。

MUTOもゴジラも足音が、
オリジナルを思わせる、ズン!って感じだったのもよかったですね。


(ここよりネタバレあり)


しかしこれ、マニア的にはばっさり賛否別れそうですね。

冒頭の水爆実験のところですでにゴジラがいて、あれっ??って思いましたが、
ゴジラは、水爆の影響でああいう生き物になってしまったわけではなく、
もともとあの形で存在していたっていう設定。

最後の核弾頭も、普通に爆発して何もなく終わるし、
なにかゴジラの根底にあるものが薄れてしまっていて、
そこは引っかかるところですね。

BSの映画情報番組でGODZILLAの特集やってたんですが、
MCのおねえさんが映画見たそうで、
感想で「ゴジラって案外いいやつなんですね」みたいなことを言ってて、
いやいやそうじゃないのよおねーさん、って突っ込みたくなりました 笑


そういう意味では今回のゴジラ、まさに平成ガメラでしたね。
MUTOもどことなくギャオスっぽいし。
(インタビューではガンダム見て思い付いたって言われてましたが)

あのつり橋でバスが流れ弾に当たりそうになったとき、
ちょうどゴジラの背びれが出てきて助かるところ、
あれはもしやゴジラが子供たちを救ったのかしら、、、
そんなところもなんかガメラ的だったり。


ま、ゴジラの存在意義とかそういうところ、
自分はわりと、映画として面白ければOKって思う方なんで、
そこはまあ、今回はそういう解釈の作品だったんだ、って思うところもあり、

どっちかっていうと、
全体に何か伝えたいような部分が、
あんまり伝わってこなかったかな、っていうのが気になりましたね。

原発崩壊や津波による洪水シーン、特に今の日本人が見ると衝撃的な映像で、
そこに水爆や核弾頭も出てきて、
観る人に何かを訴えかけたい要素として入ってる風に見えるんですが、
それはけっきょくアクションのひとつに終わってる感じ。

カップルMUTOの件も相まって、
観終わって心に残ったのは、家族愛だけだったかなぁ、という印象。
そのあたりが一番、残念に思ったところでした。


あとはやっぱり、渡辺謙さん演じる博士の存在が、
もひとつ役割が見えなかったっていうか、、

それこそお決まりパターンで、
博士なりの怪獣退治方法を考えて欲しかった気が(笑)

時計を見せて、米軍の人が「ヒロシマ」って発言するのも、
影響与えてるような与えてないようなぐらいでしたしねぇ。


気になったことはもうひとつあって、
自分は、VSビオランテを初めて観たときは、
えっ!??って思ったところがいくつかあったんですけど、

そのひとつが、
ゴジラが海に帰っていくところで急に平和な空気になって映画終わる、っていうところでした。

え?、死んでないのになんで??みたいな。
今回のゴジラもそういうパターンで。

最近のゴジラ映画はわりと、
海に向かって終わりっていうのも、お決まりになりつつあった感じでしたが、
怪獣映画に馴染みのない人は、あれどう思ったんでしょう。

ゴジラを平成ガメラ的な存在なんだ、って思えば、
あれで終わるのも納得な感じ??


その他、思ったところ。

お決まりの電車攻撃もあって、
やっぱり怪獣映画って感じがよかった。

でも、満を持して登場のゴジラでしたけども、
最初のMUTO出てくるとこの方が盛り上がってた気が。。

あと、米軍の皆さんが、
わりとみんな紳士的に描かれてたのも印象的でしたね。
インデペンデンスデイみたいに、
敵をやっつけて「よっしゃー!!」ってガッツポーズみたいなノリも無くて。

そしておまけ。
あの奥様役の女優さん、、、後半のポニーテールの方が好きだわぁ(笑)


最後に、音楽に関して。

先日のNHK-BSの伊福部特番を見ると、
作曲家さんがすごく伊福部音楽を聴いて参考にした、って言われてましたが、
全体に、やんわ~りそんなニュアンスも感じられましたね。

なんかあのメインテーマらしき曲の、
♪ザカザン、ザカザン、ってリズム刻むあたりは、
伊福部マーチのイメージを感じましたが、
そこは違うのかしら、、どうでしょうね。

ただ、ゴジラが勝利したときやエンドロールにも入ってる、
金管楽器で♩ドレ〜って鳴るところ、
そこは明らかに影響が出てる感じが。

音階でいうと、
伊福部昭先生の純音楽作品リトミカオスティナータでほぼ同じフレーズが出るんですが、
象徴的に鳴り響くアレンジは、サロメの曲の♪レミ〜に近い気も。


これってでも、意図して入れたのかっていうと、
自分が曲作る時の感覚でいうと、何ともですね。

やっぱりいろんな参考曲を聴くと、
思いがけず似てしまうことって、音楽に限らずあると思うんですよね。
これぐらい似てても、はっきり狙いです、とは言い切れない気もします。

ただ、参考にしたっていうのが、伊福部先生の映画音楽だけでなく、
純音楽作品も聴かれてたんだっていうのはわかりますね。


ということで、この最後の1文まで読んでくださった方、ありがとうございます。
ハリウッド版「GODZILLA(2014)」、十分楽しませていただきました。



|

つぶやき:GODZILLA


GODZILLA、
結局もう1回IMAXに行ったら、暗いとこもはっきり見れました。
ネタバレ感想書いてますが、今日は終わらなさそう。
明日から関東ローカル午後のロードショーで平成ゴジラ放送。

|

つぶやき:伊福部、ゴジラ番組


早朝にNHKでやってた「あの人に会いたい伊福部昭」、10分番組ですけどけっこう濃い~内容でしたね。
そいえば、BSスカパーでやってた「ゴジラも知らない5つの話」って特番、明日の夜にも無料放送するみたいですねぇ。

|

つぶやき:GODZILLAサントラ


GODZILLAのサントラ盤聴いてます。

終盤のあの曲はやっぱり、、

リトミカオスティナータっていうかサロメ!

|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »