« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

大河原邦男氏のメカキングギドラ。特撮音楽思い出話。




Book 実家に置いてたゴジラ伝説のLPは、
捨てられてたっぽくてショックなんですが、、

いくつか置いてるゴジラ本を
持って行こうと整理してました。

P1001066


初ゴジのムック本は、
生頼範義氏のポスター付き。

P1001067


あと、84ゴジラの頃に買ったノートも。

P1001018


って見てたら、
ずっと見たかったイラスト写真を発見!


ネットで検索しても見当たらなかった、
大河原邦男氏のメカギドラ!

これ、作画は開田裕治さんだったんですね。

P10010692


たしか本家メカキングギドラよりはだいぶ前、
ガンプラ全盛の頃に、
テレビマガジンだったかコミックボンボンだったか載ってたんですよねぇ。


このムック本では小さい写真ですけど、
見ることができました。

これで幸せに年明けをむかえられるわー笑




Cd ゴジラ伝説といえば、
伊福部百年紀CDを聴いててなんとなく思い出したんですけど、

自分はドゴラのテーマは、
ゴジラ伝説のを聴いたのが最初だったんですよねぇ。


当時はビデオも十分に普及してなかったし、
地方に住んでたし、
マニアックな特撮映画を見る機会ってほぼ無くて、

ゴジラ伝説聴いてだいぶ後から本編を観て、
あ、オリジナルの音楽はこんななんだ、っていうのが結構ありますね。


同時期にSF特撮映画音楽全集のLPとかも出てましたが、
全部買う余裕もないし。


ちなみにドゴラのテーマ、
初めてオリジナルを聴いたときは、
速い!って思いましたね、

出だしの♪ジャカジャカジャ~ン!って鳴るところ。


ゴジラ伝説は微妙にゆっくりっていうか、
シンセで音がクッキリはっきりしてるからですかね。




ん~、なんかゴジラ伊福部関連の盛り上がりで、
いろんなことを思い返した1年でした。

それでは、よいお年を~。



| | トラックバック (0)

パトレイバーの大怪獣後編。ウルトラマンギンガガンQ。ニンニンジャー。




また書くかもですが、
とりあえず締めの文章な感じで。


今年はゴジラ伊福部イヤーでしたね。
ゴジラ新作もしばらく無かったし、60周年どうなるかな〜と思いましたが、
レジェンダリー版のおかげもあって、なかなかの盛り上がりでしたねぇ。

宇宙戦艦ヤマトもオールドファンから中心に盛り上がってる感ありますが、
怪獣映画もこの勢いで盛り上がって欲しいですね。




Tv トッキュウジャーは
だいぶクライマックスに入ってきてますが、

次の戦隊は、
妖怪退治する忍者の戦隊ニンニンジャーだそうですねぇ。


ネットのニュースを見てると、
アカニンジャーとか色が日本語になるのはゴレンジャー以来とか。
言われてみるとそうですね。


あとイエローが男性になるのも10年ぶりなんですね。

そういえばこの前の戦隊パロディドラマ(名前忘れた、、)はイエロー男性でしたが、
途中で朝倉あきさんになりましたわね。
そのあと産休で脱隊とか、
リアルなのかなんか面白かったですけども(笑)




Tv ウルトラマンギンガ、

やっとガンQのエピソードまで観ました。


いい感じですねぇ、ガンQ。
カネゴンとかウルトラゾーンのショートドラマとか思い出しました。

たまにこういうのがあるといいですね。




Movie 実写パトレイバーの、
大怪獣現るの後編も観ました。

なるほど、あれはアレでアレなのね。。
なるほどね〜。

パトレイバーらしいといえばパトレイバーらしいというか。

光線で熱海城もすっ飛んでましたね。




ではひとまずよいお年を〜。


| | トラックバック (0)

川北監督




「新世紀特撮映画読本」っていうのも出てますが、、

読むの遅いんで、GODZILLAアート本とか初ゴジ本とか、
いろいろ読みきれてない本も溜まってて、
とりあえず本の購入ストップしてます。

あーでもやっぱり「チャンピオンまつり パーフェクション」は迷う。




●新作ゴジラ発表のタイミングの、
川北紘一監督訃報は驚きでした。


自分は、伊福部先生のコンサートでお見かけするくらいしか機会はなかったですが、

担当されてたいわゆる東宝特撮作品は、
「さよならジュピター」以降ずっとリアルタイムで劇場で観てますね。


84年のゴジラ復活前に、
ゴジラクラブの会報とともに、東宝映画の冊子ももらって、
そこに「零戦燃ゆ」が紹介されてました。

あと、コミックボンボンか何かで、
零戦のミニチュアは逆さに釣ってるとか、
「さよならジュピター」は初めてモーションコントロールカメラが使われてるとか、
そういうネタも出始めて、

そこからゴジラ以外の特撮モノにも興味を持ってハマっていきましたね。
少年期から見続けてきた川北特撮は、強く印象に残ってます。


そんなことを、先週の「零戦燃ゆ」テレビ放送を見ながら
いろいろ思い返してました。

やはりとても残念な気持ちになります。


ご冥福お祈りいたします。



| | トラックバック (0)

つぶやき:ゴジラ

日本でも新作ゴジラ制作決定だそうで、、

ん~、楽しみではあるけど、アレの後だし、、って不安感の方が大きかったりして(^_^;
スタッフさんがんばってください。

| | トラックバック (0)

零戦燃ゆ明日放送。伊福部百年紀CD。進撃の巨人。





Tv 今週の気になる番組(というか映画)


12月8日(月) 13時00分~
NHKBSプレミアム
「零戦燃ゆ」
 ↑
川北特撮!
これは公開時、劇場に観に行きました。


12月12日(金) 21時00分~
金曜ロードSHOW
「ダークナイトライジング」
 ↑
じつは未見なので楽しみ




Cd 前回書かなかったですが、

伊福部昭百年紀コンサートVol.2のCDが
会場で先行発売されてて買ってしまいました。
(一般には1/1発売だそうです)

コンサート自体も、
伊福部昭音楽祭の翌週で、見送ってしまってたので、

これはCDで聴いとかないと、
ってことでまだ買ってなかったVol.1とともに購入。
10675567_586312588162609_7481865334


あ~、なんか聴くと落ち着く、、、

ドゴラのノコギリ音も面白いですね。
これはやっぱり生で見たかったかも。




Movie だいぶ遅いネタですけど、

進撃の巨人実写映画の、
配役発表になりましたね。


これ、原作漫画読んでみたらハマって、

樋口監督が実写化ってことで、
どんな感じになるか気になるってのもあるんですけど、


その前に俳優さんが好きな人多く出てるので、
これは見たいって思いました。

観るきっかけってそういうのもありますよねぇ。


しかし、ミカサは石原さとみさんかと思いましたけどね、

アルミン本郷奏多くんはなんかわかりますね。


| | トラックバック (0)

とりあえず伊福部昭百年紀コンサートの話。




東宝チャンピオンまつり パーフェクションほし~
けど、今年はゴジラ伊福部でお金使いすぎてるので、とりあえず保留。。




Shine先週は伊福部昭百年紀コンサート行ってきました。


最初に北海道二題があって、
あとは東宝特撮作品の音楽でしたね。


トークゲストは宝田明さんでしたが、
開演前にプレトークってことで、薩摩剣八郎さんのお話もありました。



北海道放送の曲と北海道賛歌、
どちらも伊福部節って印象でしたね。


特撮映画音楽聴くと、
やっぱり自分は劇伴ってものが好きだなあって思いますが、

今回一番面白かったのは、
アンコールであのキングコング対ゴジラのメインタイトル曲を
お客さんもみんなで歌おうっていうものでした。

♪アーシーアナロイアセケーサモアイ!
って歌うあれですね。


指揮者さんが「天国の伊福部先生に届くような力強い声で」みたいに言われたのが、
燃えました。

しかしこの歌、
けっこう歌ってみると息継ぎが難しいところがあったりして。

あ、でもなにげに、オーケストラと一緒に歌うって、人生初かも。



最後まで楽しいコンサートでした。


| | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »