« ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ | トップページ | 今週来週の特撮 »

2016年の特撮




ちょいと体調不良で寝てたので、年末の書き込みからアップします。


今年はとにかくゴジラでした。
ハリウッドゴジラ2014から、そんなに間を空けずに日本での新作ってことで、
どうなるのか不安の方が大きかった気もしますが、
まさかの大大ヒット!

政治家さんも観に行ったとか行ってないとか話題にあげるっていう、、

そしてゴジラ特撮王国のイベントも女性客多数。


ずっと、怪獣映画に女性客を取り込むなら恋愛要素が必要とか言われてたり、
自分もそうかな〜って思ってましたが、
今回のシンゴジラのヒットを見ると、そういうことでもないんですね。

なんていうか、ラブラブ恋愛映画を男性が観に行くのはちょっと気恥ずかしいみたいなことで、
女性も怪獣とか特撮ヒーローとか、そういう作品を観に行くにはちょっと壁があるみたいな。

それが、監督がエヴァンゲリオンの人だったり、女性客も多かった進撃の巨人のスタッフも多く参加してたり、そういうところでやや壁が薄くなったってことですかね。
加えて口コミで、作品面白いとか蒲田くんかわいいとかそういうのが広まって、女性のリピーターもいる、なんてことになれば全く抵抗無く観に行けるわけで、そのへんが男女関係なく盛り上がった要因のひとつですかねぇ。

若い層の怪獣ファンが増えてくれたのはうれしいですね。

そして怪獣特撮の新たな流れも作ってくれた気がします。
ま、なかなか予算が無いとフルCGでクオリティ高いもの作るのは難しかったりするのかわかりませんが、
邦画でもここまで出来るんだ、っていうのを見せてくれた感じで。


ウルトラマンオーブも面白くて、
怪獣オタク的には満足な一年でした。

それでは良いお年を〜。


|

« ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ | トップページ | 今週来週の特撮 »