« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

プリンプリン物語

再放送、わ~い!

Dscf0028


|

エグゼイドの人。 メカゴジラテーマ。




◉ 書こうと思ってたけど過ぎてしまいましたね。
しかも結局行けなかったんですが、、

特撮だと平成モスラ組曲やキュウレンジャーの劇伴音楽、
ガンダム08小隊などのアニメや、ゲームの音楽も聴けるっていう、
貴重な演奏会でした。
行きたかった。

「作曲家の祭典2017」
http://www.senzoku-online.jp/concert2017/




◉ 来月の佐藤勝音楽祭は行く予定。

このメカゴジラテーマは何の音源かと思ったら、
「奏楽堂の響き Vol.3」(http://tower.jp/item/2828401/%E5%A5%8F%E6%A5%BD%E5%A0%82%E3%81%AE%E9%9F%BF%E3%81%8D-Vol-3)なのね。






◉ 仮面ライダーエグゼイド打ち上げの様子。
ってまだ撮影はやってるのかしら。

「仮面ライダーエグゼイド」キャスト集合でファン歓喜
https://mdpr.jp/news/detail/1695912

そいえばあの、メインキャストで後から入ってきた女子って、
クックドゥのCMで友達役のあの子なのね。
最近やっと気付きました。



|

ブレイブストーム




先々週、、じゃなくてもう先先々週になってますが、
観てみたかった「BRAVESTORM」っていう映画、試写で鑑賞させていただきました。

某昭和ヒーロー&巨大ロボ特撮作品のリメイクってことでしたが、
知らなくても一般の人も見やすく楽しめる映画になってる、っていうのが一番の印象でした。

あんまり内容書けませんが、
メカの質感とか、最近のハリウッドCGより全然こっちのが好きですわ。
このところのトランスフォーマーとか、パワーレンジャーの巨大メカよりも生っぽくって。



|

ギャバンデカレン。 ゼロファイト。 絶狼ZERO。





tv 「キュウレンジャー」に、
ギャバンやデカレンジャーが出てきましたね。

どうやって出てくるのかと思ったら、”別の宇宙” だったのね。。笑

しかしみなさん、あんまり印象が変わってないのがすごい。




tv 「ウルトラマンジード」の音楽は、やっぱり川井さんなのね。

今週の「ゼロ THE CHRONICLE」、
ウルトラゼロファイトで、自作の曲がちょいちょい使われてますが、
最初と最後のゼロのMCのところも、自分の曲でしたわ。

ここいらの選曲って、足木さんなのかしら、どうかしら。




tv 「絶狼ZERO 〜DRAGON BLOOD」の録画、
やっと観終わりました。

最後はまさかの展開でしたね。
まだまだ続くのかしら、シリーズ。

そのあとのドラマ「コードネームミラージュ」ってのも観てます。
こっちは桐山蓮さん主演ですね。


|

大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン



先週の土曜は、
「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」渋谷での上映でした。
すごく楽しかったですね。
映画観に行ったっていうよりは、完全にイベント参加したって気分。

1度だけ、過去の鉄ドンの様子や作品を関係者みんなで観るみたいな集まりのとき、おか監督に声かけていただいて行ったんですが、
すごい楽しそう~って思って、

実際の上映行ってみたら、やっぱり楽しかった。


会場並んでると、女優さん自ら劇中のおばちゃんスタイルでパンフ売りに来たり、
脚本の中沢さんもブロマイド配ってて、
中入っても「監督に投げつける豆」の売り子さん(売りお兄さん売りおじさん)たちがいたり、
なんか学園祭のような手作りお祭り状態。


そして監督さんたちの前説(?)の後、上映開始。

いろん~な作品がありましたね。
キホン怪獣出るんですが、お下劣なのから真面目なのまで。
みんな短いので、アイデア勝負みたいなのも多くて面白かったです。


初めて全部の作品を通して観て、
音楽担当させていただいた最後のクロージングフィルム、
ああ、こういうことか〜ってやっと理解しました。

怪獣大進撃のあたりとか、なんとなくひらめいてああいう曲作りましたが、
あれで良かったなって思えて、ちょっとひと安心。


あと、ライブステージみたいなもので、
お客さんや会場の雰囲気によって微妙に笑いどころや反応が違いますね。
今回は帰らないマン登場で客席大爆笑だったのがうれしかったです。
音楽も貢献してるかな、ってところで。


自分的には、すごく楽しく懐かしく感じたのは、
大学の音楽サークルのライブに近い感覚を覚えたからってのもありますかね。
あのころも、ステージでおバカなことやって客席も爆笑してたり、でもいい演奏は称賛して学ぶ、
自分も変な弾き語りとかいろいろやりましたけど、
なんかそんな楽しさがありました。

渋谷での鉄ドン上映中、
映写機トラブルもありましたが、お客さん一体となってちゃちゃ入れたりとか、
そんな雰囲気がまさにそのものって感じで。


しかし、仕事の修正があったので、
鉄ドンとの記念撮影は断念して帰って、それだけ心残りでしたけども。。


|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »