« ウルトラマンジード19話、20話。 | トップページ | GODZILLA 怪獣惑星 その2 »

GODZILLA 怪獣惑星 その1



観てきました、アニメゴジラ。


GODZILLA2014→シンゴジラという流れがあって、
パシフィックリムとかキングコングとか巨大怪獣モノがヒットしたりして、
ゴジラに対する世の中の見方も変化して、

今回の映画も、
劇場内はカップルから老夫婦、親子連れ、若い男女から往年のゴジラファンと思われる年配の男性まで、実に様々でした。

単にアニメファン、声優さんファンの方もいらっしゃるのかもですけども。


上映終了後、前を歩いてた中学生が、普通にゴジラ話で盛り上がってたり、
グッズコーナーにも大学生くらいの男女グループが集まって「ミニラもあるよ〜」とか言ってたり、

自分が子供の頃、
父親くらいな年になったら、ゴジラとかこういうものってどうなってるんだろう、って思ったことがありましたが、
全然まだまだ、キャラクターの力ってすごいですね。




さて映画の方は、

アニメの映画を劇場で観るのって久しぶりでしたが、
とても迫力あって見応えありました。


パンフレットのインタビューで、
今までの ”特撮ゴジラ” に近い形でアニメ化しても、特撮作品には及ばないので、
アニメならではの方向性に振り切った、みたいに言われてましたが、

たしかに、ミレニアムシリーズよりさらに斬新なゴジラ映画ですね。


こんなのゴジラじゃないとか、
そういうのはもう、アニメっていう時点で別物と思ってたので、
気にすること無く鑑賞しました。


ゴジラの足音はズズ〜ンって工事現場みたいな響きでしたが、
たしかに、あんな巨大な足が地面を突いたら、凄まじい地響きしますよねぇ。

ゴジラが振り返るときに、メリメリメリって音が鳴るのも印象的でした。


以下、ちょっとネタバレ感想











普通にSFアニメって感じで始まったので、

ドゴラとか出てきたときに、
あ、そっか、これ東宝公式のゴジラシリーズだった、って馴染みの怪獣の名前出てくるの喜んでました。

ドゴラがスチール写真そのまんまでOKっていうのも、アニメならではってところありますね。


あの飛行怪獣は、
成体レギオンとソルジャーレギオンみたいな関係性なのかしら。


ゴジラ爆砕で、
1作完結じゃないからまた復活する??、とか思いましたが、
なんと初代(?)登場でしたね。


そしてメカゴジラ、、あれはどんな形体なのかしら。
とりあえずメーサー光線兵器付けて欲しい気もするんですけど 笑

あと、アニメだから、大河原邦男氏のメカキングギドラとかも出してもらえないかしら 笑


|

« ウルトラマンジード19話、20話。 | トップページ | GODZILLA 怪獣惑星 その2 »