« GODZILLA1998 | トップページ | ルパンレンジャーVSパトレンジャー #25のロボCG »

ウルトラマンルーブ#2、#3、#4 ひとこと感想



次の仮面ライダージオウは、過去のライダーの力を使うそうで、
ウルトラと戦隊ライダーも、お互い意識してそうな感ありますね。
ルーブの2人であらすじ言うところもビルドに近い雰囲気あったり。




第2話「兄弟の絆」

力を知るために朝練とか、そりゃ色々試してみたくはなりますね、
意外と自然な流れだったり。

ヒーローお決まりの、正体を明かさないとかそういうところ、自分たちなりの解釈でやってるところも面白いですね。

ミニチュア特撮や実景合成もいい感じでした。




第3話「アイゼンテックへようこそ」

メインキャストのキャラハマってて良いですね。
ヒロイン女子もしっかり突き抜けた演技してて。

今回もミニチュア特撮いい感じでしたけど、
石になるウルトラマンもなかなかリアルでした。




第4話「光のウイニングボール」

意外な人がクリスタルを、、
ってそれはいいけど、なんで兄にくれるの?とか思いましたが、
実は監督、何か感づいてたみたいな。

怪獣はあの社長が出してるんですねぇ。
そのへん謎ですね。



|

« GODZILLA1998 | トップページ | ルパンレンジャーVSパトレンジャー #25のロボCG »