« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

仮面ライダージオウ#5、フォーゼ。




フォーゼ登場で、
オリジナル版の出演者は先生だけでしたけど、

福士くんも吉沢亮くんも、しっかりみんな飾られた写真で出演してましたね。
清水冨美加さんはなぜか写真少ない印象でしたけど 笑、
でも集合写真にはしっかり写ってて。

福士くんはフォーゼの声でも出てましたね、
過去の作品からの声なのか分かりませんけども。

そして、555のたっくんと草加も登場。
ちょい役でなく深く関わってきそうな雰囲気ですね。

なんか視聴意欲上がってきました 笑


|

ジュラシックプレデター




ザプレデター評判いまいちっぽいので行くか迷う。。


でま関係ないんですけど、
CSで放送してた
「ジュラシックプレデター」っていうのを観てました。

邦題がパチモンみたいですけど、
ネットで感想書いてる人のを見てみると悪くなさそうだったので鑑賞。


ギャオスみたいに、人を食らうドラゴンが村に現れ、村人たちが戦うみたいな。
ドラゴンは、龍みたいでなく、ハリウッド系の翼のあるドラゴンですね。

CGは安っぽいというほどではなく、わりとちゃんとしてました、ドラゴンは。
最後だけ、あれっ!?っていうクオリティでしたけど、、笑


お話も、B級感はありますけど、
ふつうに楽しめる感じで。


|

ウルトラマンルーブ#12、13 ひとこと感想。




近々ブースカも登場するそうですね。




◉ 第12話「俺たちの守るべきもの」

ついに妹さんに正体がばれましたが、

妹さん、オーブリングで変身して、
なんかダークな展開に入っていくのかと思ったわ、、笑
あ、
あれだけじゃ変身できないんですっけ。

全体に特撮もいい感じでした。
このへんとか。
Img_2152
Img_2158_2
Img_2145_2
Img_2153




◉ 第13話「秘密はイヤです!」

脚本が足木さんと出てたので、もしやと思いましたが、
やっぱり総集編な構成でしたね。

しかし最後の「きみは誰だ」、
ってなんなんでしょうねぇ。


|

最近録画で観た映画(樹木希林さん)。


河瀨直美監督の
「あん」

いい感じの映画でした。


自分の中では、ムー一族の歌から記憶が始まってる樹木希林さん。

以後いろんな作品拝見しましたが、

先日観てたこの映画も、
樹木希林さんがとても印象的でした。


訃報がほんとに残念。

|

アニメちゃん。

80年代に、「ウルトラマン物語」と同時上映されたっていう「アニメちゃん」、
CSで放送されてたので観てみました。

ブースカ、カネゴン、ピグモンが出てくるコメディですが、
いまだソフト化されてないそうですね。

アニメちゃんって、主役の女の子の名前で、
弟がマンガくんっていう 笑

とちゅうでおなかがすくシーンで、
ブースカのおなかがグ〜ってなるんですけど、
カネゴンのおなかは、ちょっとちがう、お金を意識したような音が鳴ってましたね。
こういう設定があったとは知らなかったわ。。
というか、スワラプロの効果さんの判断なのかしら。

ちなみにピグモンは、とてもかわいらしい声でしゃべります。

|

桐山漣さん。


「ダウンタウンなう」なんとなくいつも録画して観てるんですけど、
先週はライダーWの桐山漣さん出てましたね。

メインキャストでいろんなドラマで活躍されてますが、
ネットでは、一緒に変身してた菅田将暉くんとずっと比較されてたのが気になってたとか 笑
ま、名前が知られると持続するの大変ですよねぇ。。

"イケメンだけど売れない俳優" ってことでニュース記事に取り上げられてたってことですけども、
見た記憶あるわ〜笑

|

ウルトラマンルーブ#8〜11 ひとこと感想




第8話「世界中がオレを待っている」

第9話「ウルトラマンの名のもとに」

第10話「湊家の休日」

第11話「アイゼン狂騒曲」


兄弟が調子に乗りはじめたころ、
ついにアイゼン社長がオーブダークに変身。

勝負は勝ったり負けたり、
ルーブ兄弟は特訓したり
オーブダークはイカサマしたり、

やってるうちに謎の美少女登場で、
似たアイテムを使って怪獣を召還。

あの美少女は一体、、

っていうか、
アイゼン社長の正体は、
ウルトラマンの力を手に入れた宇宙人(宇宙生物?)ってことでしたけど、
けっきょく目的は何なんでしょうね、純粋にみんなのヒーローになりたいってことなのかしら。

しかし独特のキャラ強すぎてちょいちょいイラっとくるわ〜〜笑
ま、憎まれ役にはちょうどいいんですかね。

兄弟のキャラ設定はとてもバランスいい感じですね。
ほんとの兄弟みたいに息ぴったりで。

ヒロイン女子は、友達にも丁寧語なのね、、
役の女の子は、ピクニックのときの喜びっぷりとか、吹っ切れてる感じが良い。


|

ルパンレンジャVSパトレンジャー#31。  仮面ライダージオウ。


ルパンレンジャーVSパトレンジャー、
#31は全体に実景合成がとてもいい感じでした。

仮面ライダージオウは、
やっぱりメカCGの動きが気になってしまって、、がんばってほしいですわ〜。

|

最近録画で観た映画4(その他邦画)。



「闇金ウシジマくん Part2」

「銀魂」

「銀魂-ミツバ篇-」(dTVオリジナルドラマ)


「ウシジマくん」は、
本郷奏多くんの出てたパート3をみてなかなか面白かったので、
パート2も見てみました。
門脇麦さんのエッチなシーンがありました。

「銀魂」は、
個人的にはドラマのミツバ篇の方が好きでしたね。
本来は、映画の雰囲気の方が銀魂らしいのかしれませんが、
ドラマの方はわりとシリアスな感じで。
福田雄一監督の作品は、勇者ヨシヒコから左江内氏までいろいろみてます。


|

最近録画で観た映画3(青春系)。




「心が叫びたがってるんだ。」(実写)

「君の膵臓をたべたい」(実写)

「聲の形」(アニメ)


3作とも、病気の人や体の不自由な人がヒロインの作品ですね。


個人的には「君の膵臓」が一番好きな作品でした。
ま、きっかけは東宝シンデレラのヒロインの人につられて観たんですけども 笑

ネットでいろいろみてると、これの原作者さんが、この実写版映画の内容について、
あまり良い印象を持ってないそうですね、だいぶ変えられてるかなんかで、
今月公開のアニメの方はどうだったんでしょうね。


「心が叫びたがってる」は、思ったほど恋愛色は強くなかったですね。
女の子の成長が軸みたいな。
これもヒロイン芳根さんにつられて観ました。



「聲の形」も、もっと純愛な感じのお話かと思ったら、結構ギスギスしてたというか、

自分的にあまり好みでない演出(見てるのつらいっていう意味で)も多かったですが、
でも日本アカデミー賞優秀作品で、NHKEテレで地上波初放送でしたね。
若者よ、これを見ていろいろ考えなさい、ってことですかね。



|

最近録画で観た映画2(仮面ライダー)。




「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」

「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」

「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」



◉仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010

あれですね、ディケイド最終回の最後に「続きは映画で」みたいな演出があり、
大怪獣バトルウルトラ銀河伝説と同日公開っていう、あの映画ですね。

ん〜、Wのパートはいい感じでしたけど、
そのあと、肝心のディケイドパートからは、ん〜、
なんですかねぇ、
ん〜〜。


◉平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊

ライダーXと555の辺りが良かったですね。
昭和対平成の対決は、けっきょく戦う理由って、、ん〜〜??
って感じでした。



|

最近録画で観た映画1(洋画)。

「スーサイド・スクワッド」

ふつうに楽しめましたが、
予告見て期待してたほどでもなかった感じ。
(何を期待してたんだっていう、、)

|

仮面ライダービルド最終回。  ジオウ1話。




◉ 仮面ライダービルド終わりましたねぇ。
なんともいえない終わりでしたが、

謎のまま終わるみたいのより好きだわ 笑


映画のBe The Oneってまだ観てないんですが、
亡くなられたみなさんはどうなってるのかしら。

最近のライダーの中では、
ビルド(の標準形態?)のデザインは好きでした。




◉ 仮面ライダージオウが始まりましたね。


最近ライダーディケイド関係いろいろ観てたんで、
ちょっとかぶるニュアンスもあったりですが、

ライダー555の人もそのうち出るそうですね。
ちょうど映画の昭和VS平成の、録画で観たところでした。



ジオウはロボやティラノサウルスも出てきたり、CG満載でしたけど、
なんていうか、全体にCGって感じでしたね、、

なんとなく、
実物とうまく組み合わせてる戦隊の特撮の方が、個人的には好みですわ。


音楽は佐橋さんなんですね。
ジオウだからか、バトルシーンの曲がなんか歴史スペクタクルな感じでしたねぇ。


|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »