« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

仮面ライダージオウ EP9、10 オーズ編




出てましたねぇ、渡部秀くんと高田里穂さん。

オーズって2010年だそうですけど、お2人共変わりない感じですね。
高田里穂さんはやっぱりお美しい感じで。


渡部くんは進撃の巨人やブレイブストームとか、
一般のドラマでもちょいちょい見かけた気がしますが、

高田里穂さんは久々に見たような、たまたまですかね、
まあモデルさんですし。
オーズのころは高校生で大人っぽいのがビックリしましたけど、
今見た目相応の歳になられた印象が。


変身シーンなかったのは残念でしたけど、
高田さんのヒナちゃんって、怪力設定あったんでしたっけ、
なんかレスキューフォースの人とかぶる 笑


|

GODZILLA 星を喰う者




アニメゴジラ、どう完結するのか先週劇場で確認してきました。

割引のシネマイレージデイに行ったけど、パンフが1000円だった 笑




で本編、、、、、

関係者の方がご覧になってたらごめんなさいですけど、
思ったこと書きます。


ほぼ全編、

んん〜〜〜、、、

え? え? え?、、、

んんん〜〜〜、、、、、

ってな感じでした。


ネットで感想書いてる人のをちらちら見ると、
良い評価してる方もいるので、
自分は好みじゃなかった、っていうのが正解なのかもしれませんが、


下にネタバレ感想


















良かったと思えたところから書くと、

モスラが出たのは、軽くテンション上がりました。
(他の部分の不満足がなかったら、きっとテンションMAXになってたことでしょう)

実体がない登場でしたけど、それもモスラらしいというか。
声もモスラでしたね。


声といえば、平成作品で初めて昭和キングギドラの声が出てきて嬉しかったですが、
精神的なアクセントとして使われていて、
これはもしや実際のギドラはこの声じゃないってパターン?? って思ったらやはり。。


最後のゴジラに突っ込んでいくところは、
そういう結末か、なるほど〜って感想でした。



しかしやっぱり全体見ると、、

まずはギドラが出るまでの、アニメ独特とも言えるコムズカシイ台詞の応酬がもう、
脳内ついていくのがやっとという感じで、
ま、ちゃんと理解しなくても雰囲気で流れは分かりますけどね、

そういうところ、アニメ好きな方とか、
しっかり理解しながらご覧になってるのかしら皆さん。
理系の、特に文章読解が苦手なおじさんには、このパターンきついのよねぇ。


そして一番はギドラですねぇ。

これはこれで別モノとして見てるつもりでしたが、
ああいうなんか宗教信仰の対象としてギドラが呼び出されるっていうのが、
う〜〜ん、、って思ってしまいました。

祈りによって伝説の怪獣が目覚めるっていうのと、
ああいう儀式で呼び出されて出てくるものって、なんか種類が違うじゃないですか。
怪獣感薄いというか。


であの、ふわ〜っとゆるい感じ、
予告編観たときも、紹介するネットのニュース記事には「迫力のギドラとの激戦の様子が」みたいに書かれてて、
えっっと、、どのへんが、、、って思いましたが、
本編もそんな印象でした。

なんだあれは! レーダーに反応しない! とか、人間側はすごく盛り上がってましたが、
ゆるふわ〜〜っとしたギドラが降りてきても、いまひとつ緊迫感が感じられないというか。

出現する前に、ギドラに呼びかける人たちがバッサバッサやられるシーンもありましたけどね、
あとは、宇宙船が爆発するくらいだし、
危機的状況にあったんだとは思いますけども、
なんかうまく伝わってこなかったですね。

前作前々作では、戦いシーンは見入ってしまう感じがありましたけど、
今回は残念でした。



あ、
あそこで「別の宇宙」って言葉が出てくるとは思わなかったですけど 笑



3部作全体で見ると、
結局あのハルオって人の物語だったのかなと思いますけど、

自分は2作3作とだんだんガッカリ度が増して行った感じで、、

特撮アニメ化でいうと、
今やってるグリッドマンの方がかなり楽しめてるので(もちろん種類が違いますけど)、
ちょっとゴジラは残念だった、っていう印象の方が強かったです。


|

電光超人グリッドマン  12話、13話



全話観れてないですが、
配信終了の2話以降もまた週末から観れるみたいですね。


12話はクレジットカードが操作されるっていう、
今も仮想通貨とかいろいろニュースになったりしてますが、
古さを感じないネタですね。


13話はついに合体サンダーグリッドマン!
変形合体シーンは、戦隊ロボっていうよりタカラのおもちゃのCMとか思い出しました。

スーパーミニプラの、
ますます欲しくなったわ〜。

「スーパーミニプラ 電光超人グリッドマン」
http://www.bandai.co.jp/candy/products/2018/4549660251446000.html

|

小栗旬さんゴジラ

小栗旬さんが、
ハリウッド版キングコング対ゴジラに出演!
重要な役どころ!

全く予想外だわ〜
どんな感じなのかしら、
予想外すぎて想像つかん 笑

|

電光超人グリッドマン 10話




ようやくジェットとドリルメカが出てきましたね。

こっちは変身するんじゃなくて、少年がパソコン上で作ったメカなのね。

グリッドマンの戦いの場に送り込んで、少年たちがゲームコントローラー的なやつで操縦するっていう、
これはこれで楽しいですねぇ。

今の子供たちが観ても面白いんじゃないかしら。


|

神ノ牙-JINGA- #4

GAROシリーズの新作「神ノ牙-JINGA-」は、
テレビ東京の放送じゃないんですね。

前に敵キャラで出てたジンガがふつうに活躍してて、
どういうことなんだろうと思って観てましたが、

今週4話でついに覚醒でしたね。
どうなるのかしら。

|

SSSS.GRIDMAN #4、#5




グリッドマンたのしいですね〜。


4話のカラオケボックス合コンは、
さすがにあの、怪獣作り女子アカネちゃんの気持ちがわかったわ〜。
イラッときますよね、ああいうの。

そして変身する裕太くんがヒロイン六花に恋してるっていう、、
特撮ヒーロー物だと、あまりそこまでの恋愛描写って少ないですよね。



5話は水着回(?)でしたけど、
これは特撮にもよくありますねぇ、なぜかみんなで海とか。

しかし、執拗にエッチっぽい画が入ってくるところが、アニメだな〜とか思いました 笑



戦いシーンは燃えますねぇ、

自分は特撮好きですけど、なんかウルトラマンルーブのバトルより
こっちの方が勢いがあって爽快感があるというか。
ま、そんなにアニメ観ないから新鮮なのかしら。



|

ウルトラマンルーブ #18




第18話「明日なき世界」


基本、コメディなお話でした。

この前の重大発表は「地球は木っ端微塵になりま〜す」とも言ってたのね、
それは大変。

次回はつるちゃん暗殺の動きがあって、
また変わった流れになってきそうですね。


特撮は、
サンダガイラ的な、光線で木切削のところとか、
お父さんの後ろでバトルが見えるあたり良かったです。
Img_2230


|

ゴジラあれこれ。



ゴジラフェスやってたみたいですね、
行けなかった〜。。

意外と初ゴジの着ぐるみって、
今まで作られてなかったんですね。


BS11で三大怪獣放送も見逃した〜(T∇T)




「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」日本語版予告


早く観た〜い。

でもその前にアニメゴジラ完結編も観ておきます。
予想外に面白かった〜ってなることを願って。


|

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »