« SSSS.GRIDMAN #9、#10 | トップページ | ウルトラマンルーブ#25「朝日のあたる家」(最終回) »

SSSS.GRIDMAN #11


そして新条さんは、どうしようもなくついに響くんを刺してしまう!

ま、観てる側としては、正体バレた時点で、響くんをどうにかすればいいのにっていうのはありつつも、
それをやっちゃあヒーロードラマとして面白くない、っていうのがあるわけで、

しかしやってしまいましたね、反則行為。
いや戦いに反則もくそもないんですけども。。


そして響くんが倒れた代わりに怪獣と戦うアンチくん。

グリッドナイトって名前を受けたとたんに、
グリッドナイトなんちゃら〜って技をガンガン繰り出す!笑
やっぱり必殺技は叫ばないとね。


自分の役目は何だって悩む内海くん。
そういえばオリジナル版では、
変身しない2人もなんとなく役割がありますね。

新世紀中学生の小さい人に、
こういう時ウルトラシリーズならどうなるんだ?
とか聞かれてましたけど、そこで力を発揮して欲しかったわ 笑
まそうなるとだいぶ特撮寄りになってしまいますけども。


で、響くんは響くんではなく、
取り憑いてるグリッドマンなんだと自分で気づく。。

どうなるんでしょうね、最終回。
ウルトラマンルーブはどうにかなるのかな、と思いますけど、
こっちは検討つかないですわ。

そもそもここが新条さんの作った世界だとすると、
新条さんが生きている現実の世界っていうのが存在するのかしら。
う~む。。

|

« SSSS.GRIDMAN #9、#10 | トップページ | ウルトラマンルーブ#25「朝日のあたる家」(最終回) »