« ウルトラマンルーブ#25「朝日のあたる家」(最終回) | トップページ | 大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン 曲配信 »

SSSS.GRIDMAN #12「覚醒」(最終回)




こっちも終わってしまいましたね〜。


一番最後の描写は、
前回書いてた、新条さんが生きている現実世界ってのが当たってたってことですかね、

響くんたちがその現実世界にいるのかどうかは分からないですけど、
新条さんの作った世界は、それはそれとして新条さんの中に存在し続ける、ってことなのかしら。


しかし、あのオリジナル特撮版グリッドマンが絡む展開は、全く予想外でしたわ、、
アクセスコード「GRIDMAN」とか、
主題歌や初代アノシラスも出てくるっていう。
ま、アノシラスが2代目ってことで、つながってる世界って設定はありましたけども。


オリジナルグリッドマンからのリメイクというか続編というか、
そういう目線で観ると、うまいこと今のアニメファンのみなさんに浸透しやすい作品になってたな〜って印象でした。
女の子キャラ2人が注目されたこともあって、ふつうに若い世代も巻き込んだ感じでしたし。
そこはもともと狙いだったのかしら、どうかしら。

めずらしくアニメオタクの友人とあれこれ語れたのも楽しかったですわ。


|

« ウルトラマンルーブ#25「朝日のあたる家」(最終回) | トップページ | 大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン 曲配信 »