« 電光超人グリッドマン | トップページ | 渦の中心核 »

CGが気になった映画



「変態仮面アブノーマルクライシス」、
年末年始に関東地区で放送してたの、録画を観ました。

変態ノリでふつうに楽しめる感じで、
清水富美加さんもいますねぇぇ。。


前作よりCGはレベルアップしてるというか予算アップしたのかわかりませんが、
気になったとこ書こうと思ったら、当時のCG WORLDで解説されてたんですね。

大型メカとかいろいろVFXシーンがあったと思うんですが、
このカニメカ部分のCGが、いちばん動きも質感も違和感無くて良かったです。

「3年の時を経て、あの怪作が再びスクリーンへ! さらに進化した『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』のVFXにせまる」
https://cgworld.jp/interview/201605-hk2-cgw214-2.html


|

« 電光超人グリッドマン | トップページ | 渦の中心核 »