« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

平成最後の更新。

 

「平成最後の〇〇」ブームもあとわずかですね。

風立ちぬTV放送の時に、”宮崎駿監督 平成最後の長編映画” とか書かれてて、まそういう言い方もあるか、とか思いましたけど 笑、

次はしばらく「令和初の〇〇」ブームが続くんですかね、、



昭和公開の最後のゴジラ映画(84ゴジラ)は原点に戻った作品でしたけど、

平成最後の実写ゴジラ(シン・ゴジラ)も原点回帰な感じで、

うまいことまとまってるもんですね。



自分的には、平成の時代はちょうど一人暮らし始めた年からスタートしてるので、

自分で歩み始めた時代でした。

 

いろんな方にお世話になって、

夢のようにぼんやり妄想してた、特撮作品の作曲家という仕事にも関わらせて頂くことが出来て、そういう部分とても幸せでした。

 

、、、いやなんか引退コメントみたいですけど 笑、

まだまだ令和の時代もよろしくお願いします。

 

 

|

ゴジラ キングオブモンスターズ最終予告

 

 

新しい予告編出ましたね、

今回は日本版の方が燃え度高い感じが。

 

世界で怪獣が目覚めたって、怪獣総進撃的な状況になるんですかね。

しかしやっぱりキングギドラの別格な雰囲気が良い。



あと日本版に使われてる音楽は、

劇中で使われるものなのかしら。



映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』予告3

https://www.youtube.com/watch?v=I_sDRg4oOHQ

 

Godzilla: King of the Monsters - Final Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=QFxN2oDKk0E

 

 

|

アイアムアヒーロー

 

実写映画版やっと観ました。

 

評判良さげでしたけど、

VFXが見たかったのと、最後どうやって終わるんだろうってのが気になってました。



原作読んでたんで、彼女さんがああなるのは分かってましたが、

外出てZQNが出現し始めるあたりの感じがリアルで良かったですね。

 

全体に、細かいところで使われてるっぽいCG特撮も良い感じで違和感無く。



原作漫画おもしろいですけど、

世の中こんな事態になって若者メインの集まりが出来たら、

ああいうふうに不良集団みたいになりますかね、どうなんでしょ。

 

この漫画家さんの漫画、けっこうジブリアニメとは対照的にクズ野郎満載っていうか 笑、

ま、主人公を引き立たせるためってこともあるのでしょうけども。。



映画の最後はああいう感じでしたねぇ、

終わり方で、いや〜面白かった!とまではいかなかった感じでした。

 

 

|

風立ちぬ

 

ジブリアニメの「風立ちぬ」今ごろ観ました。

宮崎駿監督の長編としてはめずらしく大人向けな印象でしたね。



ネットで感想書いてる人のチラチラ見てると、主人公の声を庵野秀明氏が演じてることに関して色々言われてるのも多く見かけましたが、

自分はそれほど、、確かに気になるときはありましたけど、それによって映画自体がどうこうってほどではなかったですね。

 

どっちかっていうと、演技力っていうより雰囲気が近いってことで起用されたのかな、とは思いましたけども。

なんかああいう、他人から見ると超ぶっきらぼうというか、日常会話が事務的な人っていそうだな〜とか思って観てました。



あと声の効果音も面白かったですね。

 

音楽は最後のトランペットソロが心にしみる感があったり。

自分も怪獣鉄ドンのエンディングで入れましたけどね 、トランペット。

 

 

|

ウルトラマンタロウ最終回、主題歌。

 

ちょうどちょっと前に、

CSファミリー劇場でやってたウルトラマンタロウ最終回観てました。

 

もう小さい頃観て以来なので、最後どうなるか忘れてましたけど、

離れてしまうんですね、なるほど。。



昭和ウルトラの主題歌はタロウけっこう好きですね、

サビに向かって、だんだん伴奏が歌を盛り上げていく感じが。




|

ウルトラマンタイガ

 

新しいウルトラマンは、ウルトラマンタイガだそうですね。



ウルトラマンタロウの息子だそうですが、

タロウは母がいますけど、タイガは母いないのかしら。。

っていうか父母の孫、、?

 

なんか世代超えて戦うって、ドラゴンボール思い出しましたけど、

あれって孫世代も出てるんでしたっけ。



地球人ひとりで複数ウルトラマンに変身するそうで、

ザウルトラマンが絡んでるのが気になります。

 

自分的には、ザウルトラマンはハマってて、

80あたりが一旦ヒーロー番組から離れる境目でしたけど。。

あ、ちょうどテレビのウルトラマンもお休みになる時期でしたっけ。

 

 

|

ゴジラコンサート

 

シカゴのゴジラコンサートのクラウドファンディング、あと2日くらいで締め切りですね。

 

もう予算は達成したみたいですが、

伊福部昭氏佐藤勝氏の曲とともに、

大島ミチルさん指揮で、大島さんの曲も多く演奏されるとか。

 

新規で作曲された、シカゴにゴジラが現れたらっていうイメージ曲も初演されるとの事で、

聴いてみたいので自分も申し込みました。

 

「Kaiju Crescendo By Michiru Oshima and John DeSentis」

https://www.kickstarter.com/projects/kaijucrescendo/kaiju-crescendo/rewards

 

 

|

宇宙戦艦ヤマト2202

 

時間経ちましたが、テレビ放送してたの観てました。

 

前の2199と違って、オリジナルからけっこう違う感じになっていきましたね。

 

脚本で参加された岡監督は、わりとオリジナルを尊重しそうなイメージがあるし、

関連のインタビュー記事など見てると、そのへんは福井晴敏氏の意向みたいですね。

 

自分は「ヤマト2」や「さらば」が一番思い入れ強い感じがあるので、

展開違っていくのは、ええっ?!って思うところもありましたが、

徐々に理解してこれはこれとして楽しめました。

 

しかし音楽は変わらずオリジナル曲メインな印象でしたね。

そこであっヤマトか、って引き戻されるみたいな、、音楽って大事ですね。



あと艦船のメカデザイン好きでした。

オリジナルと新規のものが融合してる感じでしたが、

 

超巨大戦艦が突き刺さったみたいな彗星都市のデザインも象徴的で。

最後出てくるのかと思いましたけども、、笑



でまた続編が作られるとのことですが、

どうなるんでしょうね、ヤマト3のリメイクみたいになるのかしら。

 

 

|

グリッドマン〜ゴクドルズ

 

オリジナルの電光超人グリッドマン、東京MXで再放送されてますが、

4月からBS11でも始まったんですね。

 

そういえばアニメSSSS.GRIDMANの最後の実写アカネ、

主題歌のミュージックビデオで出てますね。

https://www.youtube.com/watch?v=sV-MzOuLJeg

ウルトラマンXのアスナ隊員の坂ノ上茜さんってうわさは違ってましたね 笑



Xはニュージェネレーションクロニクルでクライマックスが放送されて、

来週から劇場版の分割放送みたいですね。

なんかやっぱり最終回より、最終回1個前が燃えますわ。




アスナ隊員の坂ノ上さんといえば、

ライダーエグゼイドのポッピーなんとかの人とかと一緒に、

ゴクドルズの実写版やってましたね。

 

映画と、ドラマでも放送してたので観ましたが、

漫画よりシリアス度高かった気もしましたけど、こっちはこっちで面白かったです。

 

 

|

大怪獣映画「G」。

 

自主怪獣映画選手権で上映されてました。

予告編はネットで観たことありましたが、本編ちゃんと観るのは初めて。

 

自主映画ということで予算が無い中やっている感はありますが、特撮場面の見せ方が各所とてもいい感じですね。

予告編でもちょっと観れましたが、全体観るとさらに怪獣特撮魂が伝わってきます。

 

田口清隆監督が注目されるきっかけになったっていうのも納得。

 

 

|

全国自主怪獣映画選手権。

 

引越して調布は遠くなったんですけど、

創作意欲向上も兼ねて観に行ってきました、

自主怪獣映画選手権。

 

全部は観れなかったですが、

いろいろアイデア満載で楽しかったですね。

 

自分も作品出来たら参加したいですけど、

予告編作るのにもう1年以上かかってるっていう。。

 

 

|

トリニティ。

 

仮面ライダージオウもトリニティに。

もうテレビヒーローは、アイデアパクりパクられですね、、笑

 

そいえば、パトレンジャーも合体してましたっけ。

あ、そもそもドラゴンボールのフュージョンか。。

 

 

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »