« 2019年5月 | トップページ

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想 その2(怪獣の声、テーマソング問題)

 

怪獣の声は、
モスラはわりとオリジナルのニュアンスが感じられる声でしたね。

ゴジラも、通常の2014からの声に加えて、
も少し日本のゴジラ声に近いと思える音も使われてたり。

キングギドラの声は、音のお尻にやんわ~り昭和ギドラのニュアンスがあるような無いような?、、、

勘違いかわかりませんが。

 

ギドラって、わりと海外の役者さんもギドラって発音されてる感じはありましたが、
渡辺謙さんは、またはっきり日本人っぽくギドラって言ってるように聞こえました。

ラドンって言うセリフがあったら、ロダンと違いがはっきりわかったと思うんですけど、
謙さんはラドンとかモスラ言って無かったような。

 

 

今回の感想書かれてる方のを見ても、

伊福部テーマソングが使われてる、とか見かけたりしますが、

 

世の中的には、歌じゃない曲をソングとか主題歌とかいうのは普通になってるんですかね、

モスラの歌は確かに歌ですけど、

自分はいまだにちょっと抵抗感じるところもあって、

 

以前、怪奇大作戦や大江戸捜査網の音楽の玉木宏樹氏が、

サイトの掲示板の質問に対して、歌じゃないので「主題歌」ではないですよ、

と返信されてたの覚えてますが、

 

どこかのドハティ監督インタビューでも、

監督が「テーマソング」って言ってるふうに書かれてて、

あれは実際監督が theme song と言われてるのか、訳す人がそう書いたのか、

 

でもネット上の海外の方の文章を見ると、

スターウォーズのテーマを theme song と書かれてる方がいたり、もとの語源がそういう意味合いってことなんですかね。

ちょっと気になってしまいました。

 

 

|

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想 その1(音楽関連)






いや~
面白かったですけど、

今回もまたそんなに特撮マニアでない友人と観に行って、
終わってすぐ「面白かった」って言ってたのでほっとしました。

それぐらい、思った以上にマニア向けのネタ満載だったので、
一般の人も面白かったんだ良かった~みたいな 笑



音関係で言うと、

アレンジ曲は、
劇中のは効果音ガンガンなってる部分も多くて、
モスラの曲なんかはよく聴くとやんわ~りモスラの歌のメロディが聴こえるかな、くらいな感じでしたが、
エンドロールでしっかり聴けました。


ゴジラのテーマに、打楽器と掛声のリズムが合わさっていくのかっこいいですね。
公開されたこの映像見ると、声で日本人の方も参加されてる様子ですね

Godzilla KOTM - Making the Music - Bear McCreary (official)



モスラの曲も、オリジナルに近いニュアンスからじわじわ金管など入って壮大になっていくアレンジがいい感じで、
しかも出だしは、モスラの歌の前奏部分もしっかりコピーされてるのがびっくりでした。


あと同じくエンドロールのオイスターカルトのGodzillaの歌、
懐かしい~って思いましたけど、
ゴッジラ〜って伸ばすのちょっと気になってしまいました。そこは歯切れよくいって欲しかった気が。

しかしこの曲って、
ファンのみなさんにはどういう風に浸透していったんでしょうね。

自分は、VSビオランテキングギドラのときに、読売テレビでゴジラや東宝特撮を特集放映してて、
番組のテーマ曲みたいに使われてたのを観てたので、すごく馴染みがあったんですが、

当時って、インターネットもそんなに普及してないけど、
なんとな〜くマニアの間でうわさになるみたいなことってありましたけど、そういうことなのかしら、どうかしら。


|

黒川芽以さん

結婚おめでとうございます!!

 

、、特撮関係無し!笑

あ、555の映画に出てましたっけ。

|

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

三大怪獣大戦争総進撃イエ〜イ!!\(^O^)/

また週明けに詳しい感想書きます。

_2-20190601_013053

|

« 2019年5月 | トップページ