« 黒川芽以さん | トップページ | 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想 その2(怪獣の声、テーマソング問題) »

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想 その1(音楽関連)






いや~
面白かったですけど、

今回もまたそんなに特撮マニアでない友人と観に行って、
終わってすぐ「面白かった」って言ってたのでほっとしました。

それぐらい、思った以上にマニア向けのネタ満載だったので、
一般の人も面白かったんだ良かった~みたいな 笑



音関係で言うと、

アレンジ曲は、
劇中のは効果音ガンガンなってる部分も多くて、
モスラの曲なんかはよく聴くとやんわ~りモスラの歌のメロディが聴こえるかな、くらいな感じでしたが、
エンドロールでしっかり聴けました。


ゴジラのテーマに、打楽器と掛声のリズムが合わさっていくのかっこいいですね。
公開されたこの映像見ると、声で日本人の方も参加されてる様子ですね

Godzilla KOTM - Making the Music - Bear McCreary (official)



モスラの曲も、オリジナルに近いニュアンスからじわじわ金管など入って壮大になっていくアレンジがいい感じで、
しかも出だしは、モスラの歌の前奏部分もしっかりコピーされてるのがびっくりでした。


あと同じくエンドロールのオイスターカルトのGodzillaの歌、
懐かしい~って思いましたけど、
ゴッジラ〜って伸ばすのちょっと気になってしまいました。そこは歯切れよくいって欲しかった気が。

しかしこの曲って、
ファンのみなさんにはどういう風に浸透していったんでしょうね。

自分は、VSビオランテキングギドラのときに、読売テレビでゴジラや東宝特撮を特集放映してて、
番組のテーマ曲みたいに使われてたのを観てたので、すごく馴染みがあったんですが、

当時って、インターネットもそんなに普及してないけど、
なんとな〜くマニアの間でうわさになるみたいなことってありましたけど、そういうことなのかしら、どうかしら。


|

« 黒川芽以さん | トップページ | 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想 その2(怪獣の声、テーマソング問題) »