« 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想 その1(音楽関連) | トップページ | 歌舞伎町弁護人 凜花 と 仮面ライダー。 »

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想 その2(怪獣の声、テーマソング問題)

 

怪獣の声は、
モスラはわりとオリジナルのニュアンスが感じられる声でしたね。

ゴジラも、通常の2014からの声に加えて、
も少し日本のゴジラ声に近いと思える音も使われてたり。

キングギドラの声は、音のお尻にやんわ~り昭和ギドラのニュアンスがあるような無いような?、、、

勘違いかわかりませんが。

 

ギドラって、わりと海外の役者さんもギドラって発音されてる感じはありましたが、
渡辺謙さんは、またはっきり日本人っぽくギドラって言ってるように聞こえました。

ラドンって言うセリフがあったら、ロダンと違いがはっきりわかったと思うんですけど、
謙さんはラドンとかモスラ言って無かったような。

 

 

今回の感想書かれてる方のを見ても、

伊福部テーマソングが使われてる、とか見かけたりしますが、

 

世の中的には、歌じゃない曲をソングとか主題歌とかいうのは普通になってるんですかね、

モスラの歌は確かに歌ですけど、

自分はいまだにちょっと抵抗感じるところもあって、

 

以前、怪奇大作戦や大江戸捜査網の音楽の玉木宏樹氏が、

サイトの掲示板の質問に対して、歌じゃないので「主題歌」ではないですよ、

と返信されてたの覚えてますが、

 

どこかのドハティ監督インタビューでも、

監督が「テーマソング」って言ってるふうに書かれてて、

あれは実際監督が theme song と言われてるのか、訳す人がそう書いたのか、

 

でもネット上の海外の方の文章を見ると、

スターウォーズのテーマを theme song と書かれてる方がいたり、もとの語源がそういう意味合いってことなんですかね。

ちょっと気になってしまいました。

 

 

|

« 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想 その1(音楽関連) | トップページ | 歌舞伎町弁護人 凜花 と 仮面ライダー。 »