東映

ゴーゴーファイブ。 ヒッポリト星人。



BSCS見れるようになってから、
毎週毎週、予約したい番組チェックするのに半日かかってる、やばい、人間ダメになる、、




◉ でもゴーゴーファイブの人ひさびさ集合っていう、
あの番組は録画してませんでした。

再会周辺だけちらっと見れましたけど、
全員そろって何かやってほしいですねぇ。




◉ CSでやってるウルトラマンエースHDリマスター版で、
ひさびさにヒッポリト星人の回みましたが、

あれって劇中では、銅像とかブロンズにされたってひとことも言ってないんですね。
ウルトラ兄弟死んだとかそういう感じで。

しかしあれですね、きれいなCGじゃなく、
ほんとにそこいらのテカテカの銅像みたいになってるのが、
衝撃度高い気がしますね。


|

パシフィックリムアップライジング感想。 メカゴジラ映画。




観てきました、パシフィックリム。
(↓感想は下に)




◉ 先週の戦隊は、
パトレンジャーレッドの人の、くしゃみの演技が良かったわ 笑




◉ パシフィックリムの次に観るとしたら、
「レディプレイヤー1」か「いぬやしき」か迷ってたんですが、

スピルバーグさんいわく、そっちにはメカゴジラも出てきて、
伊福部ゴジラテーマも使ってるってことで、
次はレディプレイヤー1鑑賞に決定。


アニメゴジラも新予告編、
今日の劇場ではやってなかったですけど、ネット公開されましたね。

あれはメカゴジラなのかしら。
双子女子は、小美人っぽい雰囲気でしたね。




◉ パシフィックリムアップライジング、
楽しかったですねぇ。

近くで字幕3Dやってなかったので、吹き替えにするか迷いましたが、
時間の関係で2D字幕を観ました。

最後は東京が舞台って、東京感はあんまり、、笑

CGは、ミサイルの煙が(薄くて?)気になるところがありました。

ネタバレ感想は下へ















今回は、怪獣映画っていうより、
イェーガーの武器とか、最後の合体怪獣とか、
ロボットアニメやヒーロー物のニュアンスが強かったですかね。

なんかエヴァンゲリオンみたいのも出てきましたけども。
あと小さいやつは、
ハリウッド版トランスフォーマーまんまな感じで。

でも怪獣をKaijuって呼んでるのはやっぱり良いですね。
後半はガンガンバトルが見られたのも楽しくて。


しかし、GODZILLA2014のジャンジラもそうでしたけど、
今回の東京バトルも、
近未来って設定もあってか、ほぼ東京感なかったですね。

やっぱり日本の怪獣映画や巨大ヒーロー物みたいに、
たとえ架空の街だとしても、
いつも見慣れてるような風景でないと、日本が舞台になってる面白みは感じられなかったですね。
そのへん海外の方にはむずかしいのかしら。

富士山も、じつは登ったこと無いんですけどあんな感じでしたっけ。
遠方からの画はマウントフジでしたけど、
中の場面はなんか日本じゃない山にみえましたが、そんなことないんですかね、どうですかね。


そして、
最後おまけで次回の話もありましたね。
う〜ん、できれば舞台は地球でお願いしたいですけど。。



|

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー、 ロボバトルシーン。



引っ越したらBS映らなかったガ〜〜ン、、

MXとテレ玉も映らないと思ってたら、そこは設定し直したら映ったわ。。
ウルトラマンレオ1回録り逃したくそ〜〜。




で、バタバタしてたので今ごろですが、
「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」始まりましたね。

最初から対立してるっていうのが新鮮で面白いですけど、


特撮方面で言うと、
氷に包まれた人のVFXや、巨大メカやロボのバトルシーンが良かったですかね。

回想シーンの、
人間が氷か水晶かなにか透明な物に包まれてるのが、
なかなかリアルに見えました。

透明な部分も作り物ではないですよね、きっと。



第2話の巨大メカの疾走バトルと、合体してロボバトルのあたりが、
ノリはアニメなんですけど、あそこまでハデハデにやってくれると、見応え十分でしたね。

ハシフィックリムなんかをああいう感じでやると、
なんか軽くなったって言われそうですけど 笑、

でもこういうところは、日本のアニメ文化から派生した、
日本独自のかっこよさ、って気がします。


|

キュウレンジャー最終回




聖火が魔貫光殺砲でしたね、平昌五輪開会式。




◉ キュウレンジャー最終回やっと見ました。


最後まであきらめない、がいい感じでしたね。
そしてまとまりよく終わって。

なかなかの大人数でしたけど、
次のVSのも大人数になっていくんですかねぇ。


あのロボの球体部分に操縦者が見える感じ好きだったわ〜。
食玩でもいいんでキュータマ1個欲しかったですけど、
まだ売ってますかね。


|

特撮2017年。



今年も特撮盛り上がった一年でしたね。


ゴジラ人気というかブランド力も、まだ衰えない感じでうれしい限りです。
アニメ版やハリウッド版も続いてるし。

次のアニメは5月で、ハリウッド版は2019年でしたね。


ウルトラマンも新シリーズ継続して放送されてますね。

で円谷作品もアニメ化の動きが。
牙狼はすでにアニメ化されてるし、
この流れは他の特撮作品にも影響出てくるのかしら、どうかしら。


そして来年も新しいウルトラマンが出てくるんでしょうかねぇ、やっぱり。

それ考えると、戦隊ライダーもそうですけど、
昭和40年代あたりってすごいですね、
長く続くキャラクターが次々生み出されてて。


そんなこんなで、来年の展開も楽しみです。
みなさま良いお年を〜。


|

ルパンレンジャーパトレンジャー



しばらくゴジラウルトラの話しか書いてない気がしますが、
戦隊ライダーも毎週観てます。



新しい戦隊は、
「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」ってことで、
最初っからVSシリーズだそうですね。
キュウレンジャーみたいな大人数が良かったってことなのかしら。

やっぱり気になるのは、
パトレンジャーってデカレンジャーとは別なんですかね。
戦隊は別の宇宙とかあるんでしたっけ。

もしくは、歴史の中で警察組織の名称が変わったみたいなそういう?



|

キュウレンジャー32話。 イエローバスター表紙。



◉ キュウレンジャー32話は、
オリオン号いってしまいましたね。。
みんなあそこに住んでたんでしたっけ、どうするのかしら。




◉ イエローバスター小宮有紗さんの時代がついに来たそうですね。
よかったですねぇ。

小宮有紗:「ラブライブ!サンシャイン!!」声優が「週プレ」初表紙 ビキニ姿を披露
https://mantan-web.jp/photo/20170924dog00m200011000c.html?page=003



|

福士蒼汰!

渡部秀くんに続いて福士くんも仮面ライダー映画出演!
Wの2人といい、
ライダーに復活するのが
ちょっとかっこいい感じになってきたのかしら。
ぜひ水嶋ヒロくんも 笑

福士蒼汰ら“レジェンドライダー”豪華復活「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」出演決定 - モデルプレス
https://mdpr.jp/cinema/detail/1718800https://mdpr.jp/cinema/detail/1718800

|

スピリッツ


「見ようぜ仮面ライダー」の週刊スピリッツ、
近くの本屋で売り切れてました。。

コンビニのは立ち読みでクタッとなってるし、
通販で買おうかしら。

|

仮面ライダーW復活!?  & 仮面ライダービルド3話。




tv 表紙だけど、まさかのリアル復活!

当時はフィリップくん推しでしたけど、
今はどっちも好きだわ〜。

「桐山漣×菅田将暉、『仮面ライダーW』変身ポーズで決まりだ!」
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/culture/236840.html




tv 仮面ライダービルド3話は、

翼の感じとか、最後の必殺技とか、
ウイングマンを思い出しました。

意識されたのでしょうかね、
そこ世代のスタッフさんなのかしら。


|

より以前の記事一覧